カテゴリー別アーカイブ: 無良崇人

羽生結弦選手とダ・ヴィンチの共通点に奥深い魅力が隠れる!

 

羽生結弦選手が、来シーズンも現役活動するという前提ですが

19-20シーズンのグランプリシリーズ開催予定日になります!

 

10/18〜20 スケートアメリカ

10/25〜27 スケートカナダ

11/1〜3 フランス

11/8〜10 中国

11/15〜17 ロステレ

11/22〜24 NHK杯 札幌

12/5〜8 GPF イタリアトリノ

 

なんとファイナルはフランスから変更になり

イタリア開催だとは、嬉しい報せですね!

やっぱり資金難のフランスでファイナルでは

メダルさえ用意するのが危ういのに…

 

「羽生結弦展」の展示でも

GPFのメダルがマルセイユだけプラスチック製で

さすがに、ちょっと淋しい気がしました…

 

羽生結弦選手の金メダルなのに

もう、そういうことがないようにしてほしい!

それから来シーズンは、中国杯が復活したんですね!

フィンランド大会がよかっただけに

ここはちょっと、いろいろ複雑ではありますけど。

羽生結弦選手フィンランドSP頂点を極めた美しさは世界最高!

 

 

そして昨日はフジテレビ系にて

「世界フィギュア2019~THE BEAUTY~」という番組が始まり

無良崇人さんがナビゲーターらしき役割を務める

5分間の新番組が流れてました。

 

もう、さいたまワールドの番宣が始まるらしく

提供がコーセーなので番組タイトルにも納得ですね!

羽生結弦選手とレオナルド・ダ・ヴィンチの共通点ということで

ダ・ヴィンチの言葉に注目します。

「芸術に決して完成ということはない

途中で見切りをつけたものがあるだけだ」

 

オリンピック連覇、それは最高到達点。

しかし羽生結弦選手は完成の域に到達してないのかもしれない…

芸術に決して、完成ということはない。

平昌五輪での羽生結弦選手の演技は美の究極。

これ以上の作品はもう存在しないと、そのとき誰もが感じた

本人を除いては…

 

 

「まだまだ磨くべきところ、成長すべきところ

自分の伸びしろであったり

そういったものを非常に感じながら、今滑っているので」

もちろん羽生結弦選手による会見での言葉になります。

度重ねるケガ…それでも尽きることのないスケートへの情熱。

「どんな逆境にも屈しない精神力の強さが

彼のあの美しい演技を作り上げています」

と、無良崇人さんが語ります。

 

羽生結弦選手は究極の、さらに上へいこうとしています…

こちらぴのさんTwitter動画

ダ・ヴィンチの言葉に、羽生結弦選手を重ねるのは新鮮で

おもしろい視点だと思いますね~

こんな感じに、さいたまワールド出場選手について

「美」を世界の有名な画家や絵画を通して紹介していくみたい。

 

 

すっかりフジテレビは、無良崇人さんにシフトしたらしく

小塚崇彦さんの出る幕はないのかも…

まあ、このところスキャンダル絡みで

それも仕方ないかもしれませんね~

 

ひょっとして女子は、村上佳菜子ちゃんになるのかな~?

それとも無良崇人さん続行でしょうかね?

無良崇人さん、引退後の方が大活躍で

こんなに露出が多くなるとは予想しなかったけど

これは嬉しい誤算という感じですね!

 

まだ台詞を読むにはぎこちなく、棒読みですが

それも新鮮さがあり、無良崇人さんの誠実さが伝わるので

個性としても好印象に映ります。

 

 

番組も羽生結弦選手について

まだまだ進化を続けることに焦点をあわせることでも

短いながら、いい内容だったと思います。

 

予告の情報だけ見ると

羽生結弦選手の美について注目するのかと思ったら

こういう切り口は、今までなかったかもね~

もちろんコスメブランドのコーセーさんなので

羽生結弦選手ついて美の追求をしてくれても、いいんだよ~

羽生結弦選手EX「春よ、来い」日本の春は美しい桜の花咲く!

 

 

そして、ネットでみかけた興味深い意見

「普段は女性と見まごう可愛い子ちゃんなのに

オールバックにすると途端にえげつない男前になるのは

何でだ?」参考にしましたナルシス・ノワールさんTwitter

なるほど~

羽生結弦選手は顔立ちだけ見ると、柔和で女性的な目鼻立ちでも

オールバックにすると途端に凛々しくなるのは納得ですね!

 

顔立ちそのものは女性的な美しさを備えるのに

骨格はメリハリがあり、男らしいというのが

程よい具合にミックスされているってことかも!

