カテゴリー別アーカイブ: パトリック・チャン

羽生結弦選手が平昌で金メダル2連覇とは圧倒的な理由あり!

 

羽生結弦選手は春の褒章により、紫綬褒章を受章しましたが

昨日の伝達式について報じられてない雰囲気なので

おそらく出席してないらしく

もしかしたら、まだ練習拠点のカナダでしょうか?

 

アイスショー「Fantasy on Ice 2018 in MAKUHARI」が

25日(金)から始まりますから

ひょっとして羽生結弦選手が帰国するなら、来週かな?

 

羽生結弦選手はソチのときも紫綬褒章を受章しましたが

そちらも欠席したことを、昨日の昼頃になって知ったので

わりと早い段階で諦めがつきましたけどね~

 

すっかりソチの頃は、いろいろ初めて尽くしな上に

セレモニーがいくつも重ねるので

紫綬褒章について、どうだったのかと記憶になかったけど。

どうりで欠席したのなら覚えてないわけだー

でも、いつか羽生結弦選手がモーニングで正装する

カッコいい姿を見てみたいですよね~♪

羽生結弦選手かっこいいスーツ姿で颯爽と首相官邸に登場!

 

 

来シーズンに向けて、いろいろ動き始めているのが

ネットによりちょくちょく伝わりますが

なんと友野一希選手は振り付けにより

ミーシャ・ジーさんと、どうやらタッグを組むらしい!

 

だから練習風景と共に、バーベキューを楽しむ様子まで

ネットに流れてきましたが

海外からすると友野一希選手もベビーフェイスなので

日本男子はどうなっているのかと、不思議でたまらんらしい!

羽生結弦選手をはじめ、あと宇野昌磨選手は小柄のせいもあり

なおさら日本男子は少年に映ってしまいますよねー

羽生結弦と宇野昌磨は五輪ワンツー日本が誇る世界最強男子!

 

ここに唯一、大人顔ともいえる

田中刑事選手が日本男子として加わり

世界の舞台に登場することで、やっとシニアを感じさせるかも!

その代わり、今度は羽生結弦選手と宇野昌磨選手に

友野一希選手というケースが考えられるわけで…

この日本代表3人になると、海外からすれば可愛すぎて

いったい日本男子はどうなってるんだーってなるわけだ!

 

 

そしてネイサン・チェン選手は

アメリカの名門エール大学への進学について

詳細が明かされ、やっと来シーズンの雰囲気が伝わります。

ネイサンくんの新学期が始まるのは、どうやら8月末になり

トレーニングは大学のキャンパスから

30分ほどのリンクに通う予定だそうです。

 

だから今までカリフォルニア在住でしたが

エール大学のあるコネチカット州ニューヘイブンに移り住むと。

大学はフルタイムで通いながら、スケートを続けるらしい。

でもラファエルコーチとの関係は、これまで通り。

大学に通いながら1人で練習することが多くなるけど

ネイサンくんは1年に4ヶ月はカルフォルニアに帰れるので

今のところ、そんなに心配してないそうです。

 

大学で統計学を専攻し、将来的には医大に進学したいそうです。

ただフルタイムで通学すると

スケートと両立は難しいケースが多いらしく

ネイサンくんも、始まってみないと分からないところがあると。

来シーズンは、いろいろな意味で調整期間になりそうで

ネイサンくんの様子も注目ですね!

参考にしました詳細記事こちら!

羽生結弦選手の連覇に挑んだ平昌ネイサンとボーヤンその後!

 

 

もう1つ、海外男子について興味深い内容がありました。

ロシア男子のミハイル・コリヤダ選手について!

 

コリヤダくんは平昌オリンピックに向け

ロシアチームが新潟に滞在したことのインタビューは

他にも続きがあり、それを訳してくださる内容を参考にします。

こちらとん母さんTwitter

今シーズン、一番難しかったことは?

「緊張感に対処すること。

ロシアナショナルを2連覇して期待がかかり

期待だけでなく『ミーシャ、頼んだぞ、全部やれる、行け!』

と、言われたと。

 

そういう言葉は、必ずしも応援になったり

力に変わるわけではなかった。

違う言い方もできるから、正しく伝えるのはとても大切。」

こういう選手の一面を知ることで

誰しも同じように感じるとは限らないのは理解できますね!

コリヤダくんだと明るく届いて

人間味があり、これはこれで好感がもてますね~

 

 

羽生結弦選手に関して、紫綬褒章のニュースが流れないので

いろいろ気になったものをチェックできました。

 

そのなかでも平昌オリンピック当時、あまりの情報量の多さに

見逃していた「とくダネ」の動画をみたところ

一夜明け会見だけでなく、いろいろオリンピックについて

かなり充実した内容でしたね~

グリーンルームの様子など一番詳しくて

当時、話題になったネタ元がこれだったんだ!

