カテゴリー別アーカイブ: 羽生結弦

野村萬斎「徹子の部屋」教え子の羽生結弦選手について語る?

 

羽生結弦選手は15-16シーズンのプログラム

フリーFSに選んだのは「SEIMEI」。

 

羽生結弦選手は今シーズン、ショートSPとFSともに

ノーミス演技を繰り広げ、世界歴代最高得点を2度も塗り替え

前代未聞の歴史的偉業を成し遂げました!

 

このニュースは世界中を駆け巡るほどセンセーショナルとなり

さらに、フィギュアスケートの新時代の扉を

羽生結弦選手がこじ開けた出来事として語られます。

 

シーズン中に、フィギュアスケートの競技性が

すっかり変わってしまうくらいの変革をもたらし

それは男女ともに、色濃くなり

この画期的な出来事はスポーツの歴史を通しても希少なこと!

 

 

これほどに急激な変化をもたらし

時代の流れを作る瞬間を目撃することは

そうそう経験できることではありません!

 

羽生結弦選手が成し遂げたことは

ずっと語り継がれるであろう快挙であり

その序章は、すでにシーズン直前に始まっていたのかも。

 

羽生結弦選手はFS「SEIMEI」を演じるにあたり

プログラム作りのベースとなる映画「陰陽師」に主演した

狂言師の野村萬斎さんに出会ったことが

大きな転機となる要因の1つに考えられそうです。

 

野村萬斎さんと羽生結弦選手の対談は上質さを極め

芸術的感性を刺激される内容を撮影され

これも滅多に観られないであろう貴重な機会でした。

 

これほど濃密な内容ですからNHKと日テレ、テレ朝により

在京キー局が集結する価値の高さを納得します!

 

 

その2人の対談シーンVTRより始まる「徹子の部屋」を

ほんの何秒かもしれませんが、冒頭を見逃してしまいショック~

 

まあ、2人の対談はそれぞれのテレビ局が放送した映像を

多分すべて目を通したはず、観たシーンであればよいのですが。

このブログを書き終わってからチェックしたいと思いますよ!

 

今回「徹子の部屋」は

またしても野村萬斎さんから興味深い話が登場して

まったく2人の出会いは底知らずですよね~

羽生結弦×野村萬斎

対談は昨夏に、能楽堂にて収録された模様でしたが

その後に野村萬斎さんは

羽生結弦選手の練習リンクにまで足を運んで

振付について指導をご教授されたことを明かしました。

 

「SEIMEI」は能の所作の色合いが

一気に濃く感じられた頃があり

おそらく、そのタイミングではないかと予想されます。

 

厳密に、ここと挙げられないのですが

何度か能楽は鑑賞する経験があり

もちろん野村萬斎さんの舞台は、何度も拝見しました。

 

というか一時期は野村萬斎さん目当てに

スポンサーリンク

能楽に通うほど好きでした!

 

 

野村萬斎さんは映画公開が迫ることでも分かりますが

多忙な中でありながら

そこまで羽生結弦選手に目をかけてくれたとは

それだけでも嬉しくなってしまいますよ。

 

しかもオフィシャルな場面でなく

練習リンクに足を運んだ模様なので

ほぼプライベートな時間を、羽生結弦選手に使ったと予想され

なんとも感動的な出来事です!

 

だからこそ練習リンクに訪れたことは

今まで表ざたにならなかったのでしょうが。

それを昇華して演技に生かすことが伝わる印象でした。

 

 

野村萬斎さんは狂言師の家柄に生まれただけでなく

東京藝大出身という素晴らしい経歴の持ち主です。

 

さらに東京藝大の音楽学部邦楽科能楽専攻を修了し

08年から東京藝大教養学部の非常勤講師を務めることも

今回「徹子の部屋」で語られました。

 

野村萬斎さん目当てに能楽に通ったので

東京藝大出身はなんとな~く知っていました。

 

しかし講師のことは今回初めて知り

確かに、大学の講師を務める話題であれば

何回かメディアで目にしましたね~

 

だから現時点で大学4年生の羽生結弦選手の世代を

常に教える機会があるので

あんなに説得力のある対談だった理由に、なおさら納得ですよ!

 

あのまま英訳して世界に発信したら

多くの人が観たい内容じゃないかな~?

 

 

その野村萬斎さんをもってして、今まで教えたなかで

一番打てば響くといわしめるとは

さすがの羽生結弦選手という印象でしたよ。

 

それは放送当初からネットでも話題になりましたが

野村萬斎さんの内容が素晴らしいのは当然ながら

教えを乞う羽生結弦選手の反応により

研ぎ澄まされた感覚が迫るほど。

 

羽生結弦選手はツーといえばカーという反応と

それにも、野村萬斎さんは驚いたという発言でした!

だからこそプライベートの時間をさいても

野村萬斎さんが教えたくなるのだろうし。

野村萬斎×黒柳徹子

テレビを通して観ているだけなのに

今日放送の「徹子の部屋」は視聴者ながら

テンションが上がる内容でした。

 

その高揚感から、一気に感想を書きたくなりましたが

これは映像をリピートしたら、また書きたくなってしまいそう!

 

「徹子の部屋」は30分という短い時間であり

羽生結弦選手は既存の映像だけの出演なのに

この濃密さは何だろう?

 

観終わってから満ち足りた気分になり

短時間の放送でも、幸せな束の間でした!

阿部サダヲ映画紹介は羽生結弦選手に黒柳徹子の声が弾む!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。