だからとアゴや首からデコルテ部分は華奢で

女性的なラインを感じさせるところも

男女のいいとこ取りをするのが

まさに、羽生結弦選手という感じがします。

 

ホント、うまい具合に神様は羽生結弦選手を作ったな~と

つくづく実感しちゃいますね!

そんな魅惑的な容姿端麗ぶりなのに

闘志の塊のようなアスリート気質が宿るというのが

ますます多くを魅了する秘密でしょう!

羽生結弦選手24歳の誕生日は大人の魅力が織りなす美しさへ!

 

 

そんな美の結晶のような羽生結弦選手だから

練習着のごとくシンプルなスタイルだけでも

表紙を飾ったり、すっかり絵になる理由でしょうね~

スポンサーリンク

やっぱり素材だけで勝負できるから

羽生結弦選手の透明感や、清潔感だったりするし

衣装で着飾れば華やか、見映えがますます良くなり

多くを魅了し続ける秘密になるのでしょう!

 

まだ男子としては完成途中を感じさせるような

中性的な魅力をもちあわせることでも

「芸術に決して、完成ということはない」

それを体現するような存在が羽生結弦選手なのかもね~

羽生結弦選手自身が、生きる芸術品たる理由は

そんなところにも通じる印象があります。

羽生結弦選手は中性的な魅力が研ぎ澄まされるミステリー!

 

 

また昨日は、子供の名前について興味深い記事がありました。

『人気順位が上がった名前は

著名人の影響だと言われることが多いですが

名前の順位というのは常に動くもので

必ずしもそのように断定はできません。

ただ明らかに著名人の影響で世の中に増えたとか

また順位を押し上げ

人気を持続させたと考えられるケースはあります。

「結」の字は、もとは女の子の名前にしか

使われませんでしたが、最近は結斗、結人など

男の子の名にも多く使われています。

これもスケートの羽生結弦さんの活躍が無かったら

起きなかったことでしょう。』

参考にしました詳細記事こちら!

 

 

この指摘も納得で、確かにもともと「結」は

女子の名前のイメージが強かった記憶があり

羽生結弦選手が登場してから、明らかに男子に増えましたね!

もちろん「羽生結弦」という名前そのものが美しく

さらに名前負けしない実在の人物だということが衝撃的で

その影響からも、男子は好んで「結」を使うようになった

そんな印象があります。

 

やはり羽生結弦選手に、あやかりたいという親心が伝わり

夢を託すにふさわしい存在だと認められた気がします。

そういう概念を変えてしまうほど

羽生結弦選手の影響は大きいという

象徴的な出来事になる感じがしますね~

 

しかも、今や男子の名前に「結」がつくのは

なんの抵抗もないくらいに

すっかり浸透しているのが現状になるでしょう!

いつの間にか、気が付かないうちに

羽生結弦選手に感化されているのを感じる出来事でもあり

自然と固定概念を変えてしまうほどの

影響力をもっているのが、偉大なところですよね~

 

 

それから男子の誉め言葉に、カッコいいなど定番ですが

羽生結弦選手が登場してから「美しい」も

加えられたような気がします。

なかなか男子に「美しい」は、以前はそれほど使わなかったのに

羽生結弦選手をみてから自然と出やすくなり

日本人の美意識までを変えてしまったところがあるのでは?

 

もちろん羽生結弦選手ほどの美しい男子となれば

なかなかお目にかかれませんけど

そういう男子もいるという意識は浸透した気がします。

一般的には、2014年のソチオリンピックからになりますが

羽生結弦選手の存在がこんなにも日本人を変えてしまったことに

改めて感じさせられるきっかけになりましたね~

羽生結弦選手は王子様キャラのランキングもはや常連メンバー

 

 

写真展の詳細について oroさんTwitter画像

懐かしの生まれたてSEIMEI様 ゆづマミさんTwitter動画

ナウシカを思い出す姫にい様! ちゃむさんTwitter画像

2019年GPFがトリノになったこととは① YuriさんTwitter

2019年GPFがトリノになったこととは② 槙さんTwitter

師匠が素晴らしいという技術とは! 星屑のまつげさんTwitter

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

羽生結弦選手の美しさ最近のエピソード

羽生結弦選手AERA撮影ラブコール!蒼い薔薇が似合う奇跡の人

羽生結弦選手はメガスター!爽やかさと情熱が共存する奇跡

羽生結弦は魅惑のデリシャスボディ世界がざわつく美しさ!

羽生結弦選手による肉体の進化!五輪女王は異性にも魅惑的

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。