カテゴリー別アーカイブ: 樋口新葉

羽生結弦選手と宇野昌磨選手に続く、第三の男問題とは!

 

羽生結弦選手について、どうやら今日は目立つような動きがなく

静かに夜は更けたようです。

 

ネットではクリケットクラブから発信された最新画像により

まだ長い前髪のことを注目する意見がみられ

これって平和だからこそ、気になるのでしょうね~

 

そのせいか何度もネットで、例の変更されたばかりの

羽生結弦選手の素敵なプロフィール画像が登場します。

あの写真のヘアスタイルは羽生結弦選手の髪型として

かなり好評みたいですね!

羽生結弦 プロフィール画像

そこから、そうだ!

ずっと気になっていることがあったんだ!と。

 

次に羽生結弦選手が動き出す前に書かないと。

また怒涛のごとく、最新情報が押し寄せることになるだろうし。

すぐ自分の中で、キャパオーバーになっちゃいますので。

羽生結弦選手の新プログラム振付とプロフィール画像の変更とは

 

 

プロフィール画像から思い出したことで

注目したいのは特別強化選手について。

まず強化選手について、発表になったのは4月末のこと。

その頃のブログにも書きましたが。

 

毎年恒例の日本スケート連盟の表彰祝賀会と同時に

強化選手についても発表されます。

本田真凛選手が特別強化選手フィギュア来季を占うメンバー?

 

この段階では、強化選手について

あくまでも暫定的なイメージですよね!

 

だいたい6月後半に

グランプリシリーズのアサインが発表だから。

そこで例年、強化選手Aから

特別強化選手に繰り上げがみられます。

 

 

しかし今年は不動のままって!

かなり自分のなかでは、驚きの出来事のような気がする~

 

ただ、アサインから気にするようになったのは

ソチの前くらいだからな~

それに最初の頃は、正確に把握できてなかったので

きっと勘違いしていた部分があったかも!

 

しかし昨シーズンはあまりにも不可解なことが多くて

やたら印象に残りました。

 

今回も、特別強化選手に繰り上げが何故ないのか不思議~

確か昨シーズンまでファンの間で囁かれる

特別強化選手になるであろう基準になる定説ですが。

 

 

特別強化選手とは、最優先されるのは

全日本フィギュア選手権の1位から3位まで。

 

強化選手はすべて全日本フィギュアが基準になりますが

GPSのアサインにより、2枠の選手は特別強化選手へ

自動的に繰り上げになるような。

 

メディアでもGPSのアサインにより2枠なので

という理由づけで、特別強化選手の繰り上げについて

発信されてた記憶が残ります。

そうなると、今回はいろいろおかしくないでしょうか?

 

 

これまでのアサイン2枠に

だいたい世界ランクも考慮されていたような。

まずシニアデビュー組は、樋口新葉選手を除いて

特別強化選手は難しいというのは納得します。

 

そうなるとGPF2枠組の男子は村上大介選手と、田中刑事選手。

女子は永井優香選手と、村上佳菜子選手は

自動的に繰り上げになっていいんじゃないの~?

スポンサーリンク

 

ただ世界ランクを参考にすると最新版の7月1日分ですが

男子は村上大介選手は20位、田中刑事選手が30位。

もしかした田中刑事選手は

世界ランクを考慮されるのは考えられそう。

 

そして女子は村上佳菜子選手が10位、永井優香選手が23位。

となると永井優香選手は、世界ランクを考慮されそうですね。

でも、少なくとも村上大介選手と村上佳菜子選手は

やっぱり特別強化選手でも、おかしくないのに!

 

 

しかも昨シーズンはアサインのタイミングで

浅田真央選手や永井優香選手をはじめ

今井遥選手までが、特別強化選手だったからな~

 

そう考えると永井優香選手が特別強化選手なら

今回も相当数が、2試合出場で特別強化選手じゃないの?

 

それ以上に、今井遥選手は2試合も出場できたのが不思議~

そもそも全日本フィギュアで10位に届いてないし

世界ランク以外は、何も条件に達してなかったのに。

 

前年に実績を残した記憶も、活躍した印象さえないのに。

なんで昨シーズン、今井遥選手がGPS2試合出場できたのか?

そこが不思議なのに、なぜ特別強化選手なのだろうかと疑問!

 

もともと、今井遥選手は主要な国際大会の実績だと

13-14シーズンに四大陸4位のみ。

 

 

今回は、特に村上大介選手が

特別強化選手にならないのは不思議ですが。

 

それについてGPS3位に、2回しか表彰台に上がってないと。

さらに昨シーズンは全日本の不調な結果から

四大陸と、世界フィギュア選手権は出場を逃しています。

 

だから村上大介選手は、特別強化選手に選ばれないのは妥当

というネットの意見がみられ、これも言い分は納得なんですよ。

 

ただし、今井遥選手の昨シーズンがなければ!

になってしまうんだな~

あと村上大介選手は前年ですが、NHK杯の優勝もあります。

 

 

それ以前に、今井遥選手は1度も主要国際大会で

表彰台がないんですけどね。

 

もし四大陸4位が、そこまで威力があるなら

村上佳菜子選手は13-14シーズンに優勝しちゃってますよ!

今井遥選手の優遇っぷりはアイスショーの出場もそうですが

なんでここまで差があるのかと、やたら目立ってしまいます。

 

初回に発表された特別強化選手のメンバーは全然問題ないのに。

アサインが関係すると、それが一転してしまい

さっそく不可解な印象だらけ!

 

 

特に男子は第三の男をめぐって、無良崇人選手をはじめ

村上大介選手や田中刑事選手、それに山本草太選手が

しのぎを削ることが大切なのに。

羽生結弦×宇野昌磨 全日本2015

そうすれば羽生結弦選手を必死で追う宇野昌磨選手みたいに

グッとレベルアップに、つながりやすい条件が整いますからね!

 

まあ新シーズンに向け、さっそく泥がついちゃった

印象はしなくもないが。

ちょっとスタートから、つまずいた感じ~

 

できれば男子も同じく、特別強化選手の条件の下で

有力候補が一列に並び

よーいどんのスタートが観たかったですけどね!

羽生結弦選手と浅田真央選手GPSアサイン16-17シーズンに夢中?

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。