羽生結弦選手チームブライアン新刊発売は同世代が卒論の最中!

 

羽生結弦選手が生まれたのは1994年。

昨夏はリオオリンピックが開催されたこともあり

特にアスリートは、熱~い注目を浴びる世代になりました!

 

こうなると大谷翔平選手とか登場して

つい94年生まれの話題になりそうですが

羽生結弦選手は、大学4年生の年代でもありますから

今回そちらに注目してみます。

 

以前にも、早稲田のeスクールについて書きましたが

もし身近に大学生がいたら、最近は卒業論文の話題を

きっと頻繁に耳にする機会が多いのでは?

 

仕事仲間に、現役大学生がいて

つまり羽生結弦選手と同じ年ですが

昨日やっと卒論が終わった~と連絡がありました。

 

わりと昨日が卒論の提出日だとか発表だとか

ネットでも目につきましたが、大学によって違うだろうし。

羽生結弦 ぱっちりんこ

しかも羽生結弦選手は、早稲田eスクールなので

もしかしたら単位さえとれば

早めに卒論の提出をすることも考えられそうですよね!

 

おそらく羽生結弦選手のことだから、昨年末のうちに

ある程度は進めていたのでは?

 

 

以前にも書きましたが、ジャニーズの中丸雄一さんは

同じ早稲田大学eスクールの通信教育課程により

人間科学部人間環境科学科を13年3月に卒業してます。

 

ちなみに羽生結弦選手は

早稲田大学eスクールの人間科学部人間情報科学科です。

羽生結弦 練習着

しかも早稲田eスクールは他にもジャニーズで

入学した人がいるのに、中丸雄一さんが初めての卒業ですから!

 

実際にレポートの提出やら、小テストをこなしながら

通信で普通の大学と同レベルとなる単位を取るのは

かなり大変だと思います。

羽生結弦 練習着

卒論を出したら、その後パソコンの画面で結果の通知がきて

それで卒業できるのが分かっても

中丸雄一さんは独りっきりの状況なので、噛みしめるしかなく

何年もかけたのに呆気なかったと、確か発言していたような~

 

 

中丸雄一さんも、実質は5年かけたそうですが

おそらく羽生結弦選手はオリンピックがありますから

実質3年で、すべての勉強をこなさないと。

きっと同学年と同じ卒業には、間に合わない印象を受けます。

 

だから練習拠点にするカナダの生活について

ブライアン・オーサーコーチが羽生結弦選手は

スケート以外は、大学の勉強を優先するということでしたが。

羽生結弦 練習着

ホントにそうしないと、間に合わないんじゃないかな~?

やはり同学年の田中刑事選手も最近のことですが

大学の卒論に取り組むのが、ネットから伝わりましたよね!

羽生結弦選手は文武両道カナダで大学の卒業論文と格闘中?

 

 

くしくも、同じ昨日は新刊となる

講談社「チーム・ブライアン 300点伝説」が

都内で、一部先行販売されていたみたいですね~

 

そして今日が全国発売かな?

本屋にあの表紙が並ぶと思うと、なかなかの迫力ですな!

羽生結弦×ハビ×オーサー チームブライアン

やっぱりオーサーコーチの言葉で印象深いのは

「ファンたちやマスコミは選手の背負ってるリュックに

小石を詰め込む。それを取り除くのが自分の仕事」

 

今回の新刊は、それ以上の言葉が並ぶのかもしれませんが

この言葉をファンはいつも意識の片隅に置いておきたいですね。

 

 

特にクリケットクラブにまで、押しかけるファンがいるらしく

常識はずれなら、そういう人は居るだろうと予想しましたが

かなりの頻度で現れるとは! さすがに、そうなると驚き~

 

あと試合会場でも、宿泊先まで押しかけるとか。

もう羽生結弦選手の場合は当然のようになるみたいだけど。

羽生結弦 NHK杯 公式練習

きっと周囲の雰囲気に呑まれてしまい

ファンの誰かがやるならって、つられちゃうんだろうな~

こういうのは分かりやすい、困ったファンですよね!

 

ただ他にも、疑問になるファンの行動があり

戦術についてのことになります。

 

 

つい最近もありましたが、クリケットの信頼できる筋から

聞いたとかいうネット情報により

そういうのを争い合って、ファンが発信するのって

それも、どうなんだろうと思います。

 

情報の正確性についての真偽ではなく

現役選手にとって、一番デリケートな部分ですよね?

羽生結弦選手はどんな応援でも嬉しいといっても

ファンの多くは年上で、いい大人だからな~

羽生結弦 キシリトールホワイトCM

こういうのは小石どころか、陣内智則さんが結婚していた当時に

あまりにバッグが重たいので中身をみたら

でっかい水晶玉が、奥の方に入っていたそうです。

 

大物女優とされる元嫁は、風水にハマることで有名でしたが。

その水晶並みの石を

羽生結弦選手のリュックに入れてないかな~?

