カテゴリー別アーカイブ: 田中刑事

坂本花織2位と宇野昌磨SP表彰台は射程圏内の四大陸が開幕!

 

リアルタイムでは、日本時間の朝からおこなわれた試合になり

いよいよ四大陸フィギュア選手権が始まりました!

まず先行してスタートした女子ショートSPから。

 

四大陸の女子SP結果

1位 ブレディー・テネル 73.91点 アメリカ

TES40.59/PCS33.32

 

2位 坂本花織 73.36点

TES39.98/33.38

 

3位 マライア・ベル 70.02点 アメリカ

TES38.47/31.55

 

4位 イム・ウンス 69.14点 韓国

TES38.58/PCS31.56 減点1.00

 

5位 紀平梨花 68.85点

TES35.82/PCS33.03

 

6位 エリザベート・トゥルシンバエワ 68.09点

8位 三原舞依 65.15点

女子SPの動画集 blue cosmosさんTwitter

女子SPのプロトコル こちら!

 

 

なんとか最終グループからライスト観戦できましたが

地上波では、なぜか男子から放送されて驚きましたけど。

もしかして羽生結弦選手が不在だと

ひょっとして女子の方が、視聴率をとれるってことかな~?

あと女子の中継は中村光宏アナじゃないので

それも驚きましたが。

今回は四大陸だし、たまたまでしょうかね?

 

それから4位のイム・ウンス選手の演技を

地上波で流してくれるのを今回期待したけど

おそらくフリーFSは放送されるでしょう!

まず、マライア・ベル選手はノーミスに見える演技で

荒川静香さんいわく、ダイナミックなエッジワークにより

70点超えを果たします。

 

 

続いて登場は紀平梨花選手ですが

注目の冒頭ジャンプ3Aは抜けて、シングルになってしまい

その分の点数が入らないのに70点近くを出すところが

さすがの底力でしたね~

 

ステップでは、出来栄え点GOE1.28と

一番高い得点を叩き出します。

3本目ジャンプ、3Lzを両手タノにしなかったのは

荒川静香さんいわく指のケガをしたことから

感覚が違ってしまう影響ではないかとの予想でした。

 

トップまで約5点差なので

梨花ちゃんであれば、逆転が可能な範囲ですから

FSの演技を楽しみにしてますよ!

日本女子が続き

デフェンディングチャンピオンの坂本花織選手の登場ですが

ジャンプの飛距離の素晴らしいこと。

見事、シーズンベストを叩き出しました!

 

流れのあるエッジワークの滑らかさとダイナミックなジャンプは

安定感のある演技、あっという間に終わる感覚でした。

今シーズンの花織ちゃんは強いので

ホントに世界一をめざせそうな気がしちゃう!

ただ最後の最後

レイバックスピンだけ、ちょっと不安定だったけど。

全体的には

もっと点数が出ていい演技のような印象でしたけどね~

 

 

そして一番、日本女子の強敵になりそうなテネル選手ですが

いまいち国際大会の大舞台で結果を残してませんけど

今回はノーミスにより会心の演技でしたね~

 

荒川静香さんによると、コンボのセカンドループを止めて

3Tにしたことで安定感が出てきたと。

だから今回のテネル選手の演技なら、妥当な点数の気はしますが

もうちょっと花織ちゃんの点数が伸びてもいいような~

もちろん僅差なので、充分FSで逆転の可能性はありますから

きっとドラマにつながることを期待しちゃいます!

 

最終滑走は、三原舞依選手の登場となり

冒頭ジャンプ3Lz+3Tのセカンドが両足着氷になり珍しいこと!

回転不足も取られてしまい、いたいミスになります。

 

ステップの取りこぼしもあり、やや点数が伸びませんでしたが

表彰台圏内まで約5点差なので

得意なFSでの巻き返しの可能性は高いでしょう!

スケーティングは舞依ちゃんの質の良さが伝わるのに

ちょっとばかり残念な結果でしたが。

ただ、今シーズンの女子はFSで大逆転が期待できるので

日本女子の活躍を多くが楽しみにするでしょう!

 

 

四大陸の男子SP結果

1位 ヴィンセント・ジョウ 100.18点 アメリカ

TES57.93/PCS42.25

 

2位 チャ・ジュンファン 97.33点 韓国

TES54.52/PCS42.81

 

3位 ボーヤン・ジン 92.17点 中国

TES49.85/PCS42.32

 

4位 宇野昌磨 91.76点

TES46.94/PCS44.82

 

5位 キーガン・メッシング 88.18点 カナダ

6位 ジェイソン・ブラウン 86.57点 アメリカ

7位 田中刑事 83.93点

12位 友野一希 74.16点

男子SPの動画集 blue cosmosさんTwitter

男子SPのプロトコル こちら!

