カテゴリー別アーカイブ: スケーター

三原舞依×樋口新葉が初参戦の四大陸が開幕SP女子の結果

 

いよいよ四大陸フィギュア選手権が今日開幕しましたが

今回シングルは、まず女子から始まりました。

 

宮原知子選手の欠場により、日本女子代表は

急きょ本郷理華選手が参戦します。

あとは三原舞依選手と樋口新葉選手が出場となり

この2選手はシニアデビューで、チャンスをつかみました。

 

また2選手は、このまま世界フィギュア選手権の

前哨戦ともいえますから!

 

特に、女子は最強ロシアが出場してない舞台で

実力を知るには、最適な試合と考えられそうです。

さっそく結果になります。

羽生結弦 四大陸 フジCM

2017四大陸フィギュア女子ショートSPの結果

1位 ガブリエル・デールマン カナダ 動画

68.25点 技術点TES 36.97点、演技構成点PCS 31.28点

ジャンプ構成3T+3T、3Lz、2A

 

2位 ケイトリン・オズモンド カナダ 動画

68.21点 TES 36.42点、PCS 32.79点、減点1.00点

ジャンプ構成3F+3T、3Lz、2A

 

3位 エリザベート・トゥルシンバエワ カザフスタン

66.87点 TES 37.53点、PCS 29.34点 ※PB

ジャンプ構成3Lz+3T、3Lo、2A 動画

女子SP 四大陸プレカン

4位 三原舞依 動画

66.51点 TES 37.31点、PCS 29.20点

ジャンプ構成3Lz+3T、2A、3F

 

5位 長洲未来 アメリカ 動画

62.91点 TES 32.43点、PCS 30.48点

ジャンプ構成3F+3T、3Lo、2A

 

6位 チェ・ダビン 韓国

61.62点 TES 35.56点、PCS 26.06点

ジャンプ構成3Lz+3T、3F、2A

 

7位 マライア・ベル アメリカ

61.21点 TES 31.69点、PCS 29.52点

ジャンプ構成 3Lz+2T、3F、2A

 

8位 ジジュン・リー 中国 動画

60.37点 TES 31.80点、PCS 28.57点

ジャンプ構成3F+3T、3Lo、2A

 

9位 本郷理華 動画

59.16点 TES 29.66点、PCS 29.50点

ジャンプ構成2F+3T、3Lz、2A

 

10位 樋口新葉 動画

58.83点 TES 31.44点、PCS 28.39点、減点1.00点

ジャンプ構成2A、3Lz+3T、3F

 

12位 カレン・チェン アメリカ 動画

55.60点 TES 26.32点、PCS 30.28点、減点1.00点

ジャンプ構成3Lz+2T、3Lo、2A

日本女子 四大陸 滑走順抽選会

ユアタイム pinoさん動画

 

オープニングMAD SAANA♪さんTwitter動画

やっぱり百花繚乱のMAD素晴らしい!

理華ちゃんが美しいし、やっと羽生結弦選手について

思い通りに描けたという感じですね~♪

 

 

上位4位までは僅差、2点差もないので

三原舞依選手はSPでトップ3は逃しますが

フリーFSで逆転の可能性は充分に残るでしょう!

三原舞依 四大陸SP

実際に全日本も、確かFSで一気に上位に浮上した記憶。

しかも最後の最後にジャンプでリスキーな3Fを入れるので

もうちょっと加点入れてくれても、いいくらい!

 

ロシア女子は後半に、ジャンプを固めるプログラムはありますが

それに匹敵するくらい勇気が要ると思うけどな~

 

 

樋口新葉選手も、GPSフランス大会だったか

FSで巻き返して表彰台に手が届いたはず!

もしケガの影響がなければ、充分に樋口新葉選手も

逆転の可能性のあるメンバーの1人です。

樋口新葉 四大陸SP

しかも樋口新葉選手の不調とは足の甲らしく

ただし、右足に違和感があるみたい。

 

おそらくスピード感がありながら

ジャンプの流れにもっていける強さに、高い評価を得ますが

そのままリスクになりやすい、という難しさがありますね。

 

 

やっぱりカナダのケイトリン・オズモンド選手と

ガブリエル・デールマン選手のトップ争いになったか~

 

これまでガブリエル・デールマン選手は

一歩及ばずだったけど、とにかくジャンプが強い選手

というイメージがあります。

ガブリエル・デールマン 四大陸SP

男子並みにパワフルさがあり

今回も冒頭3T+3Tの飛距離に驚くほど

ネットでも、評価の高さが目立ちました!

