カテゴリー別アーカイブ: 女子の衣装

羽生結弦選手の美しさが基準になるルール変更どこいった?

 

羽生結弦選手はどうやら昨日から

アイスショーFantasy on Iceに向け

すでに日本で、氷上練習を始めているみたいですね~

 

無事に帰国できたことに、まずホッとします。

あの荒天の中を安全飛行してくれ、ありがとうANAさん!

 

ちっちゃく映り込んでるだけですが

羽生結弦選手は、元気そうな感じが伝わり

それだけで満足したファンは多いでしょうね~

こちらFSIgstoriesさんTwitter動画

いよいよFaOIが始まるんだと実感しますが

ザギトワちゃんも日本に、無事に到着したらしく

今回マサルちゃんは一緒じゃないのかな~

こちらMILKさんTwitter画像

羽生結弦選手はマサルとアイスショーFaOIで遭遇するのか?

 

 

アイスショーFaOIについて注目が集まりますが

昨日は、ルール変更があったことが伝わり

ネットで目に付いた範囲で印象に残った部分になります。

ジャンプ前の長い助走と、回転不足やエッジエラーの

GOEマイナスを軽減するという内容が目にとまりました。

参考にしました

Kelvin CheungさんTwitter SennaさんTwitter

 

このルール変更によって、ジャンプ前はシンプルにしていいし

回転不足やエッジエラーを気にせずに

高難度ジャンプ挑戦者への後押しにするつもりなのだろうか?

 

現時点だと、まだぼんやりしてますけど

シーズンに突入して試合になると

これが、いかに効いてくるかと察せられてしまい…

オリンピック後の18-19シーズンは大幅なルール改正になり

「ジャンプ偏重にならないように」とか

「見た目の印象との乖離を減らす」などが理由にされてましたが

それは、もう取り組むのは止めたってことでしょうかね?

 

 

特に回転不足や、エッジエラーのGOEマイナス軽減は

正しいジャンプの技術を求めなくなり…

 

さらに、ジャンプ前の長い助走を見逃すことで

フィギュアスケートの魅力を削ぐような演技なのに

多くの得点を出してしまうことにつながりますけど。

これって明らかにアメリカ男子が有利になる

変更にしか感じませんけど。

あと、ワールドだけエッジエラーをとられなかった女子とか。

 

それから来るべき、ロシア女子のシニアデビュー組に向けても

回転不足を気にせずに

バンバン4回転に挑戦しやすい変更に感じちゃいます。

もちろん他の選手にもメリットに働きそうな存在は多く…

 

ますますジャンプ偏重の流れになっていくのでしょう!

ディック・バトンさんが指摘するように

雑巾を絞るみたいなジャンプばかりが増えてしまうでしょうね~

羽生結弦選手のことを語る三者三様の視線に優しさがあふれる

ケガを避けられるようにするどころか

正確な技術でなくても、着氷さえすれば点数になることで

ますますケガを抱えたまま

高難度ジャンプを跳ぶ選手が増えそう!

 

 

結局は、技術レベルの高い選手を基準にするどころか

レベルの低い選手にルールを合わせてしまうことになり

どうも腑に落ちない気分にさせられる変更です。

 

なぜレベルの低い方に合わせるのか疑問になってしまいますが

ネットを見た範囲で理由になりそうなのが

判定を厳しくしてしまうと

挑戦する意欲を、どうしても削いでしまうからだと。

しかし、そのままフィギュアスケートの魅力が

同時に損なわれることにつながり

そこには問題意識は向かないのでしょうかね?

 

つまり羽生結弦選手のレベルに合わせてしまうと

その基準に追いつける選手がいないので

今回のように、レベルを下げてしまうってことでしょうか?

スポンサーリンク

だからとフィギュアスケートを進化させ

一番魅力を伝える選手が報われないことになれば

その競技は、衰退してしまう可能性を秘めるのでは?

 

 

羽生結弦選手は、きっとルール変更にとらわれず

これからもプログラムに溶け込むようなジャンプを跳び

技術の正確さを追い求める演技を続けると思います。

 

羽生結弦選手が美しい演技を保つことで

フィギュアスケートの魅力が伝わることに結び付き

それが結局は、競技の発展につながるのでは?

だからこそレベルを落とした基準に合わせた演技より

羽生結弦選手にGOEが、ちゃんと反映される結果に

つながることを切実に願いますが…

とっても共感する意見! ふみさんTwitter

 

むしろルールの抜け道を利用し、コーチから先導したり

それが結局まかり通って基準になってしまうと

選手はレベルを落とす意識に抵抗がなくなることも考えられ

質の低下を食い止められない原因にもなるだろうし。

オリンピック後に、目標として掲げていた路線から

ますます乖離したルール変更に感じてしまいますけど。

当初、羽生結弦選手のような美しい演技を求める

大幅ルール改正との評価が、だいぶ変わってしまいましたね…

 

 

そして昨日は午後になってジェーニャこと、メドベデワ選手が

フリー「SAYURI」の衣装制作を

伊藤聡美さんにオファーしたことが伝わります。

 

もともと伊藤聡美さんが作ってみたいと公言していたので

その夢が、さっそく叶ったというわけですね~

まあ、海外でとんちんかんな衣装を用意されるより

和プロだから、この選択は分かりやすいけど。

それにジェーニャが動き出すことは予測できましたから

プログラムまで予想があたっていたので

今回に関しては、特に驚きはありませんでした。

 

しかもアイスショーFaOIで来日することで

準備は進められることも想定できたので

フリー衣装に関しては、見ものになるかもねー

羽生結弦選手はミューズ芸術家たちの感性を刺激する存在!

こういうことを躊躇なく実行に移せる図太さといい

貪欲に手に入れていくところが、まさにジェーニャですね~

いまだ肉食系女子のまま、みたい!

羽生結弦選手リスペクトだと感じにくいのが拒否反応の理由!

 

 

<仙台市>外国人宿泊20万人超 18年、台湾定期便増 後押し

16年NHK杯後の修造さんインタ ふじつぼ5963さんTwitter動画

松岡修造さんがじっくり語る 愛弓さんTwitter動画

2013GPFのキスクラ風景! soda_sodaさんTwitter動画

ノッテ・ステラータは芸術作品 M.MizuharaさんTwitter

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

ジャッジやルールに関連するエピソード!

羽生結弦選手の新ルール初戦これからの課題と強敵ジャッジ?

羽生結弦選手は強みになる新ルールなのに苦手にするのは?

羽生結弦選手の美しいジャンプと四大陸ジャッジの裏側とは!

羽生結弦選手プライドを明かすジャッジ評価の対応について!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。