羽生結弦選手の祝福と紀平梨花選手ら日本女子SP好スタート!

 

羽生結弦選手のロングインタビューをそのまま流した

「羽生とゆづる」は、フジにしては良質な内容ながら

昨日の深夜、第3夜をもって終了しました。

 

直前ニュース「Live News α」で公式練習の様子が流れ

そのとき三田友梨佳アナの結婚へ祝福の言葉を贈り

さらに、いつも温かいコメントをくれると

羽生結弦選手は丁寧な感謝を伝えました。

 

また今回の四大陸は異例になることが多く

観客がマスクを着用したり、来られなかった人がいたり

でも、どこにいても

そんな方々にも届く演技をしたいとの言葉でした。

こちらぴのさんTwitter動画

 

そして今日おこなわれる男子ショートSPの滑走順です。

20:13-鍵山優真

21:08友野一希

21:15-最終G

21:22-メッシング

21:29-チャ・ジュンファン

21:35-羽生結弦

21:42-ジェイソン・ブラウン

21:48-ボーヤン・ジン

 

 

初日の公式練習後になりますが

そのときメディア記事になった内容の続きで

印象に残ったものをいくつか。

理想とするのは「ジャンプと音楽の融合」

練習後半には、「SEIMEI」を冒頭の4回転ルッツから

前半の4つのジャンプまでを曲なしで通した。

ルール改正により

30秒短い4分になった演技時間は助走を削った。

トリプルアクセルの着氷から

次の3回転フリップまでに要する時間は、わずか4秒弱。

ほぼ助走なしの3歩の離れ業。

新生「SEIMEI」に歓声が湧いた。

「自分のフィギュアスケートはこういうものだよ

っていうのを見せたい」。伝説の第二章を紡いでいく。

参考にしました詳細記事こちら!

 

「五輪が終わった後は

すごく4回転半のジャンプをやりたいと思っていたが

今季ちょっとつらいことがあったので、今はどちらかというと

フィギュアスケートをしたいって思ってやっている。

『強くなりたい』『勝ちたい』とかじゃなくて

自分のフィギュアスケートを競技としてやりたいと思っている」

参考にしました詳細記事こちら!

昨日の昼間おこなわれたサブリンクでの公式練習で

羽生結弦選手は、FS「SEIMEI」を選びました。

 

冒頭の4回転ルッツが抜け、4回転サルコーで転倒したが

演技後半には4回転トーループが乱れながら

スポンサーリンク

オイラーと3回転サルコーをつけた。

曲かけの前には4回転ルッツを鮮やかに成功するシーンもあった。

参考にしました詳細記事こちら!

フリーは演技時間が短縮されたことで、楽曲の編集作業もあり

通して練習できるようになったのは2週間前だそうで

やはり再演といってもチャレンジになりますね!

だから全日本後も、すぐカナダに戻ったんでしょうね…

 

 

さて、終わったばかりの女子SP結果になります。

1位 紀平梨花 81.18点

2位 ブラディー・テネル 75.93点

3位 ユ・ヨン 73.55点

4位 坂本花織 73.07点

5位 樋口新葉 72.95点

6位 イム・ウンス 68.40点

女子SPのプロトコル こちら!

 

 

最終グループのトップバッターはテネル選手。

ロシア女子が不在だと、やはり強さが目立ちますね~

失敗しそうにないジャンプの安定感といい

シーズンベストを更新する演技でした。

次に登場した、ユ・ヨン選手は

地元開催ということもあり声援が飛びますが

冒頭ジャンプの3Aが両足着氷っぽくなり

あと3Fに!がついてしまったのが惜しい。

 

続いて登場は、日本期待の梨花ちゃん!

衣装を深いブルーに変えて落ち着いた雰囲気で登場。

スケート靴の底を削ったらしく

その感覚がいいということで、見事ノーミスの演技でした。

でも冒頭ジャンプ3Aを跳ぶ直前に

一瞬動きが止まったように感じたので、ドキリとしましたが

結果は流れと高さのある、いいジャンプでしたから

出来栄え点GOE2.13点がつく高評価ですね~♪

 

しかも3本目の3Lzが戻ってきた上に

GOEを2点近く叩き出していることでも高得点は確実なのに

残念ながらSBに届かず、なんで~もっと点が出てもいいくらい!

でも1人だけ80点超えを果たし、首位発進になりました。

イム・ウンス選手も地元なので、声援が目立ちましたが

ただジャンプ冒頭のコンボはセカンドが2Tだったり

ステップのとりこぼしがあったりするので

なかなか点数は伸びない結果になりました。

 

 

そして新葉ちゃんの登場となりましたが

SPは全日本に続いていい演技、SBになります!

むしろ安定感さえ感じさせるほどで

シーズン序盤はケガで残念、この調子であればな~

もうノーミスするのが当然のような余裕があふれ

3本目の3Fだけ!がついちゃうのが惜しい!

あとは、スピンステップもレベル4をそろえ

70点超えは納得の演技でしたね~

 

最終滑走は花織ちゃんとなり

今シーズンの大きな国際大会は最後になると。

だから、ちょっと緊張してたのかな?

もっとノリノリで演じても、いいような~

最後の3Loだけオーバーターンになってしまい惜しいですが

なんと点数は、新葉ちゃん超えしてた~

ジャッジスコアをみると演技構成点PCSがトップ!

伸びやかなスケーティングとつなぎが高評価される感じですね。

 

まあ、2位のテネル選手から5位の新葉ちゃんまで僅差ですし

SP上位は順当な結果だった気がして

この調子を維持すれば、梨花ちゃんの2連覇は固い印象ですし

フリーでどんな演技をみせてくれるか楽しみですね!

ただ女子を観た感じ、観客席がだいぶ空いてるから

やっぱり中国から来られないファンが多いのかも~

こうなると男子はどうなるのか、そこにも注目しちゃいますね!

羽生結弦選手の新しい金色の羽根ネックレス今心にある想い!

 

 

羽生結弦4分版「SEIMEI」初披露 2月6日公式練習ドキュメント

羽生とゆづる第3夜 ぴのさんTwitter動画

フジ秘蔵の激レア! もんじろさんTwitter動画

現地レポ! つばささんTwitter動画

韓国SBSスポーツニュース! ゆあさんTwitter動画

韓国のSBS映像! SBS公式さんTwitter動画

韓国語の発音が綺麗! GoomさんTwitter動画

 

ジェイソンくん LaChikaさんTwitter ※要スクロール

幸せな人々! くろすさんTwitter画像

尊い推し! りぜりんさんTwitter画像

病院の待合室で! 結奈さんTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。