カテゴリー別アーカイブ: スケーター

スケアメ2016 GO JAPAN!女子SP三原舞依の新風×エレガント浅田真央

 

浅田真央選手が先陣をきるように

いよいよ16-17シーズンのグランプリシリーズが始まりました!

 

しかも女子シングルのショートSPから見ごたえがあり

さすが、オリンピックのプレシーズンを感じるほど。

すでに第1戦のスケートアメリカのSPながら

まさに女子は百花繚乱ですね~

 

それぞれの個性をどう活かすか、どう勝負に出るか。

すでに平昌オリンピックの第1歩が始まっていますね!

だからエレガンスあり、スタイリッシュあり、ゴージャスありと

それぞれの魅力を磨き上げてきた感じ、ワクワクしてしまう~♪

 

もちろんシーズンは序盤なので

ますますブラッシュアップの、始まりなくらいですけど。

羽生結弦×浅田真央 GPシリーズ スケートアメリカ

では第1戦のスケートアメリカのSP女子シングルの結果です。

 

1位 アシュリー・ワグナー アメリカ

Sweet Dreams (Are Made of This)

69.50点 技術点TES 34.78点、演技構成点PCS 34.72点

ジャンプ構成3F+3T、3Lo、2A

アシュリー・ワグナー Sweet Dreams スケートアメリカ SP

 

2位 三原舞依!

ロンド・カプリチオーソ

65.75点 TES 35.72点、PCS 30.03点 ※自己ベスト

ジャンプ構成3Lz+3T、2A、3F

三原舞依 スケートアメリカ SP

 

3位 グレイシー・ゴールド アメリカ

Assassin’s Tango

映画「Mr.&Mrs. スミス」より

64.87点 TES 33.21点、PCS 32.66点、減点1点

ジャンプ構成3Lz+3T、3F、2A

グレイシー・ゴールド スケートアメリカ SP

 

4位 ガブリエル・デールマン カナダ

歌劇「エロディアード」より

Acte IV Prelude、Scene XIV Ballet

64.49点 TES 34.06点、PCS 30.43点

ジャンプ構成3Lz+3T、3F、2A

ガブリエル・デールマン スケートアメリカ SP

 

5位 浅田真央

バレエ音楽「恋は魔術師」よりDanza Ritual del fuego

「リチュアルダンス」

64.47点 TES 30.99点、PCS 33.48点

ジャンプ構成2A、3F+2Lo、3Lo

浅田真央 リチュアルダンス スケートアメリカ SP

 

6位 マライア・ベル アメリカ

映画「シカゴ」サウンドトラックより

Roxy Heart、All That Jazz

60.92点 TES 31.01点、PCS 29.91点

ジャンプ構成3Lz+3T、3F、2A

マライア・ベル SP スケートアメリカ

 

10位 村上佳菜子

歌劇「カルメン」よりジプシーダンス

47.87点 TES 21.47点、PCS 26.40点

ジャンプ構成3F、3T+3T、2A

村上佳菜子 スケートアメリカ SP

ごく簡単にですが、日本選手とフリーFS最終グループ。

なんと減点はグレイシー・ゴールド選手のみ!

そういえば、ほとんどの選手が転倒した印象がないな~

 

しかもジャンプ構成を見て分かりますが

もはや女子でも、トリプルでトゥループでは勝負にならない。

サルコウも、まだ今回見当たらないくらいなので

まさに男子の4回転と同じような現象が!

 

 

ん~、このジャンプ構成をみてしまうと

村上佳菜子選手のトゥループだと、トリプルでコンボにしても

あんまり強みを感じなくなってしまいますね~

 

もう恐るべしですよ、リミッター解除!

羽生結弦と宇野昌磨ギネス認定リミッター解除で戦闘態勢!

羽生結弦 SP プリンス オータムクラシック 宇野昌磨 ギネス

予想以上に、女子にも影響しているみたい。

だからトップ選手は女子もトリプルアクセルを入れようとする

風潮が目立つわけだ~

 

昨シーズン3Lz+3Tが跳べれば武器になったけど。

これはもう強みになるのか、すでにわからないくらい。

もう昨シーズンだけで

フィギュアの歴史を何年分進めたんだろう?って感じですね~

 

 

そうなると村上佳菜子選手が、この順位に沈むのは

さすがに納得してしまうような…

 

でも佳菜子ちゃん、ステップは決して負けてないから!

もっと自信をもって、いつもの佳菜子スマイルで

明日のFSはぶつかっていってほしいな。

村上佳菜子 SP ロクサーヌのタンゴ

昨シーズンの素晴らしい名プログラム

SP「ロクサーヌのタンゴ」をファンはみんな忘れてないから!

