羽生結弦選手が未来と讃えるほどボーヤンは正統派ジャンプ!

 

羽生結弦選手について、GPS中国大会の間も

いろいろ流れていましたが試合の方に集中していたので

改めて少しだけ触れてみたいと思います。

 

なかでも印象に残ったのが

「アジアで最もハンサムな顔」というランキングで

羽生結弦選手は13位にランクインしたことが報じられます。

確か前回5位なので、少々順位は変わりましたが。

 

他に日本人で入っているのが3位の山下智久さんをはじめ

9位に山田涼介さん、10位に中本悠太さんなので

ジャニーズでもイケメンと評される方々が選ばれてますね~

こちら海外ファンさんTwitter動画

 

そのなかにアスリートは、もちろん羽生結弦選手が1人だけ。

つまり羽生結弦選手は

「アジアで最もハンサムな顔」のアスリートになるのでしょう!

しかもフィギュアスケート選手ということでも

このランキング結果とは、羽生結弦選手はこの競技に

ふさわしい証明のような印象を受けますね~♪

羽生結弦選手が日本へ帰国前にデールマンのインスタに登場!

 

 

グランプリシリーズ第4戦の中国大会が終わり

昨日はエキシビションがおこなわれ

日本から宮原知子選手と、田中刑事選手が出演しました。

さっとんは、第5戦のロシア大会にも出場なので

連戦になってしまいますが。

うまく疲れを残さずに、次の試合もガンバレー!

 

女子の有力選手は次戦、ロシアのトゥルソワ選手をはじめ

メドべ、マライア・ベルなので

さっとん、また2位くらいを狙えそうな気がするけど

表彰台の可能性は高いんじゃないかと期待します。

そうなるとエテリ3人娘とザギトワちゃん、紀平梨花選手に続き

かなりファイナルの可能性が高い気がするんだけどな~

表彰台組ではあとリーザがいますが、2試合とも3位なので

ロシアで3位でも、さっとんがファイナル進出になりそう!

 

さっとんは今シーズンも、素晴らしいプログラムなのに

ロシア戦も日本では深夜帯の試合になるみたいなので。

あの素晴らしい演技をお茶の間に届けるためには

ファイナルに行ってもらいたいな~と思ってしまう。

「得意な滑りをもっと伸ばして

しがみついているぞというのを見せていきたい」

このインタビューも、しびれますね!

参考にしました詳細記事こちら!

 

 

現時点ロシア戦で、さっとんは2位と予想しますが

またしてもトゥルソワ先輩にFSで逆転される展開と思われ

3位をマライア・ベルとメドべが争うのではないかと。

でも、もしかしたら地元のメドべが有利でしょうかね?

まあ、今シーズンはルッツのエラーをとられるのか…

そこに注目すれば、きっとジャッジが公正であるのか

その判断がつきやすいと思います。

 

なんせ中国大会でシェルバコワ選手は

SPとFSともに

すべてのルッツジャンプに「!」がつきましたからね~

さらにプレロテについても注目度が高まるときに

ボーヤン・ジン選手のクリーンな4Lzをみてしまうと

ボーヤンくんは圧倒的に美しいジャンプであると実感し

つくづく正統派であると納得してしまいます。

 

なかなか今シーズン、ボーヤンくんは4Lzに苦戦する印象でしたが

いざ成功させると、いかに美しいジャンプであるかと再確認し

正しい技術で跳んでいることに爽快感さえありますね~

ボーヤンの4Lz! ごま油のつくねさんTwitter動画

スポンサーリンク

4Lzに対して、ボーヤンくんとシェルバコワ選手は

かなり対照的な跳び方となり

比較映像が流れ、特にプレロテがわかりやすい印象です。

映像1rayさんTwitter動画 映像2CazruさんTwitter動画

 

 

これほど同じ4Lzでありながら差が出てしまうと

なかなか同じ種類のジャンプという気がしないので

さすがに出来栄え点GOEで差を付けないと

ジャッジについて、不信感をもってしまいますね~

だからネットでは

「上で回る族」「下で回る族」という新語まで飛び出し

ボーヤンくんの4Lzは、見事な「上で回る族」ですね!

 

羽生結弦選手のインタビューから生まれた新語になりますが

中国大会では「上で回る族」の正しい技術をもった選手が

男子は上位を占めたことでも得点以上に充実感があり

美しいジャンプを堪能できる試合だった気がします。

 

やっぱり羽生結弦選手をはじめ

ボーヤンくん、ハン・ヤン選手など「上で回る族」のジャンプは

観ていて、気持ちいいジャンプになりますね~

羽生結弦選手の4Lz! ゆづてるさんTwitter動画

その感覚を楽しめるようにしてくれるのが

テクニカルのジャッジであってほしい気がしました。

宮原知子選手GPS初戦の好位置スタートでファイナルを狙え!

 

 

中国大会のジャッジについては

ネットでは公正な判定に感じられたとの意見がみられましたが

でもなかには、女子の方が厳しめな気がするという声もあり

やはり全員が同じように感じるのは難しいことかもしれません。

 

しかし、それでも回転不足やエラーをとるのは

全体的に厳しめというのだけは

多くが一致していた感想だった気がします。

全体的な得点は低めかもしれませんが

やはりジャッジが公正であると感じられる試合は

観終わった後に、いい試合だった印象が残ります。

 

今後も、そういう試合をファンは望むわけで

羽生結弦選手を悩ませたオータムクラシックのようなジャッジは

選手を苦しめるだけでなく、見る側にもモヤモヤを残します。

そういう感覚は一致するような気がしますね~

そしてボーヤンくんのような正しい技術の4Lzが

高くGOEで評価されることが、今後は浸透すれば

羽生結弦選手が、未来をみているようだと讃えたように

伝統のごとく、正しい技術が受け継がれることになるでしょう!

 

 

2019-20 GPポイント表 スポーツナビの公式サイト

NHK杯の何度見てもかわいい! ゆづてるさんTwitter動画

さすがランクイン! ずんだもち金箔のせさんTwitter動画

 

FaOI衣装インタ ライム☆♪さんTwitter画像 ※要スクロール

ナムくんインタ CocoさんTwitter ※要スクロール

ジャンプは異次元! ちーこさんTwitter ※要スクロール

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。