羽生結弦選手の来季に心配されるファミリー感のゴリ押し?

 

羽生結弦選手についてまだ

19-20シーズンの情報はなにも明かされていませんが

誰かの、来季の新プログラムのことが連日のように

何かしら伝わる時期になりましたね。

 

先日、紀平梨花選手のショートSP振付が

シェイ=リーン・ボーンさんと報じられたばかりですが

なんと坂本花織選手もSP振り付けは

シェイ=リーン・ボーンさんになると!

 

梨花ちゃんも楽しみですが

シェイ=リーンさんなら、花織ちゃんと相性が良さそうで

これは楽しみなタッグになりますね!

 

シェイ=リーンさんの振付って、ドラマチックなものが印象的で

花織ちゃんのダイナミックさとよく合う気がする。

振付師では、リショーさんとも相性がいいけど

どちらも強力タッグになりそうですね~

18-19シーズンは、表現力を強化できたことでも

スケーティングの伸びやかさが目立ち

演技構成点PCSを高く評価されるようになり

花織ちゃんがどんな演技を見せてくれるが楽しみです!

 

 

それから昨日は

ジェーニャことエフゲニア・メドベデワ選手の新プロについても

インスタ発信がありました。

 

SPは「エクソジェネシス交響曲」になるらしく

フリーは「SAYURI」と、いち早く発表があったし

やけにジェーニャは積極的に

来シーズンについては明かしますね!

来季もSPは「トスカ」の可能性をに匂わせてたけど

それは気が変わったみたいです。

来季は、どちらも定番を選曲したイメージがあり

だから公表が早いんでしょうかね?

 

 

それに、なにかしらミーシャ・ジーさんが関わってきそう…

ジェーニャとしては、自分の欠点を見事にカバーする

エテリコーチのメソッドを

そのまま引き継ぐ路線にしたいだろうから。

 

それを汲んでくれるのが、ミーシャだろうし。

すでに「トスカ」により

結果を出していることになるでしょうから。

まあ、エテリコーチの元を飛び出していながらも

ジェーニャをもっとも活かせるのがエテリコーチという皮肉さ!

クリケットクラブでも、どうやら難しいみたいだから。

 

もし、エテリコーチに出会えてなかったら

ジェーニャはトップレベルで争える選手になれたでしょうかね。

平昌オリンピック前の無双の頃は

すべてエテリコーチの手腕によるものだった気がする!

 

 

そして昨日、目についたのは来季のGPSアサイン予想で

アメリカ、カナダ、フランス、中国、ロステレ杯、NHK杯

という順番で試合が開催されます。

 

ジェーニャはカナダと中国と予想されてるみたいで

これって、一部の情報になりますが

確か羽生結弦選手と同じ予想をされてる~

でも一緒の試合は、勘弁してほしい気がして!

昨シーズンと同じく、クリケットのトップ選手たちは

羽生結弦選手とジュンファンくん組と

ジェイソンくんとジェーニャ組で分けてほしい!

 

あと来シーズンは、デールマン選手が参戦できるだろうから

そちらと羽生結弦選手の組み合わせにしてほしいけどな~

 

来季は、特に女子は波乱が予想されるので

精神的に不安定になるであろうジェーニャと一緒にされるのは

あまりにも不安が大きすぎる!

またブライアン・オーサーコーチを独占したいだろうし。

できれば羽生結弦選手には、ロステレ杯を選んでもらえると

こちらはザギトワちゃん予想なので安心ですから

どちらか試合は一緒になることを期待しちゃいますけどね!

羽生結弦選手さいたまで謎のペアを叶えたザギトワの気持ち!

スポンサーリンク

 

 

ただ、試合開催地の順番をみると

羽生結弦選手としては前半カナダがベストだろうからな~

 

カナダなら移動が簡単だし

ここはジェーニャと一緒だとしても、まだ諦めがつくけど

ただしバンケットでファミリー感を出し

羽生結弦選手にまた、やたら接近するのでしょうね…

さいたまワールドでも

かつてないほどに、クリケットチームの画像が発信され

なかなかジェーニャは個人的に近づくのが難しいとなれば

次は周囲を巻き込み、ファミリー感で丸め込むわけだ!

羽生結弦選手バンケットでも大忙し人気に相変わらずなのは!

 

もちろん、そこにはミーシャが欠かせないだろうな~

話しかけるにも遠慮気味なザギトワちゃんとは

これだけ対照的だとは!

羽生結弦選手には緊張の色を隠せないザギトワの純情可憐さ!

 

 

あと不安なのはクリケットクラブでは、女子の有力選手として

安定性を欠きがちなデールマン選手より

ジェーニャを推しているような感じがあり

なにかと羽生結弦選手と組み合わせるところが…

羽生結弦選手の帰国は主役が最後に登場する!クリケット事情

 

できたら、そういう流れを断ち切ってほしいけど

そんな余裕がないくらいに

来季はロシア女子の世代交代が進むかもしれませんね~

もし今シーズンのメンバーで残れるとすれば

ザギトワちゃんと、リーザ様になりそうだけど。

そういえばラジオノワ選手とか

来季の復活は、いったいどうなるんだろうか…?

 

 

そして昨日は、先輩のコーチによるコラムでしょうかね?

例のお部屋が話題になってましたが

フジテレビは特定の選手のコーチを懇意にするのって…

 

そこからして、ひたすら疑問になりますけど

一切メディアはその関係性についてスルーなんですね!

それを複数年わたり継続してしまうことも不思議な気がします。

なんについて発言しようと

その選手寄りの意見しか届かない気がしちゃいますけど。

それをパブリックに発信しちゃうとなれば

限りなく公平性と信用性を欠く印象しかなく…

 

今回さいたまワールドでは

表彰台に乗ったのは、日本で羽生結弦選手だけなのに

アメリカ男子に対する発言量と質があまり変わらない印象があり

意図的に軽んじるかに映ってしまいましたよ!

羽生結弦選手の貢献度について敬意を払う姿勢が乏しく

この連載を続けること自体が、ひたすら腑に落ちませんけどね~

羽生結弦選手へ異常な対抗心から本性が読み取れる諸悪の根源

 

 

羽生結弦選手の「初めての親友」

GPSフィンランド現地レポ 海外ファンさんTwitter動画

2010年ロステレ杯 惑星さんTwitter動画 ※要スクロール

2012年の全日本後インタビュー ふうせんさんTwitter動画

 

園遊会で陛下とご歓談 ふうせんさんTwitter動画

ウォームアップ風景! とっぽらんさんTwitter動画

ジョセフ・ファンくんの言葉 FukuhanaさんTwitter

坂本花織×紀平梨花シーズン集大成の国別FS日本チーム2位!

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。


〜羽生結弦選手と仲間たちの日々を花束にして〜