カテゴリー別アーカイブ: 羽生結弦

羽生結弦選手とネイサン点数ほど実力の差は大きくない根拠!

 

羽生結弦選手は、3シーズンぶりに出場したことで

注目を集めたトリノ開催グランプリファイナルについて

さっそく視聴率が報じられました。

 

まず6日放送、男子ショートでは平均視聴率13.0%

瞬間最高視聴率は午後9時49分に記録した18.6%で

羽生結弦選手の演技直後だそうです!

 

続いて7日放送、男子フリーFSでは平均視聴率が15.4%

瞬間最高視聴率は午後9時53分に記録した23.5%で

ネイサン・チェン選手の演技中になります。

 

次に8日放送、女子FSでは平均視聴率は12.2%

瞬間最高視聴率は午後9時59分に記録した15.5%で

紀平梨花選手の演技直前になると。

参考にしました詳細記事こちら!

ちなみに、世間で話題だった8日放送

フジ系THE MANZAI」で平均視聴率は13.9%

瞬間最高視聴率がアンタッチャブルの16.5%だそうで

いかに羽生結弦選手の注目度が高いが伝わりますね~

羽生結弦選手のNHK杯は最高視聴率なのに過ちを繰り返すな!

 

 

昨日、日本時間の未明におこなわれたバンケットや

エキシビションについて後追い情報がチラホラみられました。

羽生結弦選手はグランドフィナーレで会場に舞った

カラーテープに興味を示し

過去ロステレ杯でも、金テープと戯れていましたが

今回も身体に巻き付けていましたね~

羽生結弦選手ピンクに染まるスワン金色テープひとりクルクル!

 

その中からピンクと水色のテープを集め

平昌オリンピックの金メダルを作っていた模様。

それをチョック姉さんに見せていたとは、可愛い~♪

参考にしましたMegさんTwitter画像

羽生結弦選手はすでに全日本に向け、走り始めているでしょう!

まだトリノGPFについて、いろいろ思うところはありますが

会見で明かした発言で印象に残った部分になります。

羽生結弦選手EXスワンが舞うトリノは愛おしく思えた瞬間!

 

 

―自分の中での勝負に勝てたのはルッツのところか?

「まあループ、ルッツですね。

ループも久しぶりにきれいに決まりましたし

やっとという思いも強いですし

もちろんトランジションの部分は4回転5本の構成にして

ルッツ入れて、やっぱり抜けている部分は多々あるので

そこは何とか滑り込みをしながら

全部跳べる状態に、全部滑り込んだ上で

全部跳べるようにっていう風にはしたいなと強く思っています。

それができてこそのフィギュアスケートだと思いますし

やっぱりジャンプ大会ではないので。

そこにかんしては今回、ちょっと捨てていた部分もあるので。

とりあえず、ループ、ルッツ跳べたということは

かなり点数以上に

かなり自分の中で進めたなという感覚はあります」

 

 

―ネイサンとの点差をどう受け止めているか?

「あの、点数ほど

大きくないなと思っているんですよ、僕の中では。

この採点方法自体が細かいミスを続ければ続けるほど

差はどんどんどんどん開いていきますし

ただ降りたジャンプは数多くありましたし今回。

特にループ、ルッツにかんしてはかなり加点もらえていますし

なので、あとはきれいに降りるだけっていうか

そういう感じは持っているので。

思ったよりもそんなに差は感じていないです。」

参考にしました詳細記事こちら!

 

 

この部分にと~っても納得するものがあり

今回ネイサン・チェン選手はFS224.92点、合計335.30点

スポンサーリンク

羽生結弦選手はFS194.00点で2位、合計291.43点。

合計の点差は43.87点になることから、この数字だけ見れば

どうしてもメディアでは

大差により勝負がついたと報じられがちですが

そういう気が全然しないんですよね~

 

まさに羽生結弦選手がいう通りに

点数ほど、実力の差は大きくない感覚があります。

むしろ羽生結弦選手の方が

まだまだ上回っていると感じてしまいますけど!

羽生結弦選手自身もいうようにショートの結果から

今回は急きょ、クワド4種5本にしたことで

滑り込めてない演技構成に挑戦したことになりますから

そこで、まず点差が開いた理由は分かっているわけだし。

 

だからとジャンプ大会にしないように今回も可能な限り

羽生結弦選手は、つなぎにも手を抜きませんが

ネイサンくんの演技は前半から中盤はいつもながら

ほとんどスカスカの内容でしたからね~

ステップのところに、つなぎを入れるくらいで

両者が同じような密度の濃いプログラムを滑ったら

ネイサンくんのジャンプの確率は

今ほどの安定性を維持できるとは思えないけどな~

 

 

まあ、巧妙に弱点を隠す戦術を

ラファエルコーチが組んでるのでしょうから。

それが仕事なわけだし!

どうも点数ほど、実力の差は大きくない感覚があるのは

そこら辺が根拠になる気がしてならない!

 

あとネイサンくんに対するジャッジの甘さは

どうしてもつきまとうことで

得点上では、今回のような大差になってしまうわけで…

ネイサンくんが脅威というより、羽生結弦選手にとっては

ジャッジが一番の強敵に映ってしまいますね!

あと怖いとすれば

ラファエルコーチの戦術ということになるでしょうね~

 

 

まあ、全日本はインフルエンザやケガの可能性が

羽生結弦選手にとっては最大のライバルになると思います。

あとファイナルからそんなに日数が開いてないので

コンディション調整が課題になるでしょうけどね~

 

だから無事に全日本を終えてもらうことを、ひたすら願いますが

その後に、おそらく来年くらいから

本格的にクワド4種、5本のトレーニングに取り組めば

理想的な練習状況になるような気がしますね。

そうすればシーズン集大成の世界フィギュアに向け

滑り込みが充分にできることになるでしょうから

そのときの羽生結弦選手こそが、楽しみになりますね!

羽生結弦選手の負けず嫌いにガソリン投下まだまだ夢の途中!

 

 

羽生結弦、4A初公開の舞台裏「あの練習はかなりいろんな覚悟を決めて…」 一問一答<1>

羽生結弦「4Aをやったうえで、スケーターとして完成させられるものにしたい」 一問一答<2>

エブリ ぴのさんTwitter動画 ※要スクロール

報ステ ぴのさんTwitter動画

LiveNews α 全日本特集 ぴのさんTwitter動画

朝番組 ぴのさんTwitter動画 ※要スクロール

めざまし ぴのさんTwitter動画 ※要スクロール

GPFまとめ ぴのさんTwitter動画

 

黒い子スワン kayoさんTwitter動画

ホタレックさん GoomさんTwitter動画

ジスランコーチと ゆづてるさんTwitter動画

ハッピーバースデー SarahSSさんTwitter動画

相変わらず人気者! サホナさんTwitter画像

おすそわけ LaChikaさんTwitter ※要スクロール

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。