カテゴリー別アーカイブ: 宇野昌磨

羽生結弦選手の全日本プレカンの思いやりと意外だった発言!

 

志村けんさんが新型コロナウィルス感染により

29日に亡くなったことが報じられ

日本中が驚き、深い悲しみの中にいます…

 

国民の大多数が、子供の頃から志村けんさんを見て育つのに

その人がいなくなるとは、まだ信じられません…

 

訃報の第一報を、たまたまテレビで知りましたが

すぐには把握できずに日テレ系「スッキリ!」を呆然とみつめ

近藤春菜さんが、悲しみから絞り出すような言葉により

やっと事実として呑み込めた気がします。

 

過去の「スッキリ!」で、24時間テレビの番宣で登場した

浅田真央さんが好きな芸人は志村けんさんで

バカ殿様の白塗りした顔が似てるといわれるということから

親近感を持つのがきっかけだと話したことを思い出します。

 

それから最近では

ピアニストの清塚信也さんが交流をもつことが伝わり

なんとなく志村けんには、勝手に親しみを感じていましたが…

 

深夜の「志村でナイト」はよくチャンネルをあわせ

1日の疲れを癒すのに、ぼんやり眺めることが多かったけど

逝去されたことで番組がなくなってしまうのも淋しく…

でも、このことがきっかけでもっと日本中で

新型コロナウィルス感染の拡大について他人事でなくなり

外出の自粛などの抑止効果につながればと切に願い

心よりご冥福をお祈り申し上げます…

 

 

それから昨日は、東京オリンピックが来年の7月23日

パラリンピックが8月24日に開催されるとの発表がありました。

 

新型コロナウィルス感染について

おそらく長期戦になると、覚悟する人が多いでしょうけど

日々脅えながら暮らすことが早くなくなればと思います。

2020年は、人類にとって特別な1年になりそうで

スポーツやイベントが次々と中止され

この分だとアイスショーの開催となれば

世界的規模で絶望的、厳しいであろう気がします。

 

どうしてもスケートリンクは密閉空間を作り出すことからも

なかなか再開は、難しい要因に考えられ

スケーターは練習場所の確保さえ

ままならないであろう状況に胸が傷みます…

どうか羽生結弦選手が日々の練習やトレーニングに

何かしら取り組めているようにと願い

なおかつ新型コロナウィルスとは

無縁の状態が、ずっと維持できますように!

 

 

さてWEB版のNumberにより、先日発信された記事ですが

矢内由美子さんというライターによる寄稿になり

あまり知らないライターだと思ったら

ネットによると、あちら界隈の人物らしい。

 

全日本後のプレカンの内容になり

どうりで宇野昌磨選手寄りの雰囲気が色濃いわけで

とても納得するものはありますが

それでも、なかなか興味深い発言についても触れてます。

宇野昌磨選手はGPSフランスで、どん底まで落ちたことが

自身にとって転機になったと打ち明けますが

その発言の一部になります。

 

「特に去年(2018年)なんかは本当にそう。

それは、平昌五輪で思った以上の結果を出したことによって

自分へのプレッシャーを

自分で大きくしてしまっていたからです」

参考にしました詳細記事こちら!

 

 

「平昌五輪で思った以上の結果を出した」と

宇野昌磨選手は感じてたらしく、ちょっと意外でした!

 

どちらかというと

金メダルの羽生結弦選手の演技が傑出していて

銀の宇野昌磨選手と銅のハビによる接戦

というような、試合の流れの記憶でしたから。

まあ、その結果しょーまくんが勝てたのだから

「平昌五輪で思った以上の結果を出したこと」になるけど

ただ勝てたのは、かなり僅差ですからね~

 

平昌の結果から

「自分へのプレッシャーを、自分で大きくしてしまった」

という心理になるほど、余裕のある勝ち方ではない印象なので

この言葉に対して意外に感じたのかも!

それは点数にも表れていて

平昌オリンピックのトータルスコアでは

羽生結弦選手 317.85点

宇野昌磨選手 306.90点

ハビ 305.24点

羽生結弦選手に勝ちたいと思い続けていた宇野昌磨選手の言葉

 

 

また羽生結弦選手は、しょーまくんと好対照なことを

顕著に表す発言がありました。

「スケートを楽しむことも

スケートに付いたり離れたりする時間も

昌磨にとっては大事。

スポンサーリンク

でも、僕が同じようにやってしまうと

すべてが崩壊してしまう時がある。

僕は何かを楽しんでいる時すらも

スケートのために今を楽しんでいるのだと考えています」

 

 

さらに羽生結弦選手は、懐の深い発言がみられます。

「やっと昌磨が昌磨らしく

戻ってこられて良かったなと思いますし

だからこそ『五輪の銀メダリストになれたんだよ』と

僕は思っています。

さっき、(平昌五輪で)

『自分が思った以上の結果が出た』と言っていましたけれど

本当に昌磨は強い。

弱いところもあるかもしれないけれど

それも含めて昌磨の強さだと僕は思います」

 

「昌磨1人に背負わせるのではなく

僕も一緒に背負って頑張っていけたらいいと思うので

頑張ろうね、おめでとう」

こんな風に、先輩から言葉をかけられたら

どんなに心が軽くなるだろうかと、しみじみ思いますね~

後輩にとってどんなに嬉しい言葉か、思いやりを感じます。

羽生結弦選手は失意の中であろうと励ます言葉をかける人間性

 

 

この全日本のプレカンをみても宇野昌磨選手は

羽生結弦選手のことを、かなり意識しているのが伝わりますね~

だからチョイチョイ、似たような言葉を

使ってしまうことがあるのかもしれませんが。

 

一方では「記録より記憶に残る演技がしたい」というのも

周囲から影響されている気がしちゃいますから。

そういう耳障りのいい生温い言葉は、ちょっと使う前に

一度自分なりに考えてみる必要があるのでは?

そういう意味では、宇野昌磨選手は感化されやすいタイプの

純粋さをまだまだもっているのでしょうけどね~

羽生結弦選手ギャップのある男らしさに気づくと誰よりも漢!

 

 

「羽生結弦 特別ギャラリー」厳選写真で辿る、王者の「2019-20」の足跡【全40枚】

MOIフィナーレ特別編 公式の動画

MOIフィナーレまとめ 惑星さんTwitter動画

 

Goingインタ! ぴのさんTwitter動画

志村けんさんが語る! AngeさんTwitter

あなたが選んだ記者会見 ふうせんさんTwitter動画

大谷翔平選手の言葉! mar☆さんTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。