カテゴリー別アーカイブ: ソチオリンピック

羽生結弦選手とバンクーバー世代を並べる無謀さまで別次元!

 

羽生結弦選手が練習拠点にするカナダのクリケットクラブは

新18-19シーズンに向けて、激動のときを迎えました。

 

そのなかでも注目されていたボーヤン・ジン選手の移籍は

本格的に中止になったことがメディアでも流れ始め

これで白紙に戻ったのは、かなり確実性を高めましたね…

 

おそらく中国なので、詳細は明かされないような気がして。

まだジジュン・リーさんは報じられた方かもしれませんね~

現在コーチをやったり、韓国選手の振り付けをしたとか

ちらほら風の便りに漏れ伝わることがありますけど。

 

だからとジジュンが試合会場に訪れるのか謎で

羽生結弦選手をめぐり、メドベデワ選手と張り合い

デッドヒートしていた日々が、今では懐かしいくらい…

羽生結弦選手の家庭画報の撮影!ジジュン・リー電撃引退?

また、そんな2人により

女子の戦いが再燃することがあるのだろうか?

羽生結弦選手のトロント新シーズン始動は目撃情報に要注意!

 

 

昨日の内容に、ミーシャ・ジーさんについて書きましたが

そのときどきのトップ選手にすり寄るように映り

最近めっきり支持されない評価が目立ちますが

これって、いろんなケースに当てはまっちゃうのかも!

高橋大輔選手が現役復帰を表明してから

先日ネットに高橋大輔選手のファンブログのような

メディア記事が続き、ちょっと驚きましたけど。

 

一方ネットによると、AERAが発売になり

羽生結弦選手の内容があるのに

購買意欲が薄れてしまったという意見がちらほら…

羽生結弦選手AERA撮影ラブコール!蒼い薔薇が似合う奇跡の人

そのファンブログのようなメディア記事が

AERA系列のサイトからの発信だったらしく

ちょっとばかり、軽率すぎますよね~ PercyパーCiさんTwitter

 

しかも結構な年代のライターなのに

ジャニーズのタレントと高橋大輔選手の顔が似てるとか

そんな内容だけど、よくメディア記事として発信したな~と

さすが呆れてしまうくらいですけどね!

さらにタイトルに羽生結弦選手を入れないと

アクセスが集まらないらしく…なかなかお粗末な内容でした!

羽生結弦選手の潜伏中に日本男子は新たな注目点が急浮上か!

 

 

もし、高橋大輔選手を持ち上げるなら

羽生結弦選手を話題性で頼るのは危険すぎるし

今後もそれをやれば一気に社会的信用をなくす

わかりやすい具体例かもしれませんね~

これは羽生結弦選手側からだけでなく

高橋大輔選手側も、あんまり喜ばない売り方では?

ミーシャを反面教師に、もう止めた方がいいかもね~

 

しかも高橋大輔選手は頑張れば

羽生結弦選手に追いつきそうな勢いで書く発信もあり

せめてステップによる表現力でなら、対等としたいらしいけど…

だからメディア記事のなかには

「しかし、技術以上の表現力で、これまでの固定観念を超えた

『いったん違う世界を見た高橋選手ならではのもの』を

見せてくれるような気がします」だって~

 

これもまたして、AERA系のメディア記事になりますけどね!

参考にしました詳細記事こちら!

 

 

以前NHKで放送された「語り亭」でも思いましたが

なぜ表現力と技術力は、フィギュアスケートにおいて

ときに別にしたがる風潮があるのでしょうか?

まあ、そうするときの対象は

ハズレなく技術力が低い選手に対してになりますけどね!

それより、羽生結弦選手の名言がすべてだと思います。

「芸術は、絶対的な技術力に基づいたものである」

 

技術以上の表現力って何のこと? 顔芸やマイムでしょうかね?

もし技術以上の表現力があるとすれば

もはや、それはフィギュアスケートでしょうか?

高橋大輔選手が、もしステップ以外に得意なエレメンツがあれば

そもそも「技術以上の表現力」という言い方は使わないだろうし

色気やセクシーの大安売りをしないのでは?

羽生結弦は別次元の現在メディアは高橋大輔セクシーのまま?

 

でも、まあ4年もブランクがあって復帰したのだから

そこは高橋大輔選手自身に対してなら大目に見ますが

だからと対抗できる実力の持ち主みたいな報道の仕方は

あまりにも過大評価ではないでしょうか?

