カテゴリー別アーカイブ: 仙台

羽生結弦選手のかっこいいイメージがフィギュアを変える?

 

羽生結弦選手が起用された

観光ガイドブック「仙台巡り」について

このところ、ネットがざわついてました。

 

もともと仙台市が6月下旬に市内12カ所で

無料配布したものなのに、転売されるケースがみられ

そこから、なぜか配布しないでという流れに変わってしまい

それがファンの声のように発信され…

 

東京都内のファン32人の署名による要望書が出されたと

ネットのニュース扱いになることで

まるで、それがファンを代表する意見のように報道され

そもそもその人たちは、ホントにファンなんでしょうか?

こういうときだけ素早く嗅ぎつけるメディアがいるらしく

珍バイトはまったくというくらい報じられないのに

こういう差は、どうして生まれるのでしょうかね?

羽生結弦選手が巻き込まれた珍バイト騒動による波紋の広がり

 

 

なんとなくFaOIのヘイトレター騒動のときから

羽生結弦選手ファンに対するネガティブな情報は

素早くメディアが察知するのか、一部が執拗に報じ…

 

そんな流れがあるような気がしちゃいます。

それに今回、河北新報が関わることにもショックはありますが。

ヘイトレター騒動も振り返ると

ファンの多くが不快な気分に陥り、動揺が走るだけでなく

結局は発信したジョニー・ウィアーさんに対しても

見る目が変わったという人は多い気がします。

 

ヘイトレターの中心人物はデリケートに扱われ

テレビ放送の映像など、カットされにくくなり…

それ以外は誰も得してないことから

どうも後味の悪い出来事になった気がします。

その二の舞のような今回の報道ですから

結局ファンが嫌がることがあれば

羽生結弦選手には、どう届くのだろうか…?

今後こんな報道がありませんように!

 

 

さて話題を変え、定期的に博報堂でおこなわれる

「アスリートイメージ評価調査」ですが

まず、総合ランキングから注目します。

アスリートイメージ総合ランキング

1位 イチロー(野球)

2位 羽生結弦(フィギュアスケート)

3位 大谷翔平(野球)

参考にしました詳細記事こちら!

 

さらに詳細に、各種ランキングが調査され

羽生結弦選手は「爽やかな」アスリートと

「情熱的な」アスリートで、共に1位にランクインされます。

羽生結弦選手は爽やかでありながら、情熱的という

相反するイメージを同時にもたれるという奇跡の存在ですが

ここでの評価について根強い支持がありますね~♪

羽生結弦選手はメガスター!爽やかさと情熱が共存する奇跡

 

 

他にも今回、羽生結弦選手は

「純粋な」アスリート 5位

「かっこいい」アスリート 4位

「常にチャレンジ精神を持ち続けている」アスリート 2位

にランキングされてますね~

 

このなかでも今回注目したいのは

「かっこいい」アスリートランキングになります。

「かっこいい」アスリート

1位 大谷翔平(野球)

2位 イチロー(野球)

3位 平野歩夢(スノーボード)

4位 羽生結弦(フィギュアスケート)

5位 長谷部誠(サッカー)

5位 ショーン・ホワイト(スノーボード)

 

 

もちろん季節的にも

ウィンタースポーツはオフシーズンになりますから。

シーズン中の野球やサッカーはただでさえメジャースポーツだし

6月に調査したことから、強いのは納得するものがあります。

あと平野歩夢選手は、東京オリンピックに向け

スケボー競技にも挑戦することが報道されるので

その影響があるのでしょうかね?

羽生結弦選手のことを思い出させる20歳になった平野歩夢選手

 

ただ5位に、アメリカのショーン・ホワイト選手が

ランクインすることでも、スノーボードそのものが

かっこいいスポーツというイメージが強いのかもしれませんね~

スポンサーリンク

フィギュアスケートは競技性の特徴からしても

どうしても女性支持が圧倒的になる種目ですから

なかなか「かっこいい」に入りにくい印象はあり

そのなから、羽生結弦選手がランクインしたのは快挙でしょう!

 

 

イメージ評価で「かっこいい」アスリートとなれば

ビジュアルによるカッコよさに限らず

生き様や闘争心など、メンタルの部分でも評価されるという

その両面から考えられるのではないでしょうか?

まず上位にランキングしたアスリートは全員

もし、イケメンという視点でアンケートをとれば

必ず入ってきそうなメンバーになります。

 

さらに精神性でも、カッコいいイメージがないと

なかなか今回のような調査では

上位にランクインするのは難しい気がします。

羽生結弦選手は、平昌オリンピックの2連覇をはじめ

不屈の精神の持ち主であると

きっと日本中に知れ渡っていることでしょう!

 

しかし、フィギュアスケートという競技性もあり

その上に端整なビジュアルの持ち主なことが

羽生結弦選手から男臭さを遠ざけてしまう気がします。

だから、なかなか男性からの視点だと偏見もあり

カッコいいという意見に結び付きにくいという

大きな障害があり、その可能性が立ちはだかる印象です。

羽生結弦選手バスクリン新CM罪作りな長い足は羨望の的!

 

 

あくまでも、カッコいいという意識に絞ったとき

フィギュアスケートであれば

それ以上に、美しさや芸術性を追求することでも

かなりハンディキャップがあった気がします。

だから、どうしても女子からの評価に偏りがちになりますが

そのハンデを超えて羽生結弦選手は

「かっこいい」アスリートとして評価されることに達したわけで

これは大きな快挙に映り、今後が楽しみです!

 

羽生結弦選手であれば、フィギュアスケートについて

今後ますます意識を変えてくれそうな

そんな可能性さえ感じちゃいます。

 

羽生結弦選手自身も、例えばマスカレイドについて

「カッコよく妖艶でありつつ」と発言するように

男子フィギュアにおいて

カッコよさをめざしている印象があります。

老若男女にとって、フィギュアスケートとは

美しくもカッコいいという新しい概念を定着させてしまう

そんなアスリートに羽生結弦選手なら成長してくれるのでは?

羽生結弦選手カッコよく妖艶に演じるのは大人路線の予告?

 

 

バスクリン新CM ぴのさんTwitter動画

平昌SEIMEIラジオ実況 銀 茶羅さんTwitter動画※要スクロール

パトリックとの対決! ユカ♪さんTwitter動画

バックステージでマイク装着! kinakoさんTwitter動画

18-19シーズン振り返りMAD Blue☆MoonさんTwitter動画

くしゃみをしたところ… なっしゅさんTwitter動画

故郷に愛を感じて… yosihideさんTwitter動画

 

オトナルのスタート! なぎさんTwitter画像

仙台巡りの現地レポ! こまつだこさんTwitter画像

仙台とのきっかけ! ゆうこさんTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。