カテゴリー別アーカイブ: 高橋大輔

羽生結弦選手の演技を偏見や先入観なく楽しめるのは理想的!

 

羽生結弦選手の凱旋報告アイスショーとなる

コンティニューにも出演してくれた無良崇人先輩は

なにやら面白そうな海軍姿が、注目を集めますね!

 

昨日まで、千葉県の幕張イベントホールにて

「艦これ」鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地 -氷上の観艦式-に

出演することで、制服姿は衣装になるらしく

そのいでたちで演技をしたみたいですね~

 

「艦これ」はゲームキャラクターらしく

スペシャルアイススケーターとしてのキャストになり

他にも、元お天気お姉さんの澤山璃奈さんや

なんとレジェンド、伊藤みどりさんが出演してる~!

 

伊藤みどりさんの現役時代は知りませんが

でもマツコさんの「みどり愛」により

その凄さなら、知っている人が多いのでは?

 

それに観客はゲーム好き男子が占めるらしく

無良崇人先輩のカッコよさをツイートする声が多く

男子でも惚れるとの感想、めっちゃ多い~♪

現地レポ タマさんTwitter

現役引退してから、無良崇人先輩は順調な活躍ぶりと

より人望の厚さが伝わりますよね! 本人Twitter

参考にしました詳細記事こちら!

羽生結弦選手の男らしさを引き出した無良崇人先輩が引退発表

 

 

そして昨日分にも、最後にチラッと載せましたが

アーニャことアンナ・ポゴリラヤ選手により

現地時間14日に結婚式がおこなわれました!

もしかしたら早めに立ち寄ってくれた方は、まだ観てないかも。

まあ、他でもいろいろ目にしたでしょうけど。

 

あんまり綺麗なので

またアーニャの素敵なウェディングドレス姿を

楽しんでくださいね~♪ アーニャのinstagram画像

ダンスしてます! FSIgstoriesのTwitter動画

グラマーなアーニャに、ホルターネックのデザインが魅力的で

めっちゃシンプルで本人の魅力を存分に生かしてますよね!

華美にしないところが、またアーニャの人柄を現すようで

やっぱりドレス選びにも内面が読み取れる気がしちゃう。

 

それにしても、モデルのようなスタイルのアーニャより

こんなに旦那様は身長が高いんですね!

緑いっぱいのガーデンウェディング

薔薇などお花により、洗練された装飾に囲まれ素敵すぎる~♪

ネヴァマスカレード SallyさんTwitter画像 ※要スクロール

羽生結弦選手とFaOI仲間のポゴリラヤ突然あま~い結婚発表!

 

 

アーニャにちなんで、ネットでみて好きな映像になるのが

最終公演となるアイスショー

「Fantasy on Ice 2018 in SHIZUOKA」のワンシーン!

オープニングで羽生結弦選手はジャンプを派手に転倒してしまい

それを「世界でいちばん熱い夏」でリベンジしたところが

FaOI静岡公演でありましたが、こちらで紹介される一瞬が素敵!

参考にしましたまいまいさんTwitter動画

 

羽生結弦選手がさっそくリベンジするジャンプの軌道に入るのを

ペアのパートナー三原舞依選手が、いち早く気づき

羽生結弦選手が無事にジャンプを成功させると

めっちゃ嬉しそうに、踊りながらも手を叩いて喜んでる~♪

 

その後ろで、咄嗟にアーニャも気づいたらしく

羽生結弦選手へ拍手を送る微笑ましい一瞬であり

この2人の魅力的なところで

女子2人の優しく、性格の良さが出てる風景ですよね~!

そして羽生結弦選手は何もなかったように、素知らぬふりで戻り

ひらひらと蝶々のように舞依ちゃんと軽やかに舞ってます~♪

羽生結弦選手FaOI静岡の千秋楽に高橋大輔氏が現役復帰の報道

 

 

アーニャは20歳で若くして結婚し

ちなみにユリア・リプニツカヤさんも同じ年だとは~

ネットのTLをみて思い出しましたが

そういえば、この2人は同級生だった!

 

日本だと、しょーまくんとさっとん世代なのに

すでにロシア女子は5歳くらい年上に見えちゃいますけどね!

でもユリアちゃんも現役引退してから、解説を始めたり

さらにコーチ業に取り組むようになってから

ますます時の流れを感じちゃいますね!

 

しょーまくんも友野一希選手と並んだり

さっとんも紀平梨花選手と並ぶと

やっぱ大人に成長しているな~と、ちゃんと実感するし!

