カテゴリー別アーカイブ: 本郷理華

宮原知子選手が首位発進の全日本ロシアの女子SP一夜の戦い!

 

いよいよ全日本の試合が始まり

ロシアでも、ほぼ同時刻に女子ショートSPがおこなわれ

まず全日本の結果から注目したいと思います。

 

全日本の女子SP結果

1位 宮原知子 76.76点

TES40.54/PCS36.22

 

2位 坂本花織 75.65点

TES41.08/PCS34.57

 

3位 三原舞依 72.88点

TES39.48/PCS33.40

 

4位 樋口新葉 72.63点

TES38.79/PCS33.84

 

5位 紀平梨花 68.75点

TES36.54/PCS33.21 減点1.00

 

6位 横井ゆは菜 66.27点

TES38.30/PCS27.97

女子SPのプロトコル こちら

 

 

フジテレビの地上波から見た視聴者は多いでしょうが

ちらっと最初から観たところ、安藤美姫さんが

大庭雅選手のキスクラに座ってましたね!

 

ただフジテレビは近年、ライブ主義に徹したので

そういう場面は流れずに

第4グループからの放送になりました。

それから試合が始まる前に解説の荒川静香さん以外

そんなに顔見世する必要があるのか…

ホントにフジは量で、テレ朝は質という感じでした!

 

特に今回、カトパンは必要なのかと…

フジの女子アナはまだ仕事してたけど

カトパンの役は、三田友梨佳アナなら全部できそうだけどな~

そこだけは余計だったけど

ほぼライブを忠実に流してくれたのはよかったー!

後半の方は、わりと有名選手が占めてましたが

なかなか見られない珍しい選手も少しは見られたし。

 

 

第4グループの第1滑走は本郷理華選手でしたが

前半ジャンプに精彩を欠き

荒川静香さんも焦りがあったのではとのことですが

ステップに硬さがある演技で、点数は伸びませんでした。

ステップの部分、もうちょっとメリハリのある演技にしないと

ちょっと一本調子になってしまいましたね!

17位の結果と苦しいスタートになります。

 

 

続いて登場は三原舞依選手になりますが

今シーズンのベストパフォーマンスに感じられる演技で

ジャンプもすべて綺麗に決め

ステップだけとりこぼしがありますが、あとはそろえました。

スケートが伸びるのが分かる演技で

終わった時点で、これは70点台に届く内容という印象でしたが

見事にシーズンベストを叩き出します。

 

 

次は坂本花織選手が続き

映像で見ても、飛距離のある素晴らしいジャンプ!

平均してジャンプは出来栄え点GOEが高めですね~

昨シーズンは、スピンで不安定なところがあったのに

すっかり強化して、ステップと共にすべてレベル4を獲得!

舞依ちゃんと共に、シーズンベストを更新です。

 

 

第4グループ最後だったと思いますが

山下真瑚選手は、得意のジャンプに精彩を欠き

SPは9位スタートになります。

順番は前後するかもしれませんが

最終グループの初めの方で、本田真凛選手は滑り

ジャンプの難易度を上げて3Fのコンボに挑戦しますが

単独になってしまい、さらに回転不足を取られてしまいます。

 

続く2Aも着氷は乱れますが

それでも最後のジャンプをコンボにリカバリーしたところ

残念ながらジャンプはすべてGOEマイナス判定になり

これだと、なかなか点が伸びずに18位という結果に終わります。

成長を見せるステップとの実況でしたが

ジャッジスコアではレベル2の判定と、なかなか苦戦してますねー

せっかくラファエルコーチがアメリカから帯同してるので

フリーの巻き返しを期待しますよ!

 

 

そして、お久しぶりの樋口新葉選手は会心の演技!

最後のジャンプ3Fに!がついちゃうのと

ステップはレベル3だけとりこぼしになりますが

内容的には、素晴らしい演技という印象でした。

ケガでGPSを欠場したこともあり

それを取り戻すような、気持ちがのってる演技に映りましたね!

この調子でFSも魅せてほしいですね~

 

 

いよいよ登場の紀平梨花選手は6分間練習の間から

スケート靴の足首あたりに巻くテープを気にしてましたが

全日本まで、なんとか靴をもたせたそうで

ここから少し空くから、そのときに靴を変えたいのかもね~

梨花ちゃんいわく足首のテープは、3Aは緩めがいいけど

その他のジャンプはきつめがいいらしく

その微調整に苦労し、テープを切ったりしてました。

 

テープの調整に苦戦したこともあり

冒頭ジャンプ3Aは転倒してしまいますが

そこからでも演技を立て直せるのが、梨花ちゃんの強さなので

最終グループには残ってますね~

しかもトップまで10点差もないので、FSで逆転の可能性は

梨花ちゃんであれば充分に残っているから怖い存在です。

 

SPで課題だったスピンは、ステップと共に

すべてレベル4がとれていることでも

さすが修正力の高さを、今回も感じさせてくれますね~

 

 

濱田チームが続き、間に挟まれたのは白岩優奈選手になります。

冒頭ジャンプのコンボが3Lzだけのソロになってしまい

最後の3Fに、頑張って3Tをつけてきましたが

残念ながらセカンドで回転不足を取られてしまいます。

演技の流れは悪くなかったのに

残念ながらステップやスピンのとりこぼしが目立ち

あまり点数が伸びずに、12位の結果になります。

 

 

最終滑走は全日本5連覇がかかる女王、宮原知子選手!

演技冒頭からバンクーバーGPFとは打って変わり

会心の演技がみられましたね~

ジャンプはすべて加点がつき、回転不足やエラーもなし!

