カテゴリー別アーカイブ: 織田信成

羽生結弦選手フィンランドSP頂点を極めた美しさは世界最高!

 

羽生結弦選手をはじめ、田中刑事選手のいる

男子最終グループは現地時間の朝7:35から公式練習だったとは!

そして男子ショートSPの試合は、現地時間12:46開始らしいので

完全に日本時間にあわせたシフトを組んでくださってる。

 

それだけ羽生結弦選手を中心にフィンランド大会は進むわけで

羽生結弦選手としては、なおさらかける想いが強いはず!

 

だから朝の公式練習に現れると、間もなく半袖になる意欲を見せ

イーグルから3Aの着氷を熱心に確認していたようです。

あとキャメルからドーナツスピンを念入りに調整していたとか!

 

そしてSP曲かけ練習は、冒頭ジャンプ4S着氷を堪えるくらいで

羽生結弦選手は順調な調整に映ったということでした。

 

しかし早朝のせいか、ボーヤンくんは姿を見せず

コリヤダくんは曲かけでジャンプ抜きで調整してたとか。

羽生結弦選手としては熱が入るのが納得しちゃうわけで

これは負けられない戦いを迎えることになります!

さらにリンクオフの前に、氷に大きな穴が開くことを

製氷係のおねえさんを引っ張って報告したりと

やる気みなぎるような羽生結弦選手の試合が始まります!

分かりやすい! みぃたんさんTwitter画像

 

 

今回ほぼリアルタイムで放送されるので

地上波に集中しましたが、昨日の未明におこなわれた

女子SPの試合から流してくれました。

 

地上波によると、松岡修造さんは英語も堪能なせいか

エテリコーチと直接話した雰囲気でしたね~

マサルちゃんが、ザギトワちゃんにとって

かなり心の支えになっているということでした。

練習漬けの毎日、なかなか友達と接する機会がないので

マサルちゃんの存在が力になることを明かした模様。

 

さらにバックヤードで白岩優奈選手が

なんとジスランコーチとハグするシーンが流れたので驚き!

もしかしたら、さっとんの練習を関大でみていたから

それで交流をもつようになった感じでしょうか?

意外な交友関係のように映ったけど微笑ましく

地上波は地上波なりに、見どころがたくさんありました!

羽生結弦選手クリケット便り!さっとんジャンプのお手本とは

 

 

そして男子は、まずジュンファンくんの演技から流れましたが

GPSフィンランド大会の男子SPの結果になります。

1位 羽生結弦 106.69点

TES59.09点/PCS47.60点

代表的な詳細記事 こちら!

 

2位 ミハル・ブレジナ 93.31点 チェコ

TES51.14点/PCS42.17点

 

3位 ボーヤン・ジン 85.97点 中国

TES45.86点/PCS41.11点 減点1.00

 

4位 チャ・ジュンファン 82.82点 韓国

TES43.50点/PCS39.32点

 

5位 アンドレイ・ラズキン 82.54点 ロシア

6位 ミハイル・コリヤダ 81.76点 ロシア

7位 田中刑事 80.60点

男子SPの動画集 blue cosmosさんTwitter

男子SPのプロトコル こちら!

 

 

ジュンファンくんは冒頭4S以外について

ややジャンプに乱れはありましたが

2週続けてでも、予想以上に動きにキレがあった気がします。

とりこぼしもなくミスはジャンプだけに抑えられた感じ。

最終グループで第1滑走のミハル・ブレジナ選手は

第1戦のスケートアメリカに続いて会心の演技になり

ジャンプのミスもなく2位につけ、ベテランらしく

わりと安心して観てられましたね~

 

第2滑走はボーヤンくんでしたが

冒頭ジャンプ4Lzは途中まで流れが良かったのに、着氷が乱れ

セカンドをギリギリつけたけど、3Tは回転不足をとられてます。

それ以上にボーヤンくんの場合、ビートルズナンバーを選曲し

まさに新境地に挑戦という感じがよかった!

ロックナンバーのボーヤンくんがめちゃくちゃ新鮮で

こういうの織田信成さんも、PCSによい影響があるだろうと。

 

そして第3滑走は田中刑事選手になりますが

それなりに4Sの確率が上がってるし

もっと自信もって跳んでいいのでは?

練習では決まるのに、SO気味に転倒してもったいないな~

あとステップのとりこぼしについて、織田信成さんによると

もっと複雑なターンを組み合わせたりすると

レベル4を狙えるんじゃないかと。

さっそく課題がみえてるから、次までに修正を頑張って!

 

 

いよいよ第4滑走は、羽生結弦選手の登場ですが

地上波は6分間練習の前から追ってくれたので

試合前の表情からよく分かりましたね~

 

リンクイン寸前、音楽が流れると気分が昂揚するのか

羽生結弦選手は戦闘モードに入ったのが伝わるほど。

みるみる勇ましい表情に変わることで

鮮明にスイッチが入る様子が感じられましたね!

めっちゃ視線が鋭くなり、野生の狂気みたいなのが伝わり

ワイルドでぞくそくするくらいだった~

ジャージを脱ぐとエレガントな衣装なのに

そのギャップが羽生結弦選手ならではの魅力でもあります!

 

なんとなく衣装はお袖や背中に柄が増えたような気がしたけど

ここは、不確かな印象になっちゃいますが

蒼くスケ感のあるグローブが追加され

男子選手のなかでは、ひときわエレガント~♪

しかしロマンチックな衣装に反して、結果はやってくれましたー

ついに新ルールでSP100点超え、世界最高を叩き出すのは

やっぱりオリンピック金メダリストの羽生結弦選手でした!