スポンサーリンク

 

 

男子は第4グループから観戦しましたが

男女ともにアメリカ開催で、アメリカ選手がトップですか~

ホームアドバンテージの効果も多少は影響してる気がするけど

トップの選手は男女とも、確かにとてもいい演技でしたからね!

 

2位につけたジュンファンくんは

4回転ジャンプは冒頭1本でも、コンボが3Lz+3Loだし

ジャンプのGOEの加点が多いことでも

高得点を叩き出しましたね~

まだまだ、のびしろがあるし

国際大会で確実に上位が狙えるようになってきたので

今後もますます活躍しそうな存在ですね!

 

友野一希選手は、冒頭ジャンプ4Sの着氷が乱れ

回転不足をとられてしまい

さらに2本目が転倒してしまい、コンボにならずに

なかなか点数が伸びなくなってしまいますね~

 

田中刑事選手も、冒頭ジャンプ4Sが着氷が乱れ

回転不足をとられてしまいますが

あとはジャンプを決められ、身体の切れもよく

大舞台でシーズンベストが出ました!

しかも友野一希選手と田中刑事選手はどちらも

スピンステップはとりこぼしがなく

レベル4をそろえられたことは進化なので

FSも、そこはキープできますように!

 

 

最終グループのトップバッター、ジェイソンくんは

ナショナルの方がよい演技でしたが

最終グループに残り、手堅い位置をキープしましたね。

今シーズンのジェイソンくん、どんどん男っぽくなり

やっぱりクリケットクラブに移籍して変わったし

スケーティングがますます良くなりましたね~

 

第2滑走の宇野昌磨選手は、いつもより元気がないような~

やっぱり本調子ではない感じでしたね。

それから衣装は全日本以前に戻してきましたね!

冒頭4Tは着氷をこらえ、お手つきしてしまいます。

コンボは3S+3Tにして難度を落としてきました。

でもセカンドが両足着氷で、GOEを稼げず。

 

ジャンプの4回転の数は、ジュンファンくんと一緒なのに

ちょっと差がついてしまいましたね。

しかしトップ4までスピンステップでとりこぼしがなく

ジャンプの種類と精度で差がついた印象でした。

3位のボーヤン・ジン選手とは1点差もないので

SPでトップ3は逃したとはいえ僅差ですから

もちろん表彰台は射程圏内になるし

フリーで巻き返して勝負、しょーまくん頑張れ!

 

 

次のヴィンセント・ジョウ選手は

今シーズン一番の演技だった気がします。

ヴィンセントくんも、国際大会の大舞台で

なかなか結果を出せない印象でしたが。

ヴィンセントくんの場合

ジャンプの回転不足さえとられなければ

だいたいスピンステップはレベル4をそろえられるので

一気に高得点に結びつきやすいのかも。

 

最終滑走のボーヤンくん、久々にみたような気がして。

冒頭ジャンプの4Lzは着氷をステップアウトしますが

ジャンプそのものは、4Lzを一番綺麗に飛ぶような印象ですね~

あとステップがホントによくなったし!

それにしても日本男子が、トップ3に残らないのは

僅差とはいえ淋しい気がしますね…

国際大会で日本男子がトップ3に入ってないのが

かなり久々のような、そんな試合になりました!

 

 

9日(土)

女子FS 12:00~

13:49 第3G

14:36 三原舞依

14:44 第4G

15:08 紀平梨花

15:33 坂本花織

参考にしましたblue cosmosさんTwitter

 

10日(日)

男子FS 12:00~

14:04 第3G

14:27 友野一希

14:50 田中刑事

14:58 第4G

15:06 宇野昌磨

15:14 キーガン

15:22 ジェイソン

15:30 ヴィンセント

15:38 ジュンファン

15:46 ボーヤン

参考にしましたblue cosmosさんTwitter

 

 

かわいいソチ閉会式の一瞬! 宙さんTwitter動画

ソチ閉会式後のインタビュー! ふうせんさんTwitter動画

2012年ワールド代表コメント! ジェニフさんTwitter動画

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

17-18シーズン四大陸の代表的なエピソード!

羽生結弦人気から1年の四大陸SP上位独占の日本チーム強し!

宇野昌磨と田中刑事の四大陸SP好発進でっかい初スモメダ!

23歳の羽生結弦選手!四大陸は日本が上位独占さっとんの苦悩

ボーヤン復活FS羽生結弦選手は計算済み?四大陸アイドル舞依!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。