 

だけど表現力も繊細だから

もっと上位に食い込んでも不思議はないと

ずーっと予感させる選手だったけど。

 

 

でも、ケイトリン・オズモンド選手は大好きなので

どちらも応援してますが。

 

ただ、今シーズンのFSに関しては

ガブリエル・デールマン選手の選曲

「ラプソディー・イン・ブルー」の方が好きかな~

カナダ女子 四大陸 滑走順抽選会

ケイトリン・オズモンド選手はSPが素晴らしすぎるのもあり

スポンサーリンク

海外選手では好きなSPトップクラスのプログラムだけど。

FSは選曲が、いまいちに感じちゃいます。

 

以前にも書きましたがジョニー・ウィアーさんも

同じ感想らしく、確かにどの試合も今シーズンは

FSで順位を落としがちなんですよね~

 

 

あとカレン・チェン選手は、この位置とは驚きですが

ただ今回SPはジャンプがいまいちでしたね。

もう2本目の3Loは、典型的なループの転び方だったけど。

でも入り方が難しく工夫してあるし、その影響かな~?

 

しかもカレン・チェン選手自身の振付とは

やっぱり何度観ても、素晴らしい才能だと思います。

選曲も含めて、世界観の作り方がクリエイティブで大好き!

カレン・チェン 四大陸SP

もしかしたらミーシャ・ジー選手くらい

センスのある女子選手じゃないかな~?

 

今回残念ながら点数が伸びず、順位は沈みましたが

それでもカレン・チェン選手は

他のエレメンツが素晴らしく、表現力も高いし。

 

 

そして3位のツルちゃんこと

エリザベート・トゥルシンバエワ選手は

いずれトップレベルに上がってくるのは

時間の問題のような存在でしたからね~

ツルちゃん お誕生日

これは想定内という人は、きっと多いでしょう!

だから前回もツルちゃんをいれるべきか、迷いましたが。

一応ベテランの域にはいってくるので

ジジュン・リー選手を入れてみました。

 

なんかツルちゃん、タノが増えてないかな?

まあSPだから、まだ気にならない範囲だったけど。

羽生結弦選手プレ五輪の四大陸が迫るエスコート候補の女子は?

 

 

なんとなくツルちゃんのSPと、マライア・ベル選手の選曲が

今回リズム系で印象的でした。

 

マライア・ベル選手はチャールストンっぽい雰囲気で

悪くないのですが、リズム系では

今回のツルちゃんの方がいいですね!

マライア・ベル 四大陸SP

マライア・ベル選手は楽しそうに滑るので

明るい選曲は合っていると思いますが

ただFSの「エデンの東」の方が、もっといいですよね~

 

だからマライア・ベル選手も観る試合について

その全部がFSで巻き返して、表彰台に届いていますね!

 

 

ジジュン・リー選手の今シーズンSPは評価が高く

確かに毒のある性悪系が、意外と似合うと思います。

そうなるとジジュン・リー選手は、演技にシャープさが足りず

やっぱりスピード感がないのが、どうも気になってしまう。

ジジュン・リー 四大陸SP

ネットでは毎回ジジュン・リー選手は大人気ですが

スピード感がないのは、あまり気にならないのかな~?

 

スピンとか、結構ゆっくり回るタイプの印象があり

確かにジジュン・リー選手はポージングが綺麗。

ただし、スピードを落とせば

当然ながらポージングはとりやすいと思いますよ。

ジジュン・リー 四大陸SP

でも、スタミナ不足が課題のままなら

FSで巻き返しが難しいタイプだけど。

せっかくミーシンコーチに指導されるので

どう変わったのか、興味があるところだな~

 

 

例えば、クリケット女子は全員スピードが素晴らしく

それでエレメンツの1つずつを、あんな繊細に演じられるから

凄さはレベル違いの印象をもつんですけど。

 

それはケイトリン・オズモンド選手も同様となり

だからなおさらSPは、素晴らしいと思います。

ケイトリン・オズモンド 四大陸SP

もちろん樋口新葉選手もリスクを負いながらも

スピード感があるスケーティングに高い評価がみられますよね!

 

そう思うと、本郷理華選手はギリギリ60点届かずか~

ジャンプのリカバリーしたのに、ちょっと悔しいですね!

本郷理華選手もスピード感を意識しているのに

今回も課題のジャンプの精度が、いまいちかな~

本郷理華 四大陸SPカルミナ・ブラーナ

でもSP「カルミナ・ブラーナ」は

本来の実力がそのまま出せたら、本郷理華選手の爆発力を

ストレートに活かせるプログラムだろうな~

やはりFS「リバーダンス」に期待しちゃう!

 

 

次のFSで、はたして日本女子の上位2名で

13位以内を達成できるか?

その試金石になることでも、重要な場面を迎えましたね!

 

18(土)女子FS18:00~21:47 ライストこちら!

第3G 19:56~

20:11~樋口新葉

20:35~本郷理華

 

第4G 20:50~

20:58~長洲未来

21:06~三原舞依

浅田真央が不在の平昌プレ五輪ロシア女子独走を止めるのは?

に羽生結弦 四大陸 16日

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

 

女子の16-17シーズン全日本の戦い!

羽生結弦選手エース復活の代表発表に田中刑事選手が初選出!

羽生結弦選手へ同期から素敵な贈り物!聖なる夜に花は咲く

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。