高橋大輔選手自身も会見で

羽生結弦選手と宇野昌磨選手は別次元と明言したくらいだから

一緒にしてくれんな!という意思が、暗に含まれるでしょうね~

それを汲んでやらないと、無意識にでも追い込まれるだけでは?

 

 

あと昨日ブログに紹介しましたが

Top 10 Most Successful Male Figure Skaters in the IJS Era (2005-2018)」動画

こちら2005年から現在に及び

男子フィギュアスケーターのトップ10を紹介する内容になり

オリンピックとワールドのメダルと共に

代表的なプログラムを、ごく短いハイライトで観られます。

 

カタログ的な内容ですが、改めて鑑賞すると興味深く

例えば、なかなかエヴァン・ライサチェクさんの演技とか

目にする機会がないので、それだけで新鮮ですね~!

男子トップ10の演技を立て続けに、ざーっとみると

やはりライサチェクさんと、羽生結弦選手はスタイルが別格!

この2人は男子フィギュアスケーターとして恵まれ

まず神様からスタイルを与えられた特別な存在でしょうね~

 

さらに羽生結弦選手はやっぱりジャストサイズで

ライサチェックはやや大柄過ぎ、技が大味に感じてしまい

フィギュアスケートの繊細さに調和する美しいバランスとは

まさに羽生結弦選手であり、生きる芸術品なんだな~♪

だから最後に羽生結弦選手が登場することで

もちろん66年ぶりにオリンピック2連覇を果たしただけあり

実績なら申し分ないくらいにナンバーワンとなり

もはやレコードブレイカーと、絶賛される存在だと納得!

 

 

こうやって男子トップ10の演技が並べてあり

全部を通して目にすると、最後の羽生結弦選手は正直なところ

ジャンプ、スピン、ステップのすべて最高レベルがそろうので

傑出した表現力としても美しい演技と、鮮明に伝わりますね~

しかも華があるので、急に画面が明るくなったくらいに感じられ

まさに男子フィギュアスケーターのトリを務めるのに

羽生結弦選手の際立つ存在感はピッタリです!

 

しかし、男子で世界のトップ10人を並べて演技をみると

高橋大輔選手って、世界最高といわれるほど

このメンバーのなかでも特別にステップが上手いのかな~?

まあ、ダイジェストなので伝わらないのかもと思いましたけど。

でもランビエール様のスピンだとか

プル様の圧倒的な皇帝感だとか、チラッとでも充分に伝わるので

スポンサーリンク

ちょっと疑問になっちゃいました。

 

 

そこから、そういえば高橋大輔選手の演技って

もともと現役時代から、それほど注目してなかったので

ちゃんと見てみようかなと。

バンクーバーのフリーFS「道」は最初の現役引退当時に

何度も流れたので印象深く残りますが

ソチオリンピックの方が、今の実力に近いのは当然で

どんな演技だったかと思い、初めてちゃんと見たかも!

 

もちろんソチはリアルタイムで目にしたはずだけど

正直、高橋大輔選手の演技って記憶に残ってないくらいで

まだ町田樹さんの方が覚えているし

羽生結弦選手なら、鮮明に思い浮かびますね~

だから、ほぼ初見のような心情で観ましたが

高橋大輔選手はソチオリンピックに

よく日本代表で選ばれたなと…

申し訳ないけど、それが率直な感想になっちゃいます!

 

まだ、FSのビートルズメドレーの方がいいかな?

ショートSPは映像さえ記憶になく、楽曲さえ知らなんだ…

そういえばソチの高橋大輔選手といえば

映像で流されるならチラッと、ビートルズの演技ばかりだし。

でも岡部由起子さんやらミッツさんなど口をそろえて

表現力に感動したって、そうなのかな~?

引退の心理作用がなければ、あの演技で感動できたのかと疑問…

羽生結弦選手のことをテレビで伝えるのに不完全燃焼の解消法

 

 

その代わり高橋大輔選手は、演技が始まる前に声援が凄くて

こういうところでも羽生結弦選手は冷遇されてたんだと

嫌な気分を、ますます刺激されるところはありましたが

だからと演技は冷静な視点で観たつもり!

というか、予想以上にあまりに演技の出来がいまいちで

それで驚いて声援とか、頭に残ってなかったくらいでしたけど。

 

ん~、だからソチの演技は記憶からまったく消えてた理由かも!

まだバンクーバーのFS「道」の高橋大輔選手なら

あの当時の演技としてならインパクトが残り

未だに称賛されるのは、分かるような気がするけど。

それにFS「道」は、8年も前だから仕方ないけど

その4年後ソチの高橋大輔選手は相変わらず

あんまり難しいエレメンツを入れてませんよね?