という部分が多くて、見どころ満載です。

 

だから再度、下記に置いておくので

気が向いたらチェックするのを、おすすめします!

ただし1時間弱くらいありますよ。

 

しかもフリーFS「SEIMEI」について

出来映え点GOE満点の+3がとれたのは

全選手中、羽生結弦選手だけと報じてくれてる~

フジはスポーツ班が頑張ると、いい内容になりますよね!

羽生結弦選手のGOE満点は、まだ平昌オリンピックについてなら

報じてくれたところはあったけど

FS「SEIMEI」はジャンプが2つも満点で

さらに全選手中、唯一まで報じてくれたのはここだけでは?

 

 

おそらく、まだまだ平昌オリンピック当時の映像に

すべて目を通せたわけではないと思いますから。

もしかしたら他でも触れていたのかもしれませんが

一応目にしたなかでは「とくダネ」だけのような~

全選手中、羽生結弦選手だけがGOE満点を出したことが

もっと広く伝われば金メダルを2連覇できた理由について

絶大な説得力になるのでは?

 

これは、18-19シーズンに向けても

最重要になるくらいのポイントじゃね?

なんで、もっともっと大声量で報じてくれないんでしょうか?

こんな大事なことを、こっそり報じなくていいんだよ!

ちなみに18-19シーズンは、オリンピック直後になるので

大幅なルール変更が予定されています。

それら、まとめるとこんな感じだそうです。

参考にしました詳細記事こちら!

 

(1) ジャンプの基礎点がこれまでよりも下がる。

(2)出来栄え点GOEの加減点が、プラスマイナス3の7段階から

プラスマイナス5の11段階に拡大される。

(3)男子とペアのフリー演技の時間が

現行の4分30秒から4分に短縮される。

(4)男子フリーでジャンプの数が8個から7個に減る。

(5)プログラム後半にすべてのジャンプを跳ぶことに

何らかの制限を加える。

羽生結弦選手は死角なしルール改正をチャンスにするのは誰?

 

 

そうなるとショートSPの結果についても気になり

ジャンプのGOEにだけ、注目してみました。

平昌オリンピック男子SP プロトコルこちら!

すると当然ながら、SPでもGOE満点+3をとるのは

羽生結弦選手だけになるわけだ!

さらに、ジャンプのGOE+2点以上も羽生結弦選手以外なら

なんと3選手しかいないという結果にビックリ~

 

それらまとめると、こんな感じになり

ちなみに17位のネイサンくんまでに該当した結果になります。

SP1位 羽生結弦選手

4S +2.71

後半3A +3.004T+3T +2.57

 

SP2位 ハビエル・フェルナンデス選手

4T+3T +2.00、4S +2.71

後半3A 2.43

 

SP4位 ボーヤン・ジン選手

後半3A  +2,14

スポンサーリンク

 

SP8位 ミハイル・コリヤダ選手

後半3A  +2,14

羽生結弦選手coming backオリンピックSP復活劇ドラマチック!

 

 

改めてFSについても、ジャンプのGOE+2以上になりますが

こちらは15位の田中刑事選手までに該当した結果になります。

平昌オリンピック男子FS プロトコルこちら!

FS2位 羽生結弦選手

4S +3.00、4T +3.00

後半4S+3T +2.71、3A+1Lo+3S +2,14

 

FS4位 ハビエル・フェルナンデス選手

4T +2,14

 

FS7位 ミハイル・コリヤダ選手

3A+2T +2,00

 

FS8位 パトリック・チャン選手

4T+2T +2,00

 

FS9位 アレクセイ・ビチェンコ選手

4T+3T +2,14

 

FS12位 キーガン・メッシング選手

後半3A +2,00

平昌オリンピックのジャンプGOE満点の動画

3A GOE+3.00 ごま油のつくねさんTwitter動画

4S GOE+3.00 ごま油のつくねさんTwitter動画

4T GOE+3.00 ごま油のつくねさんTwitter動画

羽生結弦選手に勝利の女神が恋した平昌五輪の金メダル連覇!

 

 

さらに羽生結弦選手は、コレオステップでGOE+2,00

ハビはStsq4にてGOE+2,00と、どちらも満点まであと少し!

やっぱりクリケットクラブ恐るべしだー

もちろん他にステップで、GOE+2以上の選手はいませんし

この結果をみただけでも感動してしまいますが

羽生結弦選手が金メダルはどう見ても、当然な結果では?

