カテゴリー別アーカイブ: 町田樹

羽生結弦選手と直接対決の前にネイサンGPSお試しの構成か?

 

羽生結弦選手のクリアファイルやオルゴールにより

ヒートアップしている日本ですが

写真集についても、また報じられてますね。

 

発売されたばかりの羽生結弦選手の写真集は

2作同時にトップ10入りしたことが注目され

さらに、同一人物写真集のトップ10入りとなれば

なんと7年6か月ぶりになるそうです!

 

以前の同一人物写真集のトップ10入りとは、AKBだそうで

ちょうど社会現象になっていた頃のことでしょうね~

 

アイドルでも人気俳優でもない、いちアスリートなのに

もはや羽生結弦選手とは社会現象のような状態が

すっかり通常運転になってしまうくらいの勢いでは?

参考にしました詳細記事こちら!

 

さらに、ブライアン・オーサーコーチにより

最新刊「チーム・ブライアン 新たな旅」も予定され

10月31日に講談社より発売だそうですよ!

羽生結弦選手が出版不況を救う救世主と称され

しばらく経ちますが、またしても出版ラッシュですね~

チームブライアンの公式Twitter ※要スクロール

 

 

そして木曜日の夜、報道ステーションで

またしてもフィギュアスケートに関する内容が放送され

これは全然知らなくて、昨日ネットで初めて知りました!

ただ今回は、女子新体操がメインになりますけど。

でも羽生結弦選手についても触れ、期待以上に良質でしたね~

採点競技における「芸術性」とは?という内容で

なかなか興味深いテーマでした。

 

採点競技とは技術と芸術、どちらも必要とされるという視点から

新体操について焦点をあてますが

近年は美しい表現より、技に注目が集まる傾向になり

新体操はスポーツ的になると、サーカスと評されてしまうと。

なんと途中から町田樹さんが登場してくれます!

現在、大学院で採点競技の芸術性について研究するそうな。

そこまでは把握してなかった~

羽生結弦選手と戦友で同じ場所をめざした町田樹CaOI引退!

 

 

採点競技をアーティスティック・スポーツとし

(1)音楽を用いたうえで

(2)独自の競技規則に基づいたパフォーマンスを実施し

(3)思想や感情、物語を表現するスポーツ

 

「スポーツの芸術性を大きく左右するのは

演技時間と組み込まなくてはいけない技の数。

超絶的技法と芸術性を調和させられるかということが大事。」

スポーツ的な技を、いかに美しい芸術と融合させるか。

「音楽と身体運動がいかに同調しているか?

そこに深い思想や感情、物語が見えたとき

おそらく人の心は動くんじゃないか」と。

 

 

その答えとして、人の心を動かす芸術性ということで

羽生結弦選手による平昌オリンピックの

ショートSP「バラード第1番」の映像が流れます。

スケートのエッジが、まるでピアノの音を奏でているかのようだ

と評された演技であると。

芸術表現の基本とは、音楽と身体の見事なまでの同調性にあり

そして、そこから紡ぎ出される物語がある。

 

「フィギュアスケートも新体操も起源をたどれば

鑑賞されることを意図した身体運動であり

そういう意味で、どんどん芸術性が損なわれていくのは

競技の本質も同時に損なわれていってしまうと

考えるべきだと思います」と町田樹さんは語ります。

それから、羽生結弦選手が主張する通りに

「芸術は絶対的な技術力に基づいたものである」

という言葉に共感してしまいますけどね~

世界の反応とは AMYさんTwitter

羽生結弦選手が向かう先は文化に通じるのに反する流れとは!

 

 

そして今日は、いよいよグランプリシリーズ第1戦となる

スケートアメリカが開幕します!

SPの滑走順ですが、いずれも日本時間になります。

男子SPの滑走順

20(土) 13:00~

13:33 ケヴィン

13:40 ナム

13:54 ヴィンセント

14:13 ネイサン

14:20 ボロノフ

14:26 ビチェンコ

参考にしましたblue cosmosさんTwitter

 

女子SPの滑走順

21(日) 11:19~

11:47 スター

11:53 ツルスカヤ

12:15 本田真凜

12:22 ヘンドリックス

12:29 テネル

12:36 坂本花織

12:44 宮原知子

参考にしましたblue cosmosさんTwitter

それから再度、テレ朝系の地上波放送です。

男子SP 20日(土)深夜3時~ ※21日の早朝だそうです。

女子SP、男子FS 21日(日)13時55分~

女子FS 22日(月)10時25分~

 

だから録画でも、女子SPはすぐに流れる感じで

FSはどちらもほぼリアタイなんでしょうかね?

 

 

もうスケートアメリカについて練習風景など

ネットで流れ始めていますが、そのなかでも目を引いたのが

ネイサン・チェン選手による演技の予定構成になります。

SP 3A4F+3T、CCSp、3Lz、FSSp、StSq、CCoSp

FS 3Lo+3Lo4Lz3F+3T3A、CCSp、StSq、4T+3T4T+2T+2Lo3Lz、Chsq、FCCoSp、CCoSp

参考にしましたsnowさんTwitter

 

まあ、4回転ジャンプを操るだけあり

まんべんなくSPとFSに組み入れますが

それ以上に苦手意識の強い3A対策が目立つ印象がありませんか?