羽生結弦選手SP「秋によせて」蒼い衣装のフリル密かに復活!

 

 

冒頭ジャンプの4Sは、織田信成さんも大絶賛でしたが

出来栄え点GOEはプラス4.30点なので

得点だけでなく、さっそく加点も世界最高では?

2本目のツイズルサンド3Aは

スローで観たら、ますます軸が傾いててヒヤッとしたけど

あれを普通に下りられるところが、羽生結弦選手なんだな~

 

さらに後半にもってきた4T+3Tは

セカンドがオーバーターン気味になっても

織田信成さんが言うように、振り付けの一部のようにターンして

まったく乱れてないかのごとく処理できるのが、さすが過ぎる!

もちろんスピンにとりこぼしがなく、すべてレベル4!

PCSもすべて9点台だし、感情をこめる表現力があふれ

やっぱり流れでみると美しさが際立つので

1人だけ別次元な演技は、見事なくらいの通常運転でしたね~♪

 

これは今シーズン、初めて100点超えだろうなという演技に映り

スポンサーリンク

羽生結弦選手の106.69点は納得の得点だった印象です。

これで、いよいよSPのターゲットが決まりましたね!

あと羽生結弦選手の場合は、GOEの幅が広がるということは

そのまま加点ののびしろが比例することになってませんか?

レベル4は維持しつつも、GOEをいくら伸ばせるのかと

ますます試合の楽しみが増えた気分ですよ!

 

 

そしてフィンランドでも、プーシャワーとなり

羽生結弦選手の滑走順が近づくと

やたらフラワーガールちゃんが増えてたような~

これで平昌オリンピックの金メダリストは

どちらも首位発進になりましたね!

やっぱり勝負強さがあり、底力を感じちゃいます。

 

さりげなく、昨日はプル様のお誕生日と

羽生結弦選手は試合後インタビューで発言することでも

きっと素敵なお誕生日プレゼントになったのでは?

SPはジョニーさんリスペクトだけど

きっと、どちらにとってもおめでたい結果であったはず!

羽生結弦選手が継ぐ白鳥の美しさジョニー・ウィアーの言葉

 

 

そして羽生結弦選手に続くビチェンコ選手は

どうしてもケガの影響があるので、4回転ジャンプを入れてないし

なかなか点数は伸びませんでしたが…

それ以上に苦戦となったのがコリヤダくんで

もしかしたらコリヤダくんとか、田中刑事選手とか

本番に弱いタイプなのかな~?

 

と思うくらい、ポテンシャルが高いのに

いつも肝心なところでミスしちゃう印象があります。

 

これでコリヤダくんは、またロシアでボコボコにされそうで

きっとタラソワ先生とか手厳しいことを言ってるだろうから

明日のフリーFSでリベンジだ!

男子FSの滑走順 21:00~

21:23~ 田中刑事

21:55~ ジュンファン

22:04~ ラズキン

22:12~ コリヤダ

22:20~ ボーヤン

22:28~ 羽生結弦

22:36~ ミハル

羽生結弦選手FS「Origin」黒リスペクト衣装とは魔王降臨!

 

 

そして終わったばかりの女子FSの結果になります。

1位 ザギトワ 215.29点

2位 コンスタンティノワ 197,57点

3位 坂本花織 197,42点

4位 白岩優奈 191.46点

5位  ヘンドリックス 191.22点

10位 本郷理華 156.59点

女子FSの動画集 blue cosmosさんTwitter

 

演技自体は、坂本花織選手は見逃してしまい

キスクラから見られたので1位に躍り出たシーンだけ観ましたが

コンスタンティノワ選手はFSで花織ちゃんより下位。

でも総合で上回ったので、驚いてる感じがありましたね~

 

白岩優奈選手やルナ・ヘンドリックス選手は

もう少し点が出そうな良い演技に映ったので

もしかしたら回転不足をとられたのでしょうか?

まだジャッジスコアをみてないのでわかりませんけど。

ザギトワちゃんはノーミスに見える演技で調子は戻りますが

ただ最初は、まだ動きが硬かったような気がしました。

後半の方が軽快な印象があり

やっぱりFSは余裕で140点台の半ばにいきますね~

 

でもライストの映像がいまいち良くなかったので

早く地上波で、もう1度じっくり花織ちゃんや

ザギトワちゃんの演技が観てみたーい!

それにしても第3戦まですべて

女子の表彰台は、見事なくらい日本とロシアが占めてます!

羽生結弦選手とザギトワ滑走順ナンバー9!女子SP先陣を切る

 

 

SP演技 ぴのさんTwitter動画

SPライスト映像 ぴのさんTwitter動画

SP後のインタ ぴのさんTwitter動画

SPプレカン フィンランド公式の動画こちら!

フィンランド公式の3人 そらえもんさんTwitter動画① 動画②

プレカンの3人 WeiさんTwitter動画

フィンランド公式バックヤード 羽水さんTwitter動画

 

登場や直前練習 ぴのさんTwitter動画

さたすて ぴのさんTwitter動画 ※要スクロール

夜のSPニュース ぴのさんTwitter動画

朝ニュース ぴのさんTwitter動画

「全力!」番宣 ぴのさんTwitter動画

SP直前練習① khさんTwitter動画

SP直前練習② そらえもんさんTwitter動画

SP直前練習③ In The LoopさんTwitter動画 ※要スクロール

 

スピンの加点が半端ない! れんかさんTwitter

プルオタ頂点でもあった! ゆらさんTwitter動画

プル様はみていた~♪ ゆらさんTwitter動画

健気なヘルシンキの頑張り! MariaさんTwitter※要スクロール

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。