 

 

羽生結弦選手はNHK杯で

ショートSP「Let’s Go Crazyレッツゴー・クレイジー」の

衣装の色を白から、ペールパープル調の紫色に変更しました。

羽生結弦 SPプリンス NHK杯

そのときにチームジャパンのジャージを脱いだから

会場で歓声があがり、めっちゃ真面目な顔をしてたけど

内心は喜んだ想いを、エキシビション「明子の部屋」をはじめ

インタビューで明かしています。

 

あとSPは、羽生結弦選手にとっての第2戦となる

スケートカナダから、ヘアスタイルを変えて

少しでも観ている人を楽しませたいという

サービス精神にもあふれます。

羽生結弦 SPプリンス スケートカナダ

羽生結弦選手は戦術などデリケートな問題について

スポンサーリンク

戦略的な部分で、もちろん明かしたくないという

その心理はあるでしょうけど。

 

それ以上に羽生結弦選手は、みんなを驚かせたい心理は

いつまでも強いんじゃないかな~?

 

 

しかも羽生結弦選手自ら、直接明かすことで

そのささやかな楽しみを堪能してほしいと

つい思っちゃいますけどね!

羽生結弦 FSホプレガ NHK杯 キスクラ2

なのに、それをいちいち先回りして

あれこれファンが、詳細に予想しちゃうのって…

つまり予想が的中するか、どうかが問題ではなく

どうしても無意識に既視感を生み出します。

 

例えば、少なくとも髪型をオールバックに変えるとは

まったく事前に、何もファンは知らなかったわけだし!

羽生結弦 SPプリンス

もしくはプリンス衣装が白からパープルに変わるような

予想外な新鮮な驚きは、どうしても軽減しちゃうと思うな~

 

そもそもファンが事前に、戦術に関することを

積極的にネットで発信しちゃうのって、どうなんだろうか?

これは感性の問題と、前々から思ってしまうのですが。

羽生結弦 練習着

羽生結弦選手の純粋で、無邪気な悪戯心が伝わるたびに

ちょっとばかり複雑さとしても

いつも心のどこかで、くすぶりますね~

 

 

羽生結弦選手のお料理? ゆづ小町さん~♪動画

 

マルセイユGPF

選手紹介 えんみ★さんTwitter動画

ホプレガ比較 ノエルさんTwitter動画

羽生結弦 FSホプレガ

みなもと☆かづるさんTwitter動画

オータムクラシックSP シャッターチャンスこちら

オータムクラシックSPカワイ子ちゃん こちら

大好きな猫ちゃん一致! こちら

 

 

練習着でディレイドアクセル ゆち☆さんTwitter動画

三連続トリプルアクセル 瞳さんTwitter動画

ジャンプ三連チャン REI★すみれ鳥さんGIF

アイスショーでノリノリ 无澜さんGIF

羽生結弦 オペラ座の怪人 青ファントム

2014NHK杯後のインタビュー stella✰*。さんTwitter動画

Friends+α 2015-16 stella✰*。さんTwitter動画

キリトル番宣 ピナ41さんTwitter動画

めざまし男泣きランキング 宙さんTwitter動画

 

スケカナのスワンについて PercyパーシィさんTwitter

スワンのズサー横アングル※音量注意 ノエルさんTwitter動画

羽生結弦 EX白鳥

デジモン世代 ※こちらも音量注意 ノエルさんTwitter動画

あさイチで特技披露 雪野さんTwitter動画

 

応援してほしいランキングはダントツの票数を獲得 記事こちら

欧州選手権が終わりました。田村岳斗さんの J SPORTS記事

ユーロの素敵な表彰台の写真 ポゴリラヤ選手のinstagram① 

 

 

理華ちゃん国体に挑戦 ぽるこさんTwitter動画①  

理華ちゃんのディバック 記事こちら

理華ちゃんのダスキン広告 公式サイトこちら

羽生結弦 キシリトールホワイトCM

キシリトールホワイト新商品ルビーフルーツミント公式サイト

誕生日プレゼントのチョコの中身 Katsuko☆さんTwitter画像

番外編バレンタイン限定パフェ 資生堂パーラー記事こちら

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

羽生結弦 SPプリンス

16-17シーズンの関連SPエピソード

羽生結弦選手GPSスケートカナダ男子SPロックスター初戦!

羽生結弦と無良崇人GPS初戦スケカナ天才の苦手意識の克服法

羽生結弦選手NHK杯SP衣装は白から紫プリンスカラーに変更!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。


〜羽生結弦選手と仲間たちの日々を花束にして〜