 

SPとFS共に、ボーナスポイントに関係しないところに

なるべく入れているような気がしちゃいます。

チャレンジャーシリーズにも出場してないので

まだ新ルールについて感触が、まったく掴めてないでしょうから

2戦目は最終戦のフランスになることでも間が開くので

とりあえず、お試しの演技構成という印象をもちました。

 

 

どうしてもネイサンくんの場合

4回転ジャンプ以上にトリプルアクセルが課題だと

この演技構成を見ちゃうと、ますますその印象が強まりますね!

SPでは、まず3Aを跳んじゃうのがネイサンスタイルみたい。

ここにみんな一番の高難度ジャンプをもってきますから

それがネイサンくんだと3Aになるんでしょうね~

スポンサーリンク

 

しかも転倒する確率まで高いので

新ルールではGOEの減点は大きくなる可能性が比例するから

一番3Aを、どこにもってくるかで苦心している感じ!

もちろん4回転ジャンプは何本も入れようと

3Aは、一回ずつしか跳ばないのね~

待ってろ羽生結弦!全米フィギュア男子トリプルアクセルの謎

 

 

しかもFSで、繰り返しできる4回転ジャンプに

なんとネイサンくんは4Tを選んでくるとは

ここもちょっと意外だったー

 

てっきり4Lzで来るかと思ったけど

それはボーヤン・ジン選手とか、やりそうな気がしちゃう。

ネイサンくんが4Tを選んでくる辺りが

羽生結弦選手と直接対決するまでに、演技構成を試しておいて

しっかり固めたいんじゃないかという印象をもちましたが!

 

それにネイサンくんは4回転をいっぱい跳ぶのに

思ったほど点が伸びないときが多くて

そういうときはほとんど出来栄え点GOEが加算されずに

新ルールでは、それが大きな弱点になりますからね~

マイナスGOEの減点幅が広がることで

下手をしたら、4回転ジャンプを跳ぶ意味がないくらい

ネイサンくんの場合は引かれてしまうことも考えられ…

 

そこら辺も考慮しつつ、新ルールの感触を試したいというような

今回の演技構成予定に映りますね~

 

 

まあ、言ってしまえばスケートアメリカは

強力なライバルになりそうな存在がいないし

むしろボロノフ選手あたりが、予想以上に強いかもな~

あと、いきいき30歳のビチェンコ選手も現役続行かーい!

また今シーズンも頑張って~

もしやミーシャ・ジーさんも

どこかの試合で出て来やしないかと…

 

ここら辺が、わりとGOE勝負になると強いかもしれないし

あとヴィンセントくんが4回転ジャンプを操るので

おそらく上位に入ってくるだろうけど。

でもネイサンくん以上に、GOEが心配になるタイプ!

スケートアメリカは、各年代がそれぞれいるので興味深く

どういう結果が出るのかと楽しみですね!

 

ネイサンくんは昨17-18シーズンみたいに

初戦から羽生結弦選手と直接対決じゃないから

気持ちに余裕をもって、まず取り組めるかもね~

平昌オリンピックでもSPは、羽生結弦選手の直後の滑走順で

それでオーラに圧倒されてしまったみたいに言われるくらい

ネイサンくんのなかでは大きな存在のようですからね~

羽生結弦選手SP滑走順抽選会いよいよ夢の舞台は間もなく!

 

 

一方の女子は、日本選手の対抗馬になるとすれば

アメリカ女子のテネル選手が筆頭でしょうね~

昨17-18シーズン、さっとんと坂本花織選手も一緒に

表彰台に届いたメンバーですからね!

ただダークホースとして、ルナ・ヘンドリックス選手が

どこまでいい演技をするか注目で

チャレンジャーシリーズでは

トータルスコア200点超えしてますから!

 

しかも結果的に、一番レベルの高かった

ネーベルホルン杯で表彰台に届いてるし!

羽生結弦選手は次のパンケーキへ挑む新シーズンの傾向とは!

日本女子は、さっとんと花織ちゃんのベストメンバーなので

また昨シーズンの再現を期待しちゃいますけどね~♪

チーム日本、がんばれー

さっとん弱点克服ジャンプ改革は羽生結弦選手と共通点アリ!

 

 

羽生結弦の今季フリー『SEIMEI』は2年前と、どう変わったのか

羽生結弦が語ったグランプリシリーズ初戦で「4回転ルッツを跳ぶ理由」

「報ステ」採点競技における芸術性とは ぴのさんTwitter動画

1年前の10月19日は4Lz記念日 kiraさんTwitter動画

14年「ミヤネ屋」初写真集などの話題 ふうせんさんTwitter動画

貴重なP&GのCM詰め合わせ miruruさんTwitter動画

「情熱大陸」にて孤独を語る ふうせんさんTwitter動画

 

フィギュアスケートを選んでくれた意義 ふみさんTwitter

感動のプル様秘話 ゆらさんTwitter ※要スクロール

妖怪ウォッチごっこでも圧倒的に強い! YuccoさんTwitter

プロサーファーさんに尊敬される! blue cosmosさんTwitter

羽生結弦選手は引き続きアンバサダーに!尊敬される理由とは

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

17-18シーズンのスケートアメリカ関連

ネイサン・チェンSP大活躍なのに羽生結弦との格差にクール!

宮原知子選手SP怪我から復帰戦は好調!名古屋GPF進出の男子決定

羽生結弦プー×さっとんパイン!坂本花織が飛躍のGPSアメリカ

羽生結弦選手がいない名古屋グランプリファイナルの空白感

羽生結弦にかける言葉を呑み込んだ宮原知子の秘めた闘志!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。