カテゴリー別アーカイブ: ロシア女子

羽生結弦選手とザギトワ平昌の金メダリストに共通した境遇?

 

羽生結弦選手はアイスショーに向け

そろそろ帰国する頃でしょうか?

それ以前に、現在カナダに渡るのかも謎ですけどね!

 

もう一週間後に「Fantasy on Ice 2018 in MAKUHARI」が

いよいよ開催となりますからね~

 

おそらく水面下では、着々と18-19シーズンの準備が進み

オリンピックシーズン直後に羽生結弦選手は

いったい何を魅せてくれるのだろうかと楽しみです!

 

ソチオリンピック直後の14-15シーズンは

まさに平昌につながるショートSP「バラード第1番」を選曲し

フリーFSは「オペラ座の怪人」ですから

まだ記憶に、鮮明に刻まれる人は多いでしょうね~♪

羽生結弦選手により、ファントムのイメージを強烈に残した

「オペラ座の怪人」をザギトワちゃんが来シーズンに選ぶとは

平昌の金メダリストリレーみたいで感慨深いです。

羽生結弦選手オペラ座の怪人を思い出すザギトワ来季に選曲!

 

 

もう日本では、日付が変わってしまいましたが

18日はアリーナ・ザギトワ選手の16歳の誕生日になります!

 

まだ現地時間では間に合うだろうから

ザギトワちゃん、おめでとうございます~♪

HAPPY BIRTHDAY! オリンピックチャンネル公式Twitter動画

ザギトワちゃんはやっと16歳だから、いろいろ多感なお年頃。

その年代でオリンピック女王に輝くなんて

これからの人生が、いろいろ普通とは違ってしまうのだろうな…

それを秋田犬のマサルちゃんが支えてくれるだろうけど~♪

 

ザギトワちゃんは、日本で番組出演して

いろいろインタビューに答えましたが

やはり金メダリストらしく聡明で、年齢が若くても

ちゃんと自分の意志がある感じが伝わりますね!

 

だから平昌では、自分で判断したリカバリーにより

金メダルを勝ち取った印象があります。

FSはジェーニャことメドベデワ選手と同点だから

そこで最小限に、点差を抑えたことが決め手でしょうから。

しかもFS同点の勝負であれば、演技構成点PCS順となり

FS1位はジェーニャに許しましたが

それを上回るSP世界歴代最高得点を叩き出していたからこその

オリンピック女王に輝くわけですからね~

 

 

もちろん平昌オリンピックは女子も激戦でしたから

ザギトワちゃんはシニアデビューにしては

出来栄え点GOEをみても、そこまで劣るわけではなく

それでも、ややステップで差がついたかな~?

 

もちろん基礎点の高さもあり

ザギトワちゃんが技術点TESは上回りますが

PCSの5コンポーネンツは、ジェーニャがすべて上回ります。

しかしFSのPCSだけみても

ジェーニャが77.47点、ザギトワちゃん75.03点なので

シニアで2シーズンの違いがあるのに、僅か2.44点差!

ずいぶん追い上げてきましたよね~

 

ジェーニャがもう1シーズン、ジュニアじゃないのかと

言いたくなるくらいの実力の持ち主というのが納得ですからね!

ジェーニャはオーサーコーチの指導により

まずジャンプを修正しないと、まじで抜かれっ放しになるかも~

まだザギトワちゃんに伸びしろがあるのは当然なので

もしジェーニャはそのままエテリコーチのところに居たら

やっぱ、なかなかヤバイことになりそう!

平昌の女子FS プロトコルこちら!

 

 

そして時間が経つにつれ、きっと冷静になるからこそ

男子は羽生結弦選手の圧勝じゃね?というくらいの大差に

ますます実感しちゃうものがあります。

特に男子をみてから、女子のFSプロトコルをみると

なおさらジェーニャが飛び抜けていたわけではない印象で

3位のケイトリン・オズモンド選手まで

予想以上に迫る戦いだった印象になりますね~

 

4位の我ら日本のさっとんと、6位の坂本花織選手は

惜しくも、もう一歩足らずというのが正直なとこ!

だからオリンピックの女子は17-18シーズンにおける

実質的な上位3選手になった気がします。

そこで勝ち抜いた金メダルのザギトワちゃんを

もっと母国のロシアは、讃えてあげて欲しかったな~

今となってはそうしなかったことを

多くが後悔していると思いたいけどさー

 

トータルスコアで最終的に、ジェーニャを上回ることに

グリーンルームでザギトワちゃんは喜びを爆発させられず

独りで優勝を噛み締めるように、最後は涙を流しましたが

その健気な姿がとっても印象でした…

あの姿をみているからこそ、もっとロシアで温かく迎え入れ

ザギトワちゃんの健闘を手放しで讃えてあげて欲しかったな~

ザギトワ憧れの羽生結弦選手と並び平昌オリンピック女王へ!

 

 

そのザギトワちゃんの不遇さを知ると

どうしてもソチで優勝したときの羽生結弦選手に対する

海外の冷たい反応を、つい思い出してしまいます…

羽生結弦選手キリトルTVタラソワ解説を魅了していく才能!

さらに、平昌のエキシビションから始まり

ロシアに帰国してからジェーニャへの優遇ぶりをみてしまうと

どうも高橋大輔さんから、世代交代するときが重なります…

羽生結弦選手への苦悩「アキレアの橋」高橋大輔が語る過去

 

だから、なおさらザギトワちゃんの金メダルについて

母国のロシアで温かな態度をみたかったのかもしれませんけど。

羽生結弦選手を回想するロシア女王の世代交代モスクワ事情

羽生結弦選手は明確な言葉にしないけど

コンティニューで明かした繊細な想いの根底には

その当時、深く傷ついた出来事が大きく影響するのでは?

