カテゴリー別アーカイブ: 日野龍樹

羽生結弦選手に色気という手垢をつけたがる悪しき習癖とは!

 

羽生結弦選手にとって、大事なリンクメイトになる

ハビも来日してるでしょうから

いよいよジャパン・オープンは迫りますが

それとフィンランディア杯も同時開催になります。

 

フィン杯は当初、本郷理華選手の出場が目につくだけでしたが

日野龍樹選手と山本草太選手の出場も発表され

きっと観たい人が多いでしょうけど

どうやらライストは有料らしく、なにか手続きが要るみたい。

 

なので日本は、おそらくジャパン・オープン一色になりそうで

しかもテレビ東京系の地上波で観やすい時間に放送がある!

参考にしましたblue cosmosさんTwitter

 

さらに来週末は、ネットのAbemaTVにて

特別番組「織田信成のフィギュアベマ!!!!4

~GPシリーズ開幕前週スペシャル」が

夜7時から生放送されるとは、これは嬉しいですよね!

 

もう恒例番組になりましたが今年も放送でよかったー

ゲストは今回、本田武史さんと小塚崇彦さんらしい。

まず新プロFS「Origin」を掘り下げるだけでなく、重大発表や

GPシリーズに出場する日本代表選手に独自取材があるみたい!

さらに羽生結弦選手や宇野昌磨選手の最新インタビュー映像や

振り付けにこだわった「今シーズンイチオシ振り付け」や

「現役選手が憧れた振り付け特集」も放送予定だってー

告知こちら! AbemaTV公式Twitter

 

 

ネットで目について気になったのですが

羽生結弦選手のショートSP「秋によせて」の衣装のこと。

衣装デザイナーの伊藤聡美さんが、3月末になりますが

「エーデルワイス」というスワロフスキーを取り寄せたことを

発信してたのを、思い出したというツイートになります。

参考にしましたカオリさんTwitter

 

これを見て、そういえばと思い当る人が多いのでは?

この伊藤聡美さんのツイートのことは覚えていたので

画像をみると「秋によせて」衣装に似合いそうな彩り!

最初にエーデルワイスのことを思い出した発信者によると

フロントの下方に使われるとの意見ですが

さすがに確信がないことから

似たようなスワロフスキーって可能性も考えられるわけだし!

 

 

ただ伊藤聡美さんも、エーデルワイスをみた感想のようですが

最初は「雪の結晶」かと思ったみたいですね~

衣装の装飾からも、つい関連性を探したくなりますが!

 

しかし伊藤聡美さんなら、いずれ発表してくれるでしょうから

まだ確定せずにそのときを待ちたいと思います。

なんせミュウの衣装デザイナー折原志津子さんまでが

8月にクリケットクラブにいたらしいとの情報もあったし…

どちらの可能性も考えられるわけで

いずれ何かしら明かされることを期待して

このまま楽しみにしておきます~♪

羽生結弦選手とボーヤンいつか一緒に!移り変わるクリケット

 

 

それから衣装について、もう1つ気になることがありました。

一応、昨日も紹介しておいたメディア記事から

ライターの野口美恵さんによる内容になります。

「6分間練習のウォーミングアップの後ジャージを脱ぐと

ファンからキャーと歓声が沸き起こった。

美しい身体のラインを生かした淡いブルーの衣装

その胸元に釘付けになる。

大胆なカッティングが入ったデザインで

実際には肌色の布が縫われているが

遠目には胸元をあらわにしているように見える。

23歳の男の色気を漂わせていた。」

参考にしました詳細記事こちら!

 

羽生結弦選手のことを書く女性ライターのなかでは

まだ野口美恵さんは、まともだと思ったのに~

結局、胸元が大きく開いた衣装デザインだけで

男の色気とか書いちゃうわけだー

ファンからキャー!と歓声が挙がったのは

純粋に新衣装を初めて目にした感動による喜びでしょうから

そんな風に強調して書かれることに、ガッカリな気分ですね~

ユヅル・トライアングル説! ぶんげさんTwitter

 

 

そもそもフィギュアスケートでは男子に

色気を求めるのは、ごく一部のファンではないでしょうか?

それなのに男子は色気のみが魅力のよう、錯覚するかのごとし!

安易に色気色気と使い過ぎではないでしょうか?

 

そうなると、もはや色気の大安売りにしか映らず!

そういうことを個性とするタイプの男子選手であれば

ホントに色気しか、魅力がないのでは?

もう2年も前の作品になりますが

アニメ「ユーリ!!!」でも色気やエロスの大安売り状態で

最初は目新しさで魅かれましたが

そういうことがメインになっちゃうと、どうなんでしょうか?

 

そもそも色気となれば誉め言葉とは限らず

どちらかというと媚びを売るときに

盛大に振りまくイメージさえありますよね~

つまり色気を個性や魅力だと思い、意図的に表現するのなら

それは媚びる意識に通じるのではないでしょうか?

もちろん、そういう世界観を描きたいなら

それがプログラムにとって正義になるでしょうけどね~

 

 

これは正直なところ、某先輩による悪影響に感じてしまい

そういうプロや惑わすようなテーマを演じるのであれば

色気という表現が、それでも正当な評価になるのでしょう!

 

ただ、それだけに止まらず

男子フィギュアの誉め言葉だと勝手に勘違いする習癖があり

いつの間にか意識に強く浸透してしまうらしく

特にメディアは安易に、色気を使いすぎるのでは?

スポンサーリンク

それは今回の記事のように

胸元が大きく開いた衣装を身に着けたり、髪をかき上げただけで

男の色気が漂うと、そう称されてしまう諸悪の根源では?

