カテゴリー別アーカイブ: 季節の風物詩

羽生結弦選手が苦しい時こそ力になりたい美津代の応援が理想

 

いよいよ四大陸フィギュア選手権は始まりますが

日本時間のリアルタイムでは

朝から昼におこなわれる試合になります。

 

女子ショートSP 5:30~

7:53~ 最終G

8:01 トゥルシンバエワ

8:07 マライア

8:14 紀平梨花

8:20 坂本花織

8:27 テネル

8:33 三原舞依

 

男子SP 11:15~

13:31~ 第4G

13:39 ナム

13:46 ジュンファン

13:52 友野一希

14:05 田中刑事

14:27~ 第5G

14:35 ジェイソン

14:41 宇野昌磨

14:48 ヴィンセント

14:54 キーガン

15:01 ボーヤン

参考にしましたblue cosmosさんTwitter ※要スクロール

 

地上波放送

8日(金)男女ショート 午後7時57分から

9日(土)女子フリー 午後7時から

10日(日)男子フリー 午後7時から

開催地アメリカの地域とは、17時間の時差があるので

夜の地上波放送と併せて

スケジュール調整に参考にしてください。

 

 

公式練習がおこなわれたことでも、いろいろ報じられますが

紀平梨花選手が負傷した薬指について

日本スケート連盟に帯同している医師によると

「左手薬指第二関節の亜脱臼」という診断だそうです。

 

浜田コーチによると、演技構成は落とさず試合に臨むそうで

梨花ちゃんガンバレー!!!

それに、日本スケート連盟に帯同している医師がいるらしく

これも羽生結弦選手の影響が形になって

大きな進歩に感じられますね~

参考にしました詳細記事こちら!

 

それから宇野昌磨選手は

『全日本選手権後に10日間の休養を挟んだこと

練習再開から1週間後に再度捻挫し

また1週間練習を休んだこと

四大陸選手権への出発2日前に

さらにもう1度右足首をひねったことを告白。

想定以上に休養期間を要したことから

「体力面できつい試合になるかもしれない」と懸念した。』

参考にしました詳細記事こちら!

今はまったく痛くないということですが

しょーまくん、捻挫くせがついてしまったのかも…

ちょっと心配ですね~無事に、四大陸を終えられますように!

 

 

そして昨日は、BBマガジン社の記者だった山口真一さんコラムが

ネットでも注目を集めましたね~

まだ前編になり、後編もあるのは楽しみですが

いろいろ心に残る深い言葉がありました。

そのなかでも印象に残った内容になります。

「応援している選手の演技に、勝利に

拍手を送る人は数多いるし

それはそれで正しいファンの姿だと思うけれど

羽生結弦のファンはそれ以外の

栄光とは真逆ともいえるシーンにも向き合ってきた。

羽生が痛い思いをしているなら、その痛みを分け合って

どんなときでも伴走してきた。

選手が苦しい時こそ力になりたいと願う

あなたたちの生き方は正しいんですよと

誌面を通じて伝えたかったのだ。」

 

「確かに、今回のケガで

いくつかの雑誌は発行を取りやめるかもしれない。

でも、こういう状況だからこそ

雑誌をつくる意味があるんじゃない?

困難に立ち向かう羽生と、それを支えるファンの人に

あなたたちは正しいんだと伝える意味が」

それでNHK杯で羽生結弦選手が負傷した後

平昌オリンピックまでに2冊も発行したことで

その雑誌がファンの人の心に届いたのだとしたら

出版の意味はあったのではないかとも思っている、と。

 

他にも、印象に残った部分になります。

「ファンからの拍手に、ごく自然な笑顔で応える羽生。

羽生結弦のスケートは

やっぱりファンがいてこそ完成するんだ。

そんな思いがすっと浮かんだ。」

「支えてくれたファンを思い

自身とファンの気持ちを『演技につなげたい』と

羽生は言った。」

こちら僕が羽生結弦ファンに教わったこと〈前編〉

 

 

山口真一さんの記事を読んでいると

羽生結弦選手とファンの関係がリアルで

なおかつ客観的な事実としても、伝わる気がしますね~

羽生結弦選手にとって

ファンは距離をどのくらいで保つのが心地好いか

それが読み取れるような気がします。

 

羽生結弦選手が苦しい時こそ力になりたいと願い

どんなときでも伴走してきた、その想いを

羽生結弦選手は「演技につなげたい」と言葉にするのだろうし。

もちろん、それはストーカーのように追いかけまわすのとは違い

離れたところからでも気持ちは伴走しているような

そんな距離だという気がしますね~

 

どんな人たちが応援し、羽生結弦選手を支えるのか

山口真一さんはよく洞察されているわけで

羽生結弦選手が応えたいという気持ちについても

温かな視点で見守ってくれるのを感じます。

だからこそケガをしてから、オリンピックまでに2冊を発行し

それに意味があるんじゃないかと考えが及ぶのだと思うし。

また、そういう想いで報じてくれるメディアがあることに

多くのファンが救われる思いがあるでしょう!

