カテゴリー別アーカイブ: 荒川静香

羽生結弦選手のチャレンジ新プロ発表に隠れる大切な過程

 

羽生結弦選手の新16-17シーズンは、すぐそこ!

初戦のオータム・クラシックはもう来週末に迫ります。

 

ここから時間が過ぎるのはいつも、あっという間です。

気づくと羽生結弦選手の現地入りニュースに

焦りまくるのが習慣のようになってる~

 

今週末は、準備期間の最後の週末なので

きっと何かしら新しい動きや発表があるだろうと。

しかし、羽生結弦選手にばかり気をとられていたら!

これも新16-17シーズンに向けて、大切な準備かも~

 

意外な出来事が潜んでいましたね。

ご本人の報告があるまで、触れないでおきますが!

羽生結弦×宮本賢二 広島カープ 赤ユニフォーム

くしくも羽生結弦選手について、ショートSPの振付師として

タッグを組むジェフリー・バトルさんの視点を中心に

昨日のブログを書いたばかり。

 

練習拠点カナダのトロントでおこなわれた公開練習について

改めて注目したので、確認したい記事を読み返したり

映像をリピートしているうちに

自分なりに、興味深い内容に出会いました。

 

 

まず新プログラム制作について

始めに取り組むのは、選曲になるでしょうね。

 

羽生結弦選手はアップテンポで

楽しいプログラムを演じてみたいと。

そうジェフリー・バトルさんに伝えたことを

フジの「スポーツLIFE HERO’S」のインタビューで知りました。

羽生結弦 SPバラ1

SPは2シーズン続けて「バラード第1番」を演じました。

だから単純にクラシックのピアノ曲と違うものを

まず羽生結弦選手は求めたと、分かりやすいですよね。

 

またアップテンポということで、思い出されるかもしれませんが

SP「パリの散歩道」はブルースギターの音色になり

近い印象かもしれませんがブルージーなロックで

また違った雰囲気であると、これも会見で発言しています。

羽生結弦 パリの散歩道 青シャツ

さらに「スポーツLIFE HERO’S」によると

羽生結弦選手の言葉として紹介されました。

 

 

みんな4回転ジャンプを跳ぶ時代だからこそ

何か違ったものを競技のなかで魅せられるのが

自分のなかでも新たな挑戦で、とても楽しみだと。

 

この部分はカトパンが終盤に代読しますが

おそらく原稿を棒読みだろうから

羽生結弦選手の発言、そのままの可能性が高いと思います。

羽生結弦 HERO'S

良く言えば、羽生結弦選手の発言を

そのまま伝えてくれているだろう部分でしょう。

ポイントは前園真聖さんが、ふわぁ~と反応していて

つい思わず笑ってしまうところの直後、動画はこちら

 

 

これは、なかなか興味深い内容に感じました。

羽生結弦選手は会見で、4回転ジャンプについて

まず、重要性が高くなっているということでしたから。

それに関する代表的な発言になります。

 

プログラムには、入れられる確率にはなっているので

今シーズンは4回転ループに初挑戦することで

構成がガラッと変わっていくシーズンになると。

 

ただジャンプを跳ぶだけでなく

1つ1つの質、プログラムの流れを非常に大事にしていきたい。

羽生結弦 公開練習 クリケットクラブ グレー練習着

さらに4回転ジャンプの種類や、本数を増やし

まだまだ練習でやりきれている感はないけど

かなり挑戦的になる。

 

こうやって挑戦していくことで

絶対に、得られるものが大きいと思うので

しっかりやっていきたい。

 

 

どうしてもメディアを相手に会見をすると

4回転ループや、4回転ジャンプにばかり

相変わらず質問が集中するのでしょうね!

 

だからHERO’Sで紹介された、4回転ジャンプ以外に挑戦のことは

なかなか脚光が当たりにくい発言かもしれません。

おそらく羽生結弦選手は4回転ジャンプ以外まで、含めて

挑戦することが、大きな差につながる可能性が高いのでは?

羽生結弦 クリケットクラブ 公開練習 ANAジャージ

この4回転ジャンプ以外に、挑戦となれば

情報を公開している部分が多いので

SPが分かりやすいと思いますので、それについての発言です。

 

SP新プログラムに発表されたのは、プリンスさんの

「Let’s Go Crazyレッツゴー・クレイジー」を選曲します。

それを会見では「アップテンポの曲で、リズムもすごく速くて

観ている人もエキシビションのように楽しめるプログラムです」

 

「その中でも競技用のプログラムとして、難しさだったり

内容の濃さを楽しんでもらえればと思います」

 

 

エキシビションのように楽しめるプログラムとは

なかなかトップの選手でも、難しい条件ではないでしょうか?

