カテゴリー別アーカイブ: 仙台

羽生結弦選手リスペクトだと感じにくいのが拒否反応の理由!

 

羽生結弦選手のオリンピック2連覇の偉業を讃えた

新モニュメントが設置される国際センター駅前広場には

この連休、全国から大勢のファンが訪れていると報じられます。

 

モニュメントを楽しんだ後は

近くにあるフィギュアスケート発祥の地とされる五色沼を

訪れる人もいて、すっかり観光コースになるみたいです。

 

ネットによると訪れた人たちは

ツーショットを撮りまくっているらしく

こんな機会でないと、なかなか羽生結弦選手と並んで

しかもツーショットは撮れませんからね~

 

以前に誰だったか…超有名芸能人ですが

羽生結弦選手について、日本中が一緒に写真を撮りたい相手と

言っていたのを思い出しちゃいました!

描かれた絵であろうと新モニュメントであれば

いつ訪れたとしても

羽生結弦選手の隣に並べる、貴重な写真が完成しますね!

羽生結弦選手と同じ宮城出身になる狩野英孝との関連性とは?

 

 

3日にカナダ女子のケイトリン・オズモンドさんは

現役引退を発表しましたが

平昌オリンピックで銅メダル、その直後のワールドで金メダルと

カナダにとって輝かしい功績を残します。

やっぱり、これだけの成績を残してから

その翌シーズンは休養してしまうと

なかなかモチベーションを上げるのは難しくなってしまい

現役引退を選んでしまうのは自然なことかもしれませんね~

 

さらに女子は来シーズン、エテリ組のシニアデビューが

どうしても脅威になるわけで…

ケイトリンとしては現役引退も無理がないような気がします。

そんな中でも、平昌オリンピックの金メダリストとなる

羽生結弦選手とアリーナ・ザギトワ選手は現役続行で

ワールドでも結果を残しているとは奇跡的な活躍なわけで

ますます貴重な時間に感じられますね~

 

それからロシア女子は容姿端麗となれば

オフシーズンに、モデルのような活動がみられ

ザギトワちゃんもスポンサー関連を中心に

そういうビジュアルを活かした活躍が伝わります。

しかし、あくまでもアスリートとしての顔が多く

誘惑もあるだろうに流されることなく

選手としての社会貢献など、ロシアから届くのは

地に足がついた活動ばかりに感じます。

 

 

ザギトワちゃんはインタビューでも思慮深いことが伝わり

海外の選手にしては、控えめなタイプなこともあり

あまり派手なことは好まないのかもしれませんが。

どちらかというとロシア女子のなかでも

一番、日本人の性質に近いような印象があります。

だから愛犬マサルちゃんとも相性がいい理由に考えられるし。

 

ロシア女子は親日家が占めますが

やっぱり海外女子なので違いを感じるところはあるわけで

そういう部分ではジェーニャこと、メドベデワ選手は

かなり日本人気質とは違いが大きい気がします。

特に羽生結弦選手に対する態度をみると複雑なことが多く

例えば、ワールドのバンケットで

あんなに何枚も写真に映りたがるところなど、象徴的かも!

羽生結弦選手と一緒の写真に映ることへ執着する女王様の心理

 

そもそも羽生結弦選手は会見で

「変な報道がありますけど、僕は関与していません。

ビックリしました。

羽生結弦って、知らない(別の)世界の人もいるんだなって

思いました」と明言しています。

こう言われたら、日本人だと距離を置く方が

お互いのためになるだろうと

スポンサーリンク

特に公の場では遠慮して、一緒になることはしないように

自然となって行ってしまう気がします。

 

 

それがシーズン最後のワールドだからと

クリケットクラブでファミリー感を出して

執拗なくらいにバンケットでは写真を撮った上に

それをわざわざ、SNS発信するわけですからね~

さらにジェーニャは、デールマン選手を巻き込むらしく

ついにスリーショットを撮って発信するところからしても

そもそも羽生結弦選手に、より近づいて撮ることが

バンケットの目的だったかに映ります。

 

しかし羽生結弦選手は、決して隣で映らないあたり

普通なら何かしら察せられるわけで…

なのに、自分の感情が最優先なところが無神経に感じられ

ジェーニャに対する抵抗から、多くが拒否したくなるのでは?

よくネットなどでは

嫉妬してるファンだからと片付けられがちですが

それより遠慮のない、土足で踏み込むような無神経さが

多くの怒りを買い、嫌悪感につながる気がしちゃいます。

 

もちろん羽生結弦選手に、女子は誰も近づかないで!

というタイプもいるかもしれませんが

それはむしろ、かなり少数派だと思います。

スケーター同士であれば、ごく普通に交流はあると

ほとんどが冷静に受け入れられるだろうけど

それでもジェーニャに関しては抵抗がある人が多いのは

その無神経さが刺激を与える理由になるのでは?

 

 

羽生結弦選手は会見で、潔く否定しているのに

またわざわざプログラムに「SAYURI」を選んだり…

日本を連想させることで、誤解を招くような真似を

ジェーニャは自分からしている気がしちゃうんですよね~

そこがちょっと愉快犯的な、確信犯に映ってしまうし

羽生結弦選手を意識させた上で

多くの注目を浴びたいような欲求を感じてしまいます。

 

もし本当に心からリスペクトしてたら

ザギトワちゃんのように、ペアでSBSをやるにも

なかなか自分から言い出せなかったりするのでは?

羽生結弦選手には緊張の色を隠せないザギトワの純情可憐さ!

羽生結弦選手自身も18-19シーズンは

リスペクトする選手へのトリビュートによる選曲になり

衣装のフィッティングでも

やっと夢が叶ったと嬉しそうでしたよね~

 

それだけ簡単に手出しできなかったわけで

大切にするからこそ、羽生結弦選手はこの2つのプログラムに

特別な思い入れが強かったのが伝わりますよね!

そういう繊細さが、なんとなくジェーニャにはなくて…

羽生結弦選手への憧れ心を軽んじられたかのごとく

多くの気分を害して拒否反応を煽る理由になるのでは?

羽生結弦選手の来季に心配されるファミリー感のゴリ押し?

 

 

衣装に注目! 名エキシビション10選

羽生結弦ランキング!YouTube版 yuzuさぽさんTwitter動画

競泳の川本選手は同期! イモコロさんTwitter

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

金沢事変の関連エピソード!

羽生結弦選手FaOI金沢千秋楽でプー耳!スリーショットの疑問

羽生結弦選手FaOI前半は終了アイスショーツアー金沢の異変!

羽生結弦選手FaOI金沢公演後インタビューは言行一致の極み!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。