 

 

こういうファンの視点から、雑誌作りに結び付いたことでも

スポンサーリンク

羽生結弦選手による発言の全文という発想に及び

多くからBBマガジンは支持された秘密だと伝わります。

山口真一さんが、フィギュア関係のメディアに

不在になった穴は大きいと改めて思われ

その意志を受け継ぐような媒体が求められますけどね~

 

ファンの想いを、もっと丁寧に受け止めてくれたら

きっと配慮のないメディア報道は減っていくと思いますが

そこがなかなか難しい問題点にも映ります。

でも羽生結弦選手について報じるなら

ファンに寄り添いながらも、あくまでもアスリートとして扱い

山口真一さんのような書き手が現れたことは

フィギュア界が少しでも前進した証拠ではないでしょうか?

 

あと折山淑美さんが、雑誌取材のリーダー格であることを知ると

とっても安心感がありますよね~

やっぱり羽生結弦選手は

信頼できる人たちに囲まれ、支えられているのを感じます。

 

 

そして羽生結弦選手は、多くの美津代さんに支えられていると!

どこから、この美津代さんが出てきたのか謎ですが

身内の名前でしょうかね? 山口真一さんのみぞ知る!

 

まあ美津代さんは

羽生結弦選手を応援する、ひとりひとりであると。

象徴的存在として登場したのでしょうが

きっと多くが我が身のような印象をもつでしょう。

あくまでも伴走するのは

羽生結弦選手の生活を脅かすことのない距離を保つのが

まさに、美津代さんになるはず!

ファンについて語る おはなさんTwitter動画

 

 

さて話題が全然変わってしまいますが

先日、たまたま目にしたバラエティ番組によると

IKKOさんは細身の筋肉質がタイプなんだってー

 

以前にガキ使で放送された

IKKOさんゲストによる「妄想の抱かれたい男カレンダー」で

7月7日の七夕による特別な一夜を

羽生結弦選手と過ごしたいと明かしていました!

だからあれはネタというより、細身の筋肉質がタイプなら

結構マジで羽生結弦選手が好みなのでしょうね~

 

でもIKKOさんにとっても、羽生結弦選手は王子様だから

年に1度だけあえるような特別待遇の扱いだった気がする!

羽生結弦選手ハーレム志願に異色の存在と恋愛観に影響する周囲?

 

 

そして昨日、今年の桜の開花予想がでましたが

今月下旬以降の気温が平年並みか平年より高いため

開花は平年並みか平年より早い見込み、だそうです!

だから、さいたまワールドの頃にちょうど開花になりそうで

東京は3月22日が桜の開花予想になってますね~♪

 

そのまま日本に滞在できれば

海外の選手であれば、あと1週間くらいで満開になりますが

アイスショーとか重なる日程でしょうかね?

それに羽生結弦選手は、その頃は日本に滞在するでしょうか?

でもEX「春よ、来い」を演じるなら

まさに季節のタイミングがちょうど重なるでしょう~♪

羽生結弦選手EX「春よ、来い」日本の春は美しい桜の花咲く!

 

 

「4回転トウ」に再び到達した山本草太は、さらに上を見つめていく――

平昌2/15インタまとめ 華鶴さんTwitter動画 ※要スクロール

肩抱きシーンのロングバージョン ぴのさんTwitter動画

刑事くん、もはや伝説の肩抱きシーン gokuriさんTwitter動画

初めてのオリンピックに向けてインタ yosihideさんTwitter動画

 

髪かきあげシーン ゆづマミさんTwitter動画 ※要スクロール

かわいいオーサーコーチの真似っこ! とっぽらんさんGIF

最近あなたが天才だと思った人 SAANA♪さんTwitter画像

17 .8 トレイシーインタ ライム☆♪さんTwitter※要スクロール

ヤナさんインタ ゆらさんTwitter ※要スクロール

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

山口真一さん関連エピソード!

羽生結弦選手は小悪魔!女優の戯れに翻弄される魅惑の特権

羽生結弦選手23歳最後の日は年末に向かう師走の空気にあふれ

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。