 

羽生結弦選手の場合、胸元を開けるなら

そのプログラムの世界観を大切にするためか

もしくは通気性などの機能を重視した判断か

それともデザイン的なバランスが考えられるのでは?

ちゃんと理由があるはず、それを色気と安易に片付けられると

なんとも腑に落ちない気分がくすぶりますね~

羽生結弦選手SP「秋によせて」蒼い衣装のフリル密かに復活!

 

 

しかも色気は大安売り状態、安易にメディアが使いすぎるせいで

手垢だらけの薄汚れたイメージしかありませんけど!

それは透明感の高い羽生結弦選手に対して

むしろ一番遠いところにある表現では?

もしプロ意識があるのなら、安易に色気という言葉は使わず

選手の個性を多彩な形容詞により巧みに伝えるべきで

それはライターに限らず、テレビ報道でも痛感しますよ!

 

むしろボキャブラリーの乏しさによる表現法こそが、色気では?

だから色気が安っぽい印象を与える理由にも考えられ

それが似合う選手には、そう使えばいいと思いますが

羽生結弦選手に使うのは不適切にしか感じられません!

 

羽生結弦選手とは、明らかに一線を画する表現ですから

今後は一緒くたにすることがないように徹底してくださいよー!

羽生結弦選手のような日本どころか、世界の宝といわれる存在を

母国がきちんと称賛できないメディアばかりだとは

あまりにも情けないような気がしちゃいますけどね~

羽生結弦選手の快挙をストレートに称賛してない残念な報道!

 

 

そして羽生結弦選手は、かつて12-13シーズンに

シニア3シーズン目を迎えることでも

大人の表現について苦悩する過去を経験することになり

インタビューでも明かされています。

 

ちょうどSP「パリの散歩道」の1シーズン目にあたるので

そのときのこととなれば、きっと察しやすいのでは?

当時の羽生結弦選手は「大人の魅力」を毎日イメトレしたらしく

プログラムの音楽を何回も何回も聴き

その中から出てくるもの、自分の奥底から湧いてくるものを

なんとかして引き出したいと考えたそうです。

参考にしましたジェニフさんTwitter

 

羽生結弦選手は10代の頃から、誠実な精神の持ち主ですから

色気を出そうと意図的に媚びるやり方と違うわけで

奥底から湧いてくる表現となれば、それは異質になるでしょう!

そこからして、あまり色気とは適さない印象がありますけどね~

「自分の中から出てくる大人の雰囲気」を見つけ出すように

シニアのスケーターのイメージに、少しでも近づけたくて

羽生結弦選手は試行錯誤を繰り返したわけです。

羽生結弦選手は壁にドアをつける発想!考える力をもつ天才

 

 

しかし前11-12シーズンでは、伝説のニースと語り継がれるほど

FS「ロミオとジュリエット」により

眩いほどの少年時代を、鮮烈な演技により表現したわけです!

そこから「大人の魅力」を求めて

いきなりシブい演技を魅せることになるのは

感受性豊かな羽生結弦選手にとっては

それなりに抵抗があったようですね~

 

だから少年らしさと大人の雰囲気、どちらも感じてもらえるよう

1シーズンをかけて変わっていく演技をめざし

当時から繊細な感性を持ち合わせるだけでなく

さらに、ちゃんと考えられる知性が備わるのが伝わります。

そうやって1シーズンごとの階段を上っていくわけですから

なおさら安易だったり、乱暴な表現法は違和感があり

ファンが拒否反応をしたくなる理由になるのでは?

 

羽生結弦選手自身が熟慮して

丁寧にプログラムを築き上げることを尊重すべきであり

それにふさわしい報じ方をしてくれることを

どうかメディアにも、お願いしたくなりますね!

羽生結弦選手はそのときしか出会えない、燦然たる輝きを放ち

それを目にすることができるだけでも奇跡で、至福でもあり

とてつもなく贅沢な時間をすごしているわけですから!

羽生結弦選手ヘアスタイルは同じなのに、いつの間にか大人へ

 

 

羽生結弦、不満が残った初戦に「こういう状況は一番楽しいです」

「挑戦することに生きている」羽生結弦。だから今季も次戦に期待できる

自然体の羽生結弦。NHK杯で「世界最高得点を出す準備はできています」

NHK杯SP首位発進も、羽生結弦が感じた「シュッ」の微妙なズレ

Justin Laemオータムクラシックの総括 Shu-pa!さんTwitter動画

ジョニーさんFaOI特番のインタ! haniel410さんTwitter動画

パトリックは太陽のような存在 夕陽さんTwitter動画

羽生結弦選手EX選曲アンケート結果!喉元すぎれば清々しさへ

 

ザギトワちゃんとEDEAのフラッグ! FSIgstoriesのTwitter動画

スピンのお勉強! はるさんTwitter動画 ※要スクロール

早い時期でのチャレンジは成功の秘訣! くるみさんTwitter

多様性のある羽生効果の凄まじさ! mar☆さんTwitter

生き様が映し出されるから美しいはず! mt1027さんTwitter

 

 

本日のマサルちゃん~♪

お気に入りマットレスのこと 詳細記事① 詳細記事②

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

AbemaTV関連のエピソード!

織田信成フィギュアベマ羽生結弦選手をお茶の間観戦する!

羽生結弦フィギュアベマ本田武史×織田信成の名コンビが解説!

悪しき習癖による関連エピソード!

羽生結弦は別次元の現在メディアは高橋大輔セクシーのまま?

羽生結弦選手は芸術性の曖昧さを色気より明確な言葉で語る!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。