羽生結弦選手の好きな衣装は悲愴のまま豊かな感受性の持ち主

 

ザギトワちゃんにそういう想いのまま残ってほしくないし…

まあ、母国のロシアに関してはジェーニャの騒動により

きっと一気に形勢逆転しちゃうでしょうけど。

羽生結弦選手と共に金メダルを有力視されたロシア女子問題!

しかしオリンピックの金メダルの行方とは

次のシーズンを占うに、何かしら意識されるのでしょうか?

ISU総会で審議する議題を発表されたのをみたら

つい、そんな気分に陥りましたけど!

 

 

まず目についたのはシニアの年齢制限を

現行の15歳以上から、17歳以上に引き上げる議題が注目され

もし仮に正式決定しても、実施されるのは20-21シーズン以降に

スポンサーリンク

なるという見通しも伝えられるのだそうです。

くしくも、ザギトワちゃんは

15歳でオリンピック金メダリストに輝きますが

どうもこの議題について、今頃になって出てくることでも

なにかしら影響があったみたいな印象を与えますね~

 

でもジュニア世代の年齢引き上げに関しては

悪くない考えだとは思いますけど…ただ、タイミングがね!

確か過去、アメリカにも15歳のオリンピック女王がいたような~

ただし決定しても、実施は3シーズン後になるので

ザギトワちゃんというより

その下の年代となるトゥルソワ選手あたりを想定して

こういう意見が出たという見方もあるみたいです。

 

さらにもう1つ、昨日になって目につきましたが

FSで跳べる4回転ジャンプを1種類につき1度に制限する

改正案もあるとは、急に目立つようになり驚き~

それとGOEを現行の7段階から、11段階に拡大する案も

審議されるとあるので、まだ決定ではないみたい。

代表的な詳細記事こちら!

羽生結弦選手は死角なしルール改正をチャンスにするのは誰?

 

 

なんだーあれだけルール改正について大騒ぎしてたのに

まだ決定じゃないけど、ほぼ決まりってことかな~?

「4回転ジャンプはこれまで2種類までは

単発と連続ジャンプで2度組み込めた。

プログラムの多様性を確保しながら

多くの種類の4回転を跳べる選手が有利となることが改正の狙い」

 

ふーん、ネットではネイサン・チェン選手に有利じゃないかと。

まあ、一見はそうですけど

よーくGOEをみると、結局はマイナスされることが多いし

どうなんだろうと思っちゃいますけどね!

多種類のジャンプが跳べるけど、GOEマイナスも多いので

この内容がよく分かりやすいと思いますけど。

だから推しが多種類ジャンプを跳べる!という意見をみてると

GOEまで見てんのかな~と、ちょっと思っちゃうくらい。

 

現に、オリンピック前日練習に

ネイサンくんが何種類も跳ぶから心配の声はありましたが

荒川静香さんが跳ぶけど、あんまり成功してない!と

言い切るくらいで、そのまま試合に影響しちゃいましたけどね。

だから17-18シーズンまでの調子を見るだけでは

ネイサンくんやヴィンセントくんに有利という意見に

そこまで力強く、同意できる段階ではないような~

羽生結弦選手2度目のオリンピック前日は笑顔の最終調整!

 

 

GOE拡大のことばかり目立っていたはずなのに

急に、多種類4回転の有利説が浮上した印象がありますよね~

ついアメリカに有利じゃね?と思うくらいに

あまりにもタイミング的に、議題が合致しちゃってますけど…

 

でも、もし仮にアメリカが有利にしたいとしても

やっぱ、どうなんだろうと思っちゃいますね~

なんせ、ネイサンくんはオリンピックの団体戦で

かなり不調なスタートを切ってしまいます。

一説によると、アメリカ時間に試合開始をあわせたのに

それがプレッシャーになったという意見が流れるほど。

 

ネイサンくん、意外とデリケートなのかも!

ナーバスになっていたのは、きっとそうだろうな~

羽生結弦選手の連覇に挑んだ平昌ネイサンとボーヤンその後!

まあ、4回転ジャンプを1種類につき1度に制限したら

それこそ失敗できないわけで

ネイサンくんもプレッシャーになるのは同じじゃね?

羽生結弦の平昌SPからの激闘!欠場した想いに応えた友野一希

 

 

いずれにせよGOEは重視される可能性が高いらしく

そうなると、やっぱり羽生結弦選手にとっては

有利に働くと、ずっとそういう風にみられてますよね~

しかも4回転アクセルに挑戦できる存在となれば

おそらく現シニアでは、羽生結弦選手だけになるでしょうから。

 

もし4回転ジャンプを1種類につき1度の制限になれば

トリプルアクセルをフルに使えるという

羽生結弦選手なら、さらに上回るほどの強みがあるし!

むしろ制限があれば、それをどう突破するかを

羽生結弦選手なら考え抜いていくのでしょうから!

やっぱ18-19シーズンも活躍が楽しみだ~♪

羽生結弦選手が平昌で金メダル2連覇とは圧倒的な理由あり!

 

 

掘れば掘るほどスゴイ人の予告 公式動画こちら!

今みたいANAのCM長編 結子さんTwitter動画

羽生結弦選手の純粋さANA動画が伝えたかった奇跡の作り方

 

下手くそ選手権動画部門 hanasummerさんTwitter動画

成長の動画部門 chikuwaさんTwitter動画

フラワーガール大集合! ぽんこつおまんじゅうさんTwitter動画

さんまさんの大好きだったとこ! 雪さんGIF

白プリンスのルーティング? JINUさんGIF

 

2人でゴロン! maryamさんTwitter画像

「火の鳥」奈々美先生の言葉 ジェニフさんTwitter画像

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。