 

どうもスピンが得意じゃないとされるハビより

かなりレベルを落とした感じがするし。

それとも、あの難度の低い技を集めて上位に入るから

演技構成点PCSが凄い!という視点でみるか…

でも予想以上に難度の低い技ばかりで

それも驚いたのに、オリンピック代表になれたのが不思議~

そこから4年ブランクがあれば、あそこに戻すのも大変なわけで

当時から、ずいぶんトップから引き離されたプログラムじゃね?

 

 

ただでさえ4年間で、レベルが劇的に進化したのは

意識に大きく影響するのでしょうが

ちなみに高橋大輔選手のソチの得点です。

SP86.40点、FS164.27点

 

パーソナルベストのトータルスコアは

2012年の全日本で280.40点です。

もちろん採点基準が違うので単純比較できないし

得点にならなくても、なかには魅力的な演技はありますよ。

でも予想していた高橋大輔選手の演技とは

まったくソチは別物だったかも~

 

興味がある方は、ニコ動でなら探せるので

見てみれば参考になると思います。

でも覚悟してみれば、まだいいかもしれないし。

期待してみると、ちょっと驚くかも。

 

もし仮に、高橋大輔選手のソチと比較するなら

得点だけなら、平昌オリンピック18位の田中刑事選手か

ミラノワールド5位の友野一希選手の感じかな?

でも演技内容は、ずいぶん置いてかれてるくらい。

だから、そこに戻すのが目標でしょうから

田中刑事選手と友野一希選手を上回るのも

結構、難しいとみてあげないと

高橋大輔選手にとっても、かなり過酷な現状では?

 

 

それに高橋大輔選手は4年のブランクというだけでなく

実力的なピークに感じてしまうのは

おそらく、バンクーバーオリンピックの頃では?

それでも、スケートと向き合いたくて現役復帰したという言葉に

むしろソチの演技をみて驚いたくらいですけど。

ルール改正は、少しくらいならメリットになるでしょうが

そうとうの差が開いている印象でしたけどね~

 

でも結果はどうであれ、真央ちゃんの復帰した後のような

円熟期の演技みたいなプログラムを魅せられたら

高橋大輔選手が現役復帰した手ごたえを感じられそうですね!

なので、高橋大輔選手にとっても

羽生結弦選手の演技に追いつく実力のようなことを報じられると

残りの現役生活がますますやりにくいのでは?

羽生結弦選手FaOI静岡の千秋楽に高橋大輔氏が現役復帰の報道

 

 

<河北新報社>宮城県スケート連盟に300万円寄付 羽生結弦選手特集号の収益金など

「この演技、愛さずにいられる?」 羽生結弦、伝説の「平昌フリー」を五輪chが公開

FaOI新潟の動画集 秀さかえさんTwitter

SEIMEI最後スピンの自己解説 Yuzuru_the_poohさんTwitter動画

ニース帰国後インタ ゆっこさんTwitter動画 ※要スクロール

乙女になった東京西川CMメイキング ふうせんさんTwitter動画

 

着付けの先生いらした! hitoさんTwitter動画

この世でもっとも美しい生命体 ゆづマミさんTwitter動画

消し去れない妖精み! maopopoさんTwitter動画

待機中の1秒たりとも美しく! yosihideさんTwitter動画

陸上ジャンプの凄さ! 華鶴さんTwitter動画

音をとらえる上手さ! miiさんTwitter動画

なにげないけど可愛い~♪ 海外ファンさんTwitter動画

 

通訳の田村明子さんの言葉 夕陽さんGIF

ロミジュリから悲愴 まっちかんさんGIF

NHK杯のズサー! 海外ファンさんGIF

 

 

お待ちかねアンナ・ポゴリラヤ選手の結婚式が来たー

ウェディングドレス姿、やっぱり素敵でしたね~♪

羽生結弦選手とFaOI仲間のポゴリラヤ突然あま~い結婚発表!

 

マサルちゃんのいとこマサオちゃん! 元朝青龍さんTwitter画像

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

現役復帰にメディアの不可解エピソード!

羽生結弦選手に対するワイドナショー失言を救う清塚信也氏!

羽生結弦選手に会ってない出演者が先入観を語る不可解な番組

羽生結弦選手トロントの笑顔!小さな対策でささやかな抵抗に

羽生結弦選手とライバルにしたがるメディア絶賛売り出し中!

羽生結弦選手は仙台の若様その求心力に羨望のフジと小学館!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。