 

これだけGOE+2以上を、ジャンプで獲得するのは

そもそも羽生結弦選手だけですからね~

 

SPはハビと共にジャンプすべてがGOE+2以上になり

さらに羽生結弦選手は、FSの前後半でどちらも複数本あり

もちろんジャンプGOE満点+3を叩き出したのは

羽生結弦選手だけですからね~!

圧倒的な力の差が伝わり、つまりこれだけ圧倒的でないと

オリンピックで2連覇を成し遂げることはできないわけです!

羽生結弦選手オリンピックは勝ちにいく試合と狙いを定める!

 

 

現時点の最高難度とされる4Lzを入れてないけど

これだけジャンプの数でGOE+2以上をとれるのは

羽生結弦選手、ただ1人です!

 

ソロジャンプやコンビネーションも含めて

あらゆる種類のジャンプに、GOE+2以上が加点されるわけです。

それが凄くないですか!

もちろんネイサンくんはFSで大健闘したと思いますが

でもネイサンくんなら、もっと美しい演技が可能なはずで

どうも4回転ジャンプを6本も入れたと称賛されてもな~

 

むしろGOEの結果から注目してみると

かなり効率の悪い得点の重ね方に映ってしまい

せっかく技術の基礎点が高くても、もったいない戦い方です…

あとコリヤダくんは、それほど結果が目立たないけど

演技全体としてみれば悪くないので

ところどころ光る部分が、そのままGOEに反映される感じ!

羽生結弦選手オリンピック連覇を果たす夢を叶えたリベンジ!

 

 

17-18シーズン限りでパトリック選手が現役引退をして

ハビが第一線を退き、男子ビッグ6とされたメンバーは変わり

羽生結弦選手を筆頭に、しょーまくん、ネイサンくん

ボーヤンくんは引き続き、この4人は文句ないでしょうけど!

そこにコリヤダくんと、ドミトリー・アリエフ選手との声があり

現時点ヴィンセントくんより、そちらの6人かな~?

まあ、来シーズンの活躍しだいで

最後の1人はまだまだ流動的な気がしますね!

 

おそらく今までは、4回転の基礎点比べばかり

テレビを中心にしたメディアでは報じられがちでしたが

きっと来季に向け、今度はGOE中心にばかり伝えられそうで。

そういう偏りをそもそもなくしてほしいけどさー

その偏りがなく、バランスよく技術点TESだけでなく

さらに演技構成点PCSまでも高得点をそろえられことでも

芸術性を極めた演技ができるのが羽生結弦選手ですからね~

そりゃー金メダリストにふさわしい、唯一無二の存在でしょう!

 

でも平昌オリンピックのGOEについてなら

まだまだ羽生結弦選手の偉業について

メディアは充分に伝えきれていないのを痛感するほどで

これだけ見ただけでも、そんな印象をもちませんか?

羽生結弦選手によるGOE加点の凄さを伝えるだけで

平昌オリンピック2連覇した実力の高さを実感しやすいのに!

これからでもいいので、もっとメディアは伝えて~

羽生結弦選手パーフェクトパッケージ芸術と技術力の関係とは

 

 

平昌オリンピックのとくダネ ぴのさんTwitter動画

GOE+2.00以上ジャンプ集 羽水さんTwitter動画※要スクロール

 

【コラム】厳しい世界での勝負選んだ羽生結弦選手

東京都栄誉賞について 英訳記事こちら!

氷上のマイケル・ジャクソン かめさんTwitter画像

ファイテン烏丸店さん ChiemiさんTwitter画像

平昌後に荒川静香さんと なっしゅさんTwitter動画

気遣いを忘れない人… しとろんさんTwitter動画

文科省で訴える! ノエルさんTwitter動画

 

ANA祝勝会 雨吁さんTwitter動画

どっちもきゃわいい~♪ 雨吁さんTwitter動画

プーを抱いても心は阿修羅! ゆづマミさんTwitter動画

おじさんたちも守りたい! D6ytさんTwitter動画

SEIMEIクライマックスの進化! ゆめさんTwitter動画

OMGも成長! FloriaさんTwitter動画

 

 

こんなにも成長! わふさんTwitter画像

成長しても変わらないところ! たおさんTwitter画像

透明感も変わらず! ジェニフさんTwitter画像

泣き顔も成長! ぽんこつおまんじゅうさんTwitter画像

 

足まで伸びてるー 鮭児さんTwitter画像

振り幅も魅力! わふさんTwitter画像

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。