あんなに素敵なステップができるのは

佳菜子ちゃんの魅力だからこそ。

 

村上佳菜子選手は衣装もファッションでの

トレンドカラーっぽいテラコッタ系。

オフショルダーのデザインにストラップで可憐さを演出してる!

村上佳菜子 スケートアメリカ SP

スカートも、軽やかにアシンメトリーなヘムラインにして

村上佳菜子選手にしてはシンプルなデザインのイメージ。

佳菜子ちゃんなりの大人スタイルを感じましたよ。

 

 

しかし、今回SPの台風の目というくらい

センセーションな登場となったのが

シニアデビューの舞台となる17歳の三原舞依選手!

 

しかも「ロンド・カプリチオーソ」なら

フィギュアスケートの定番というくらいだから。

毎シーズン誰か選曲するイメージがあり、スタンダードだけど

しっかりした選曲だな~というのが第一印象でした。

三原舞依 スケートアメリカ SP

つまり既視感の強い選曲だから、それだけ実力が伴わないと

なかなか選べないでしょうね~

 

まず三原舞依選手は、定番曲を選んでも

シニアデビューで見劣りがしない!

クラシックに合わせて衣装も上品、控え目でありながらも

ちゃんと豪華さも意識したブルー系。

 

 

そこからして手堅く、なかなかと視線を外せなくなりましたが。

やはり冒頭ジャンプのトリプルコンボを綺麗に成功し

もう一気に引き込まれました。

三原舞依 スケートアメリカ SPキスクラ

さらに最後の最後にジャンプ3本めとは驚いた~

あれっ、最後のジャンプ跳んだっけ?

いや跳んでないはず、いつ跳ぶんだ!と

少々混乱した気分でみてましたが、最後の最後に跳ぶんか~い!

 

これは意表を突かれ、世界中に大きな印象を残したのでは?

しかもロシアのミーシンコーチから

以前に、世界的レベルの滑りって褒められたみたいだし!

 

 

そして三原舞依選手は、公式練習から浅田真央選手に

スポンサーリンク

ヤッホー!と声をかけていただいたと。

 

「今日も話ができ、夢じゃないかと

何回もつねって、ほっぺが赤くなってしまいました」

とコメントしているあたりも、かわい過ぎか~!

 

羽生結弦選手も後輩女子に、ヤッホー!と

声をかけたというのがあったな~

三原舞依 スケートアメリカ 公式練習

その1人が三原舞依選手だった。

フィギュア界の後輩女子への接し方の定番かな?

 

 

憧れの浅田真央選手は、ひざの不調を抱えながらも

僅差の5位だから、FSで巻き返しは充分に可能性あり!

 

それ以上に、浅田真央選手自身が納得する演技ができることが

ファンの一番の願いでしょうね~

今の段階でできることが出来た!という手ごたえがあれば

それだけで充分に魅力的な演技でしょうから。

浅田真央 リチュアルダンス スケートアメリカ SP

ネットによると、日本のマスコミは浅田真央選手について

トリプルアクセルのことばかり書くけど

台湾ではステップが魅力と書いてくれるみたい。

ちょっと、見習ってほしい。

 

今回の浅田真央選手のステップについて

レベル3止まりとか、そんなことばっかり書いて~

浅田真央 リチュアルダンス スケートアメリカ SP

羽生結弦選手はオータム・クラシックで

スピンやステップでレベル4なのに、スルーしたくせに!

しかも海外のメディアで

浅田真央選手はエレガンス!って大絶賛されてるのにな~

 

黒鳥の悪さを表現しながら

もはや浅田真央選手のエレガンスは特別感があります。

浅田真央 リチュアルダンス スケートアメリカ SP

真央ちゃんの悪い雰囲気のアイメイク

今回グレイシー・ゴールド選手や

ガブリエル・デールマン選手もそれに近いし。

真央ちゃんは、エレガントでもカッコいいのだ!

 

 

そして良きライバルとなる海外の女子選手では

やはりカナダのガブリエル・デールマンは

この位置につけましたか!

 

女子でもジャンプが高いのが特徴的で、身体能力が優れ

さらにクリケットクラブ女子なので

もっと伸びる可能性があるんじゃないかな?

ガブリエル・デールマン スケートアメリカ SP

パワフルなだけじゃなく

どんどん表現力に繊細さが出るようになってきてるし。

 

 

そしてグレイシー・ゴールド選手は今後ブラッシュアップすれば

きっと似合うであろうプログラム!

