カテゴリー別アーカイブ: アイスショー

羽生結弦選手が捨てた幸せストイックさはメダリストの自覚!

 

羽生結弦選手はアイスショーFantasy on Iceに出演するために

来週には帰国することになりますから

日本に戻るのは、もう間近に迫りますね!

 

今回は、しばらく日本に滞在できることでも

ゆっくり心から楽しむ時間を

少しくらいはプライベートでも過ごしてほしいですね~

羽生結弦選手のアイスショー予想どうなる楽しみなFaOIプロ!

 

 

ネットによると、FaOI神戸公演ツアーのキャンセルがあり

その理由とは公式サイトが出演者の名前を公表する前に

先行して発表してしまい、規約違反により

チケットの提供ができないペナルティを科せられたみたいです。

 

そのツアーに申し込んでいた方々は

なんの過失もないのに巻き込まれてしまうなんて

ファンにとっては、心が痛む出来事ですね…

参考にしました雨さんTwitter

そして、フライングは規約違反になるということなら

海外の某女子選手は事前インタビューで明かした過去があるのに

そちらはペナルティもなくスルーでしょうかね?

今シーズンも、全公演に出演予定になってますけど…

 

そういう発言をすること自体からして

どうも軽率さを感じてしまいますけどね~

羽生結弦選手とは無縁であってほしいアイスショーの裏側?

 

 

そして安藤美姫さんが、かつて食事に誘ったら

羽生結弦選手に断られてしまったエピソードに関連して。

ネットでは多くが、仲のいい織田信成さんでさえ

現役中は食事に誘わないと明言してるくらいなので

美姫ちゃんは断られても仕方ないだろうという見方です。

 

それに織田信成さんはプライベートでは遊びに行かないことが

それが今は、羽生結弦選手のためになると思っていると。

だからハビも食事を一緒にしたことがないのだろうし。

もちろんお母様が待っていることを配慮して

まず、羽生結弦選手は断るのでしょうけど。

羽生結弦選手ほどの注目度の高さには敵わないから話題作り?

 

 

平昌オリンピック前のことを明かしたとき

羽生結弦選手は、勝たないと意味がないという覚悟で

本番に臨んだことが分かりました。

それに羽生結弦選手は

「幸せを捨てた」と何度も言葉にしましたが

そのなかには欲を捨て

よりストイックに過ごしたことが伝わりました。

 

ゲーム好きなのに、ケガをしてからは一切やめていたことを

松岡修造さんに明かしていましたよね。

それについて、松岡修造さんの言葉になります。

「人は捨てることによって

掛け替えのないものを得られるんだなと。

彼の感性と勝負感覚にはいつも勉強させてもらっています。

こんなに誇らしい日本人はそういないですよ。

23歳にして既に男の中の男です。」

参考にしました詳細記事こちら!

 

 

羽生結弦選手のストイックさは、特別かもしれませんが

オリンピックメダリストになれば

同じように考える人はいるみたいです。

スポンサーリンク

週末からネットをにぎわせた高橋大輔選手の件に関連して

目に付いた意見の中に、興味深いものがありました。

 

フェンシングの太田雄貴さんは

オリンピックで銀メダルを獲得してからは

外では、お酒を飲まないようにしていたそうです。

参考にしましたMAKOさんTwitter① Twitter②

 

もう現役引退したので、今の状況は違うかもしれませんが

それだけオリンピックメダリストとして

強い自覚が、当時そうさせたのでしょうね~

現在、太田雄貴さんは日本フェンシング協会会長や

国際フェンシング連盟副会長を務め

画期的な方針を打ち出したり、実質的な改革に取り組み

強烈なリーダーシップを発揮しています。

 

今の姿勢は、すでに選手時代から培ったもののようで

太田雄貴さんはメダリストとしての強い自覚があり

外では飲まない覚悟に結び付いたのでしょうね!

 

 

ここが高橋大輔選手の姿勢とは大きく違うものを感じさせられ

太田雄貴さんと、同世代でありながら

しかも同じオリンピックメダリスト…

 

むしろ太田雄貴さんは、羽生結弦選手と同じように

欲を捨てるほどの強い覚悟があったわけで

それはオリンピックメダリストとしての自覚が

きっとそうさせたんでしょうね~

特にフェンシングは、どうしても日本ではマイナーなので

競技の発展のためにもメダリストとしての責任感が

そのまま姿勢に現れたのだろうし。

 

羽生結弦選手や太田雄貴さんと同じメダリストでありながら

どこか甘さがチラつくのが、高橋大輔選手に思えてしまい

現役復帰したのに、お酒を優先するらしい生活態度にも

つながっているのではないでしょうか?

メダルは獲るまでが大変なのはもちろんですが

獲ってからの意識や生き様も大切であり

獲ってからの方が、さらに責任感までがついてくる

ってことのような気がしました。

 

 

それを自覚できてないかのように感じられ

現役復帰したのに、勝たなくてもいいという発言からも

高橋大輔選手の緩さに通じている印象を与えます。

 

なにかを捨ててまで、かけることができるアスリートとは

太田雄貴さんのように

現役引退後の活動にも筋が通っている感じですから

今のままの高橋大輔選手では、今後も難しいのでは?

そして羽生結弦選手が貫く姿勢とは

アスリートとしての意識が高いほど自然なことであり

松岡修造さんのいう、勝負感覚が研ぎ澄まされることに

直結しているような気がします。

羽生結弦選手は問題発言と対照的な思いやりあふれるコメント

 

 

友野一希選手お誕生日! miruruさんTwitter動画

FaOIで清塚信也さんと! snown.さんTwitter動画

20歳当時あさイチ出演! 桂花さんTwitter動画

EXの読み方 愛弓さんTwitter動画

 

アスリートな2人! ハニー・ザ・プーさんTwitter

羽生結弦選手さいたまで謎のペアを叶えたザギトワの気持ち!

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。