ちょっとアーニャの結婚から感慨深く

夢中でフィギュアスケートを観るようになってからの選手に

結婚する存在が、ついに現れたのかーと。

 

 

そう考えると、このところ現役復帰により目につく

高橋大輔選手に関する記事が妙に古臭いままで違和感があり

持ち上げてる内容など、悪いけど時代錯誤に感じちゃいます。

特にメディア記事なのに、ファンブログまがいの内容は

高橋大輔選手を応援する人で、もちろん全員とはいいませんが

一部だけでもこんな感じの人がいるんだろうな~と。

 

それだけ高い年代のベテランの方が多いってことかも…

さらに高橋大輔選手の場合は

実際に、一時でも現役引退したことが影響するだろうし。

 

そうなると昨日も書きましたが男子フィギュアスケーターの

近年のトップ10とした場合

どうも高橋大輔選手が世界最高のステップなのかと疑問が残り…

でも、この感覚は間違ってなかったかもしれません。

たまたま目についたErika Sonoさんのブログを拝見し

この方は職業柄、プロフェッショナルな視点になり

今回もまた、とっても参考になりました!

こちらErika Sonoさんのブログ

 

 

「ソチオリンピック後の羽生選手が目指している表現は

音楽が表現していることを、高度なスケート技術を駆使して

氷上に描き出していくこと。

フィギュアスケートを単なる競技スポーツから

バレエに劣らない芸術の域に高めたのは

ほかならぬ羽生選手です」

さらに高橋大輔選手のステップは世界一と称賛されたのは

10年近くも前になるとあり、ここがそうなんですよね~!

すでにバンクーバーも8年前で

そこでピークを迎えるように映るわけですから。

 

高橋大輔選手が世界に衝撃を与えたとされる

「白鳥の湖ヒップホップバージョン」は

すでに07-08シーズンのことで、約10年前のこと!

確かにその当時であればインパクトは強烈でした。

でもその当時のことを、未だに世界一のステップと

現在進行形のことのように報じられても違和感が強く

あまりにも時代錯誤に感じてしまうのは仕方ないのでは?

 

 

あと思い出したのが、ジョニー・ウィアーさんの言葉で

ある程度キャリアを重ねたスケーターは

技術が固まってくるとそれ以上の進化を求めなくなるけど

でもそれが、羽生結弦選手からはまったく感じないと。

ちょうど当時、羽生結弦選手が世界歴代最高記録を

連続して塗り替える直前くらいで、まるで予言のようでした。

スポンサーリンク

羽生結弦選手が継ぐ白鳥の美しさジョニー・ウィアーの言葉

 

それからパトリック・チャンさんが復帰した頃で

1シーズンの休養中に、何も進化してないと言い放ったのに

復帰してから一気に、時代は劇的に動き始めてしまいます。

 

パトリック・チャンさんは、現状維持ではまったく勝てずに

新しいジャンプに挑戦するしかなく

ジョニー・ウィアーさんの言葉を裏付けるように

それに大きなストレスを感じると告白しています…

高橋大輔選手は、そのパトリック以前に現役生活を一旦終え

ある程度もう技術が固まった状態であったからこそ

ソチの演技は難度の低い構成で戦っていた理由になるのでは?

羽生結弦選手ソチからの仲間パトリック・チャン現役引退発表

 

 

「漠然と感じているつもりでも、表現するために必要な

緻密で総合的な次元で音楽の本質をえぐるように聴き

それを表現するために必要な技術をとっさに考えられるセンス

そしてそれを突き詰めていくだけの粘り強さがなければ

結局は同じこと。」

Erika Sonoさんがブログでこの他にも指摘する

メディアが報じる偏見を、当時からの高橋大輔ファンは

そのまま言葉通りに受け止めて

それを正しいと思い込んでしまう人もいるのでしょうね!

 

さらに例のファンブログのようなメディア記事では

テレビ出演者の言葉を、そのまま書いているのに

自分が思う高橋大輔選手の凄い部分になっていて

ちゃんと、いろいろ見てない印象を受けましたけど。

それで正当な判断ができるのか、もちろん疑問ですし

ベテランになるほどに偏見や先入観について

凝り固まってないのかと意識することは大事なことでしょう!

それで仕事するなら、なおさらでは?

 

 

それで思い出したのが、ぴょん落ちのファンの方が

もっと以前から羽生結弦選手のことを観ていればよかった…

という意見をいただくことはありますが

それに気づいたときから、夢中になれば全然いいと思います。

ベテランだと、こういう偏見や先入観が避けにくいわけで

そういう邪魔な視点や意識がなく

純粋に羽生結弦選手を楽しめるのって

きっと、ぴょん落ちさんだけの特権では?