あの美貌だし、あのパワフルさだし。

タンゴは似合うにきまってる!

 

ただグレイシー・ゴールド選手は

スロースターターのイメージがあるけど。

きっと、すぐ鋭さに磨きが掛かりそう。

ますますゴージャスさは輝きを放つだろうな~

グレイシー・ゴールド スケートアメリカ SP

今回の衣装がまた素敵で

セットアップ風なカットオフが効いてる~

露出が多いわけではないのにセクシーだし。

やっぱり黒のせいか、ちょっとスリムに感じるし!

 

 

そして圧巻は、今回誰もが認めるであろう

アシュリー・ワグナー選手!

まさにSPの主役はアシュリー姐さん。

めちゃくちゃカッコいいー、素敵ステキ~♪

アシュリー・ワグナー Sweet Dreams スケートアメリカ SP

まず初戦で、この完成度の高さにびっくり!

しかも選曲がいい、ユーリズミックス「Sweet Dreams」って

口ずさめるくらいポピュラーな楽曲だし。

 

これは羽生結弦選手の

SP「Let’s Go Crazyレッツゴー・クレイジー」くらい

秀逸と思ったら~

羽生結弦 SP オータムクラシック

なんと振付が同じジェフリー・バトルさんじゃないですか!

そりゃー、魅力バクハツを納得~

 

なになに、しかもアシュリー姐さん

ジェフリー・バトルさんと初タッグで、これって素敵すぎる!

だからアクセルからハイキックね。

はいはい、これはカッコいいわけだ!

アシュリー・ワグナー Sweet Dreams スケートアメリカ SP ハイキック

なんとなくグレイシー・ゴールド選手も終盤に

もしやハイドロ?と思わせといて

やらんのかーい!って振りがあった。

 

 

でもアシュリー姐さんは「Sweet Dreams」を

エキシビションで、前々からやってる。

そういえば観たことあるような~

 

もう相変わらずアシュリー姐さんは、肩の使い方が魅力的だし。

好き好きー、最高です。

 

昨シーズンのアシュリー姐さんプロが

好きのMAXかと思ったら、軽~く超えた!

さすがジェフだー

羽生結弦 SP パリの散歩道 青シャツ ハイキック

しかもアシュリー姐さんの衣装がまたカッコいい~

バイオレットに、ちらりとブルーが効いてる!

このクール系の色彩美の組み合わせも、めちゃくちゃ好きだし。

 

さらに今のトレンドが一番出てるカットオフを

大胆に入れてくるところが、またおっしゃれー

アシュリー・ワグナー Sweet Dreams スケートアメリカ SP

総合的にアシュリー姐さん、今のところ女子では

浅田真央選手と並ぶほど好きなプログラムだ。

あ~これは、もう次の演技が楽しみだわい!

 

もちろんライストだけじゃなく

鮮明なテレビ画面でも観ないと、物足りない!

まったく衣装の印象が違ったりするので

どちらも鑑賞したくなりますよね~

 

 

さて明日の試合は、まず男子SPから開始。

23(日)3:05~ ※日本時間(現地+14時間)

宇野昌磨 ジャパンオープン

男子SP滑走予定時間 ※日本時間

宇野昌磨選手の滑走順は抽選により10選手の9番目。

ボーヤン・ジン選手は2番滑走。

 

2番3:19~ボーヤン・ジン選手

4番3:32~セルゲイ・ボロノフ選手

5番3:38~ナム・グエン選手

6番3:52~マキシム・コフトゥン選手

8番4:05~ジェイソン・ブラウン選手

9番4:12~宇野昌磨選手

最終4:18~アダム・リッポン選手

 

 

女子FS試合は23(日)5:08~~ ※日本時間(現地+14時間)

 

第1グループ

5:15~村上佳菜子

第2グループ05:54~

6:02~ガブリエル・デールマン

6:10~浅田真央

6:17~マライア・ベル

6:25~三原舞依

6:33~アシュリー・ワグナー

6:41~グレイシー・ゴールド

浅田真央 FS リチュアル・ダンス フィンランディア杯

さすがに早朝のライスト、どうなる~

スケオタさんのおすすめライスト

さらに、予備を用意しておいた方が確実です。

浅田真央スケートアメリカ公式練習ときめき赤のプリンセス!

 

 

最後にクリケットからsilviacrepazさんのinstagram

最新画像は、魅惑の羽生爆弾!

羽生結弦 クリケットクラブ ジャージ

羽生結弦選手も、スケートアメリカ観てるだろうな!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。