 

今書いていて思い出しましたが、昨シーズンのボストンワールド

ハビエル・フェルナンデス選手のフリーFS

フランク・シナトラの映画「野郎どもと女たち」くらいかな~

 

しかもハビも、このときの演技は

アメリカでフランク・シナトラを演じたことで

観客に後押しをされた力が、かなり大きい印象がありました。

 

あと、パトリック・チャン選手から選べば

スポンサーリンク

四大陸のFS、ショパン・メドレーだな。

 

いずれもFSで200点越えしてるし

どちらも昨シーズンのベストパフォーマンスです。

しかし他の試合はどちらも、このクオリティに達してません。

 

そのくらい現在の世界トップ3の選手であろうと

いずれも、難しい魅せ方という印象を受けました。

だからこそ羽生結弦選手は、めざすところであろうと。

これは納得するものがあります。

 

 

そうなると羽生結弦選手のいうエキシビションのように

楽しめるプログラムとは

技術の高さだけでは、足りないと思いませんか?

 

それならボーヤン・ジン選手が

ジャンプ跳び大会でなら優勝するのと同じような~

もちろんボーヤン・ジン選手は今シーズン

きっと成長して、変わっているだろうと楽しみに期待してます。

羽生結弦×ハビ×ボーヤン・ジン ボストンワールド表彰

ますます書いていて、実感した気分!

羽生結弦選手の挑戦になる部分で

つい4回転ジャンプのことばかり注目するメディア報道では

隠れてしまいがちに、なるところかも!

 

 

さらに昨日の浅田真央選手の12-13シーズン

SP「アイ・ガット・リズム」の選曲について

確認していて、興味深いものがありました。

 

浅田真央選手に関連して

荒川静香さんがインタビューで答えていた内容です。

浅田真央 アイ・ガット・リズム

どうしてもプログラム作りになると

ジャンプ、スピン、ステップなどエレメンツの組み込み方や

配置など、戦略的なことばかり脚光が当たります。

 

まあ~競技用プログラムなら重要なことは当然ですけどね!

だから鬼プロとか、ファンの間でも通称されるのでしょうから。

 

 

荒川静香さんの発言によるプログラムと振付の関係が

なかなか他で語られる機会がない、希少な印象でした.

 

プログラムを作るにあたっては

自分がどんなものを理想としているのか。

どこまでそれを汲み取って、提案してくれるか。

振付師との相性は大きいと。

 

だから選手は、同じ振付師が続く理由になると

分かりやすいですね!

荒川静香 VOGUEウェディング

さらに荒川静香さんは、競技はテクニックの出来によるが

その前に土台となる揺るぎないプログラムを作ることは

大事な要素であると。

 

全体的な比重から見れば

プログラムが占める割合は4割をも占める印象だそうです。

その4割がベースになるわけだから、最初からきちんとなければ

あとの6割で勝負することになってしまう。

 

だからシーズンインまでに

この4割を揺るぎないものにすることが、大きな意味をもつと。

 

 

もし、シーズンが始まってから

1回でもプログラムがピンとこないとか

良くないんじゃないかと、思ってしまうと

そこの4割の部分で基礎固めができなくなってしまうわけです。

荒川静香 VOGUEウェディング

美しい装いにより、荒川静香さんの大大大好きな

素敵なVOGUEウェディングでお祝いに花を添えました~♪

 

しかも荒川静香さんは、トリノオリンピックシーズンの

途中でプログラム変更をした記憶があるので

その経験に基づく貴重な意見でしょうね!

 

そのプログラムの土台作りについて

約1ヵ月ほどかけて、作っていくことになるのだと。

 

 

世界観を築く過程は、絶対に必要だと察せられても

なかなか具体的に聞かないと

プログラム作りでも、隠れがちな部分の気がします。

 

羽生結弦選手は技術的なことと共に

プログラムに自信をもつ最終段階であろうと、祈りを込めて…

羽生結弦 クリケットクラブ 公開練習 ANAジャージ

そして、これら過程を知ると現在

ますます羽生結弦選手にとって、大切なときだと伝わりますね!

羽生結弦選手ロミオはクレイジーになりたい新シーズン!

 

羽生結弦選手16-17シーズン新プロ発表の関連エピソード!

羽生結弦選手は絶対プリンス退廃美で新プロ初路線の衣装?

羽生結弦選手2016公開練習に新プロ勝負の選曲 激動の1日!

氷上のプリンス羽生結弦選手ショートケーキの苺はいつ食べる?

羽生結弦 秋

初戦のオータム・クラシックについて

羽生結弦選手の初戦オータムクラシック2016公式練習で心の準備!

羽生結弦選手の新プログラムを通してプリンスの楽しみ方!

羽生結弦選手オータムクラシック2016秋によせてエントリー!

羽生結弦選手2016初戦オータムクラシックIN初秋を告げる報せ

 

けしからん「HERO’S」エピソード

羽生結弦選手のHERO’Sカトパンより前園真聖はコメント上手!

羽生結弦選手は大谷翔平投手に続きハニートラップに抵抗?

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。