カテゴリー別アーカイブ: 山本草太

羽生結弦マダムタッソー衣装とチームJAPAN候補メンバー強化選手へ

 

羽生の日から、ハチミツの日へ移り変わりました!

もちろん8月2日が羽生の日。

今日8月3日がハチミツの日になります。

いつも8月2日の途中で、誰かのツイで羽生の日と分かります。

 

そして今日はハチミツの日となれば

かわいいプーさん画像がTLを埋め尽くしそう!

 

タラソワコーチにワイルドなくまのプーと称された

羽生結弦選手は、引き続きハチミツの日も主役ということで!

羽生結弦選手キリトルTVタラソワ解説を魅了していく才能!

 

 

そして先月末に放送された「キリトルTV」は

思いっきり余韻を残し、やっと次へ踏み出さなくちゃ!

 

それにしても「キリトルTV」に

さらに週末と月末、マダムタッソーの赤ファントム衣装と重なり

すっかり後回しになってしまった強化選手について。

 

その前に赤ファントム衣装についても

ファンの間で波紋が広がる出来事がありましたね~

 

そもそもファンのみなさん、衣装について軽視しすぎというか。

衣装予想からして疑問になることは多いですが!

ファッションだと、軽くみられてしまうのでしょうかね?

 

まずデザインの視点で

特に衣装なら、ファッションは着脱から考えられます。

まだ触れて材質の感触を知りたいのは分かるけど

だからと、着脱まで試す必要性があるのでしょうか?

 

制作した作品の取り扱いという意識が低いことに

心理的な理解の範囲を超えます。

今回はマダムタッソーで依頼したレプリカながら

同じ制作者が手掛けられたと。

羽生結弦 オペラ座の怪人 赤ファントム

さらに衣装イメージを守るのはマダムタッソーに限らず。

どこでも細心の注意を払っているのに

あんまり届いてないみたいで、それもビックリ!

 

衣装イメージについて分かりやすいので、参考までに。

東京ディズニーランドのコスプレのルールとか

もしかして、ご存知ないのでしょうか?

 

大人がコスプレ入園が許されるのは、ハロウィンイベントのみ。

USJもハロウィンとか、期間が決められてませんでしたっけ?

 

 

さらにディズニーではプリンセスのコスプレで

ロングドレスのキャラクターであれば

それをミニスカート丈にアレンジすれば

例えコスプレだろうと、園内では歓迎されませんよ!

 

そのくらいイメージにあわせてデザインや、衣装制作することは

簡単じゃないんだけどな~

羽生結弦 オペラ座の怪人 赤ファントム

衣装とイメージ、そこまでがパッケージであることは

作品の世界観を表現するなら当然であろうと。

 

衣装関係なので、ちょっと細かくなってしまいましたが。

さて、今回やっと特別強化選手に触れる気になったので

フィギュアスケートは変更があり、そちらにも注目してみます。

 

 

グランプリシリーズのアサインについて考慮された繰り上げが

ようやく整うみたいですね。

ずいぶん今回はアサインから遅れましたが

人数が多いからなのでしょうかね?

 

いずれにせよ、これなら公平性は保てるので安心しました。

一応記録に、残しておきます。

スポンサーリンク

 

 

男子シングル

羽生結弦選手、宇野昌磨選手、無良崇人選手

 

3名に、さらに追加。

村上大介選手、田中刑事選手、山本草太選手

計6名に。

 

 

女子シングル

浅田真央選手、宮原知子選手、本郷理華選手。

樋口新葉選手、本田真凜選手

 

5名に、さらに追加。

村上佳菜子選手、永井優香選手、松田悠良選手、三原舞依選手

計9名に。

 

これで従来どおりにGPSのアサインにより

2枠の選手は特別強化選手へ、自動的に繰り上げとなりました!

良かったー、もし今シーズン無し!となれば

いくらなんでも不公平すぎる~

羽生結弦×宇野昌磨×無良崇人 全日本 表彰

あとは強化選手Aから、きっと日野龍樹選手も

どこか1つGPS出場の可能性が高いんじゃないかな~?

そちらの方は全然みてないので、もし発表になっていたら

見落としなので申し訳ないですが。

 

 

また興味深いのはスポーツ庁で発表された

冬季オリンピックサポート事業のターゲット競技で

ずっと日本男子は平昌オリンピックに向けてA評価のですよね~

 

しかし日本女子は一時的にも、C評価なってしまい

これは浅田真央選手が抜けたのが影響したのだろうけど。

これも先日に中間見直しがあり

現時点で日本女子はB評価に上がりました!

浅田真央×宮原知子×樋口新葉 全日本 表彰

確かに現時点の女子は、金メダルは難しいけど。

さっとんか理華ちゃん、大本命で真央ちゃんなら

いずれか表彰台の可能性は充分にあるはず!

 

あと樋口新葉選手は新シーズンの結果次第で

もしかしたら表彰台候補に躍り出てもおかしくないし。

 

 

男子は、やはり羽生結弦選手と宇野昌磨選手により

このツートップが強いですね。

そこに誰が飛び込んでも世界のトップクラスで

戦える実力があるから楽しみ~♪

 

また、無良崇人選手がいることで、リーダーシップをとる存在が

明確だから、これも羽生結弦選手の負担を減らせて心強い!

羽生結弦 全日本 表彰

でも日本男子の方がA評価なのに

特別強化選手であれば女子の方が、人数が多くなっちゃうんだ~

まあ、これで16-17シーズンは気持ちよく

スタートが切れるところまで、やっと条件が整いましたね!

 

強化選手と新16-17シーズンのアサインについて

羽生結弦選手と浅田真央選手GPSアサイン16-17シーズンに夢中?

本田真凛選手が特別強化選手フィギュア来季を占うメンバー?

羽生結弦選手と宇野昌磨選手に続く、第三の男問題とは!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。