カテゴリー別アーカイブ: 村上佳菜子

羽生結弦選手さいたまで謎のペアを叶えたザギトワの気持ち!

 

羽生結弦選手について

スポニチのカメラマン小海途良幹さんは取材されたらしく

その内容が記事になり、昨日は発信されました。

 

しかも、羽生結弦選手に関して

とても印象に残った言葉があります。

 

「羽生選手は太陽なんです。

まばゆい光を放っているからこそ

僕みたいな周囲の人間にも

光があたるということなんだと思います」

 

以前、羽生結弦選手はパトリック・チャンさんを太陽として

自身を「月」と例えたことがあり

それも頷けるものが、当時はありました。

 

しかし今回の例えもよく分かり、今や人々にとって

羽生結弦選手は太陽になることが多くなり

でも月のような、奥深い神秘性も色濃いですよね~

だから太陽と月、そのどちらも持ち合わせるのが

羽生結弦選手の異彩を放つ魅力なのかもしれませんね!

参考にしました詳細記事こちら!

羽生結弦選手ソチからの仲間パトリック・チャン現役引退発表

 

 

昨日のブログを書いてから思ったのですが

村上佳菜子さんは、国別で引退を発表したとき

同期の羽生結弦選手が背中を押してあげることで

フィナーレに、ちゃんと花道が用意された気がします。

そして佳菜子ちゃんは現在、タレントとしても大活躍で

メディア露出の機会が増えました。

 

ただ、羽生結弦選手のことを語るに

「昔はナルシストと思っていた」と明かしたことに

物議を醸す事態が、かつてありました。

羽生結弦選手を金スマに引っ張り出した村上佳菜子の失敗!

どうしても日本では、いい意味のとき

なかなか「ナルシスト」は使わないので

ファンとしては、心象の良くない言葉として届きます。

 

しかも中学生くらいの感情になるだろうに

ある程度、大人になってからも引っ張り出されてしまうのは

ファンの気持ちを刺激してしまう理由になったかもしれません。

あの国別の背中を押してあげるシーンを目にしていると

羽生結弦選手は同期として精一杯の思いを込め

好意的にしたことを、そんな発言により

ファンとしては無下にされたような気持ちがあり…

 

 

もちろん国別で、たまたま目についたシーンですから

2人の関係性においても

ほんのごく一部を知っているにすぎませんけど。

 

ただ引退となれば、おそらく一生に一度の大きな出来事で

そのときに最大限の花を持たせようとする

羽生結弦選手の優しさは、心に響くものがありました。

それなのに、そんな言葉を発することに少しのショックもあり…

佳菜子ちゃんのことは好きなので

よけい、そう思ってしまったかも。

 

まあ、羽生結弦選手は気が利くのは日常的であり

佳菜子ちゃんにとっては当たり前なことになってしまい

いちいち感謝するほどは

心に残ってないってことでしょうかね?

この2人に限らず、日常的な出来事でも

こういう心のスレ違いが起こりがちですけどね~

そういう思いが少しずつでも積み重なると

人の心は離れてしまう原因になりがちに感じます。

 

 

もう1つ思い出したのは、さいたまワールドでの出来事になり

エキシビションの練習時間と思われるタイミングで

確か、アリーナ・ザギトワ選手のインスタ発信がありました。

こちら! SallyさんTwitter動画

EXが始まる前に、羽生結弦選手とザギトワちゃんは

サイドバイサイドでフリップジャンプを跳ぶ様子がネットに流れ

だからフィナーレの練習かと思ったのに

それらしきシーンが無いままに終わってしまいました。

 

平昌オリンピックの金メダリスト同士でもあり

羽生結弦選手とザギトワちゃんのペアを楽しみにしましたが

その期待は、どうやら空振りに終わったようです。

心の片隅に、あのペアは何だったのか謎だけを残して…

グランプリシリーズでは2戦とも一緒になりましたが

ロステレ杯ではフリー直前に

羽生結弦選手がケガをしたこともあり

2人は今回、かなり久しぶりの顔合わせになりました。

 

ザギトワちゃんは若くして

オリンピック金メダリストになったことで

GPSのインタビューでも羽生結弦選手は

「彼女のことが理解できる。幸運を」とコメントしてます。

シンパシーを感じている理解者としても

同士のような意識で、さいたまワールドEX練習では

スポンサーリンク

ザギトワちゃんとペアにチャレンジしたのかな~と。

 

 

ザギトワちゃんは、さいたまワールドが終わっても

そのまま日本に滞在して

各地でおこなわれたアイスショーSOIに出演したことでも

昨日になって、やっとロシアに帰国した模様。

空港でファンがお出迎えしたらしく

色とりどりの花束を贈られ、帰国の歓迎ぶりが伝わります。

 

それに対して、ザギトワちゃんは感謝を伝える内容を

インスタのストーリーで発信してました。

こちらkhさんInstagram動画 ※要スクロール

 

ザギトワちゃんはチヤホヤされることを見せる意識より

ロシアと日本の架け橋になりたいとか

アスリートとして、ちゃんと使命を感じていることが

発信からも伝わる印象があります。

若くても、そういうザギトワちゃんの姿勢からも

羽生結弦選手がシンパシーを感じる理由になるのでは?

羽生結弦選手とザギトワ平昌以来の再会は健闘を讃える同士!

 

 

ザギトワちゃんは、さいたまワールド直後のインタビューでも

それまでなかなか思うような結果が出せずにいたのに

「そんな自分を我慢して見守ってくれてたコーチたち

ありがとう」と感謝を伝えています。

参考にしましたゆらさんTwitter

しかし思うような結果じゃないといっても

ザギトワちゃんは、ほとんどを表彰台につなげていたわけで

平昌オリンピックで金メダリストになることから

より強い責任を感じ続けていたのかもしれませんよね!

 

こういう感謝の気持ちが自然と滲むところや

金メダリストとして責任や使命を感じるその健気な心情を

羽生結弦選手なら、ソチで同じような立場になったことからも

その心の機微を読み取ってくれた気がして。

だから、さいたまワールドのとき

羽生結弦選手はこの絶好のチャンスをを活かして

ザギトワちゃんとのペアが成立したのかもね~

 

 

しかもザギトワちゃんは、なんとGPSフィンランドから

羽生結弦選手とペアをやりたがってたという説があるのだと!

それがホントなら、やっと念願が叶いましたね~

 

この動画で観ると、そんな感じがまんざら外れてないような!

こちら! imagineさんTwitter動画

さすがザギトワちゃんは、憧れの羽生結弦選手に対して

自分の気持ち最優先で押し付けない控えめさがあり

花も恥じらう、可憐な乙女ですね~♪

羽生結弦選手スモメダEX謎のペアと不意打ちツーショット!

 

 

ワールドFS NBC会場音 公式サイトの動画

ハンガリー解説 日本語字幕付き 海外ファンさん動画

ワールド公式の動画集 blue cosmosさんTwitter※要スクロール

スピンの見分け方 れんかさんTwitter動画 ※要スクロール

4Loからのコンボを跳べるのは! pukuさんTwitter動画

マイフェイバリット! ましゃましゃさんTwitter動画

 

衣装によって声のトーンが変わる! yosihideさんTwitter動画

変わらないのに麗しくなる! ちゃーさんTwitter動画

オリジン衣装デザインとは! blue cosmosさんTwitter画像

けしかランビエール様と! かんてんさんTwitter画像

アイリンバスの助手席に! くーちゃん赤い実さんTwitter画像

 

今季のプロとは いではさんTwitter ※要スクロール

羽生結弦に続けが正しい! きういさんTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。