 

あとテレ朝系「スポーツ大将SP」にて羽生結弦選手コーナーは

コンティニューの様子が流れ、平昌オリンピックに向けて

黒のブレードにした理由を明かし

少しでも銀の部分をなくしたかったとお茶の間に流れました。

SAANA♪さんTwitter動画

ちなみに黒にすると、羽生結弦選手が言ってたように

エッジの使い方が見分けやすくなるので

なかなか黒にするのは勇気が要るそうですが

正確に使えるからこそ、黒のブレードを選べるわけです!

 

しかも黒のブレードにより

厳しい条件になる上で、オリンピック2連覇を果たすことで

羽生結弦選手の歴史的快挙とは

ますます揺るぎないものだという証拠でしょうね~

これからも羽生結弦選手の挑戦は続くわけで

まず4Aをめざす想いが進化に続く原動力になるでしょうから

まだまだ今からでも、成長の過程を追いかけられるはず!

 

 

羽生結弦選手のことはシニアデビューから意識してましたが

でもちゃんと応援するようになったのはソチシーズンからで

フィギュアスケートを観るのも、トリノの前年くらいです。

でもソチまで、ずーっとライトファンで

それは今もそうだけど、さらなるライトなファンでしたから。

高橋大輔選手のような活躍した存在だろうと

ろくに記憶に残ってないシーズンがほとんどです。

 

だから羽生結弦選手であれば伝説のニースワールドさえも

リアルタイムより、改めてソチシーズンに見返して

やっぱりあの演技がその頃のベストパフォーマンスだと

当時に再確認できた喜びは大きなものでしたね~

別に長くフィギュアスケートを観ていても特別じゃないし。

ましてや真央ちゃんの影響などにより

子供の頃から見てたという人が増えただろうから

あんま初期は同じように覚えてないのは、当然だろうし!

 

先人という意味では尊重したい思いは当然ありますが

だからと高橋大輔選手は現役復帰したのだから

あまりの偏重報道が続くとなれば、さすがに疑問だし!

なかなかアスリートで10年前を現状維持することはないのに

現在、リアルタイムで活躍する羽生結弦選手に対して

偏見や先入観だけで同等にされる感じは抵抗がありますね~

羽生結弦選手とバンクーバー世代を並べる無謀さまで別次元!

 

 

それにベテランのスケオタさんたちの意見が

いつも正しいとは限らないと思うことは

これまでも、正直なところ結構ありましたからね~

一番分かりやすいのは、メドベデワ選手がシニアデビュー当時

アニオタで浮世離れするので異性に興味がないって

当時は定説になっていたのですが、なにが根拠なのかと…

おそらくアニオタだから日本だとそういう傾向が強いから?

 

それが実際は2年目から本性が現れると肉食系女子だったりと

ちょっとばかり幻想が優先しているところはありますから。

各自が感じた印象の方が、意外と正確だったりしますよ!

羽生結弦選手のトロント新シーズン始動は目撃情報に要注意!

 

そして、羽生結弦選手の魅力は多彩であり

なおかつ選手として進化がまだまだ期待できるでしょうね~

これから応援するにも見ごたえがたくさんありますから

円熟期に向かい演技は深みを増し、芸術性を高めるほどに

きっと、ますます楽しませてくれる贅沢な存在でしょうね!

羽生結弦選手は仙台平のインパクトを残す!DOIは新プロ続々

 

 

「春よ、来い」神戸と静岡 ノエルさん動画

※限定公開なので、お早めに!

FaOI後半ツアーのフィナーレ 華鶴さんTwitter動画

2015年NHK杯の異次元を語る miruruさんTwitter動画

突然のさっとん可愛い~♪ はちみつさんTwitter動画

 

仙台バンデス YUKAさんTwitter動画

マヨなか笑人 yonyonさんTwitter動画

クリケットクラブでもツンデレ! まみちゃんさんTwitter動画

終わり方まで可愛い~♪ M姐さんGIF ※要スクロール

ランビエール様とのエピソード! ライム☆♪さんTwitter画像

バレエからの視点 みやびさんTwitter画像

笑顔になっちゃう魔法! ぱてぃこさんTwitter画像

織田信成さんと無良崇人先輩! ひまわりさんTwitter

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

現役復帰にメディアの不可解エピソード!

羽生結弦選手に対するワイドナショー失言を救う清塚信也氏!

羽生結弦選手に会ってない出演者が先入観を語る不可解な番組

羽生結弦選手トロントの笑顔!小さな対策でささやかな抵抗に

羽生結弦選手とライバルにしたがるメディア絶賛売り出し中!

羽生結弦選手は仙台の若様その求心力に羨望のフジと小学館!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。