スポンサーリンク

スピンステップはすべてレベル4でまとめ

演技構成点PCSでもトップを飾ります。

 

まさに女王の演技らしく、僅差ではありますが

見事に首位発進を飾ります。

なんかSPの演技は、さっとんの気持ちがのってるような

そんな良き内容に映りましたね~

そして、このSP「小雀に捧げる歌」は

さっとんが自分からやりたいと選んだ

初めてのプログラムということでした!

 

 

上位は、決して点差が大きくないので

さっとんが首位を守り通せるか分からない微妙さですね!

上位5人のうち、誰が表彰台に届いてもおかしくない感じで

まったく女子はFSも目が離せなくなりましたね~

 

もちろん紀平梨花選手が5位とはいえ

3Aが2本とも成功すれば、簡単にトップに躍り出ますから!

それから女子SPを、フジで観た感想になりますが

織田信成さんのような専門的な視点からの解説が

ちょっと弱いかな~と感じちゃいました。

 

やっぱり実況は人数をそろえるより

解説の質で勝負しないと、ちょっと厳しいかもね~

いったい男子はどうなることやら?

 

そしてフジは、羽生結弦選手が欠場したことで

バナーなど差し替えなく使っているのが

むしろ潔くて、印象は悪くないぞ!

ただレジェンド頼りなのが、少々食傷気味で

これだけ上げといて4回転ジャンプを跳ばないとか

さすがに様にならんだろうな~

 

 

そして、ほぼ同時刻におこなわれたロシアナショナルの

女子SPの結果です。

 

ロシアナショナルの女子SP結果

1位 ザギトワ 80.62点

2位 トゥルソワ 74.96点

3位 コストルナヤ 74.40点

4位 コンスタンチノワ  74.40点

5位 シェルバコワ 74.09点

6位 サモドゥロワ 71.82点

ロシア女子の動画集 Sandra BisencoさんTwitter

ロシア女子のプロトコル こちら

 

 

ロシア女子の首位は、やはりアリーナ・ザギトワ選手で

唯一の80点超えとなりますが

上位すべてエテリチームですね~これはスゴイことだ!

 

ザギトワちゃん、バンクーバーGPFとは打って変わり

さっとんと並んで息を吹き返すような

素晴らしい会心の演技でした!

まあ、このSPの結果からすれば

よっぽどの逆転劇がない限りはザギトワちゃんが

ユーロとワールド出場は間違いないでしょうね~

 

あとリーザ様は、日程の近いユーロでなく

ワールドに選ばれるような気はするけど。

残りの席をコンスタンチノワ選手とサモドゥロワ選手が

競い合う感じでしょうかね?

そうなるとユーロはザギトワちゃん

コンスタンチノワ選手とサモドゥロワ選手って気がする。

もちろん現時点の予想ですが!

 

 

ジェーニャこと、エフゲニア・メドベデワ選手は62.24点で

14位という結果でした。

SPを見た限りでは、ジェーニャのユーロやワールドは

かなり厳しいであろうという予感がします。

 

FSでスケートカナダのような演技ができたとしても

コンスタンチノワ選手とサモドゥロワ選手は

シニアデビューしたばかりで伸び盛りですから

はたして追いつけるか、どうでしょうかね?

冒頭ジャンプはルッツをあきらめて、3Fのコンボにしてきますが

セカンドが1Tになってしまい

結局3Fも回転不足をとられていますね~

 

続く2Aも転倒してしまい、最後の3Loだけが成功し

スピンステップはとりこぼしがなくレベル4でそろえますが

あんまり演技の内容自体がよくなかった気がします。

 

もちろんプログラムを変えたばかりなので

こなれ感が薄く、振り付けを追うのがやっとのような~

それでもPCSは2番目の高さとは、ひたすら謎だ!

これだとSPは変えても変えなくても

結果は、そんなに大差はなかったのでは?

だいたい点数的に、これまでと変わりないのでは?

 

 

あまりにも、まだSPがこなれてないので

練習で見た方が振り付けにミーシャみがあったけど

通してみると、エテリ時代に戻ったかのごとく!

って印象を持っちゃいましたけどね。

 

しかも昨シーズンのSP衣装をベースにしたようなデザインで

色を赤黒に変えたらしき変化に映り…

飛び出してしまったけど、結局はエテリ風にしないと

ジェーニャは自信がないってことじゃないのかな?

皮肉にも、ジェーニャの良さを一番引き出せるのは

エテリコーチだったのかもしれませんね~

それに独自の何かを生み出すのが苦手なんだろうな。

衣装 Instagram画像

 

しかもライストで、会場の声援がすごいところを延々と流し

やっぱりジェーニャはロシアで特別扱いされて

優遇されているのがよく分かる気がしますね~

前もユーロだか、何かでもこんなシーンあった気がする。

 

ネットによると、キスクラに

タラソワ先生とヤグディンさんも登場したらしく…

そんな特別待遇がジェーニャだけ許されるみたいだから

結果はショックでも、ある程度は気が済んだのでは?

日本では、今日は男子SPですが

まさかロシア女子SPみたいな特別待遇が

レジェンドで再現されることはないですよね~

 

 

2017年ワールド後に織田信成さん語る しとろんさんTwitter動画

渋谷スクランブル交差点の全日本 惑星羽生さんTwitter動画

 

フィンランド大会は大成功! まりあさんTwitter※要スクロール

味の素power ballを食す! 美雪さんTwitter画像

博報堂調査でしょうか blue cosmosさんTwitter※要スクロール

大家さんと僕のつづき… ちーこさんTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

羽生結弦選手の想いやっとプルシェンコ氏に伝わることに!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。