羽生結弦に続く次世代日本のエース白井健三の初オリンピック!

 

リオ開催の夏季オリンピックは10日目。

オリンピックは後半戦の雰囲気が色濃くなりましたね~

もう残り日数は5日か、6日の感じですからね。

 

一応スケジュールでは21日(日)までの日程ですが

時差の関係から日本では22日までと考えた方が正確かも!

開始時期からすると、日程がズレたような感覚があったし。

 

同じ日程で終了予定の高校野球の方が、きっと21日(日)まで

というのが、そのままかも。

 

おそらく22日の午後から、オリンピックで控えていたものが

いろいろ動き始めるだろうから。

また、羽生結弦選手について目が離せなくなりそう!

 

さっそく週末に、日テレ24時間テレビが

8月27日(土)から28日(日)だから。

 

 

さて昨夜は、途中からシンクロナイズドスイミングの競技が

始まっているのに気づいて

あれッ、なんで分からなかったのだろう?と思ったけど。

 

もしかしてデュエットのテクニカルルーティンの予選から

地上波放送は流れたのかな~?

地上波以外は、キリがないので

よっぽど観たい競技でない限りは気にしなくなってるかも。

 

どうやらフリールーティンは、すでに終了するような解説だし。

しかもテクニカルルーティンの予選は

日本チームの演技が、どうやら終わってた~

 

そこは見逃して残念だけど、まだシンクロは間に合う感じ。

乾友紀子選手と三井梨紗子選手ペアは、予選3位で通過です!

今夜もしかしたら、遅い時間になってしまいそうだけど

デュエット決勝のフリールーティンが放送されるみたい。

羽生結弦 新ロミジュリ衣装

やっぱりシンクロを観ていると

ショートSPとフリーFSに分かれるフィギュア競技と

さすがに採点競技なので、いろいろ共通点がありますね~

 

まさにフィギュアのSPが、シンクロのテクニカルルーティン。

フィギュアのFSが、シンクロのフリールーティン。

 

あとシンクロは衣装が、どうしても目を惹くので。

やっぱり採点競技で衣装があれば世界観を表現する意味でも

重要であろうと、ますます分かるかも!

 

ただシンクロの衣装って、遠目でみれば美しいけど

アップだと結構グロテスクなデザインもあるな~と。

アップとロングの印象がまったく違うデザインがあり

そこも衣装は楽しめた~♪

 

デュエットのテクニカルルーティンに関して

なんとなく黄色が多く衣装に使われる気がした。

ん~、でも黄色って印象に残りやすいので

そんな気がするだけなのかな?

 

 

卓球男子の団体って、朝方に放送らしく

いきなり今日は午前中から決勝進出の報道が占めますね~

福原愛 卓球女子 団体

卓球女子も3位決定戦が、今夜あるから!

こちらが自分的には最優先になっちゃうけど。

それ以前に、女子の試合は放送がどこだろう?

 

おそらく今夜は観たい競技が多いと把握。

なかなか今夜は、眠れないかも!

 

 

そして注目したい結果は、やはり体操男子の種目別の跳馬で

白井健三選手が銅メダルに輝き、めでた~い!

 

1本目の演技で新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」が成功し

なんとライン内に着地が、初めて試合で決まったとは!

しかも、正式に跳馬の「シライ2」と認定される見通しだそうで

さすが「ひねり王子」。

 

しかし、ゆかで種目別は金メダルを逃して残念~

金メダル最有力候補だったけど

白井健三選手の結果は4位でしたからね。

羽生結弦×白井健三 ビッグスポーツ賞

昨日の跳馬は、ゆかから別人のように変わった原因について

いろいろ白井健三選手に関して解説されてましたね~

 

例えば、ひるおびの森末慎二さんは

前の選手が良い演技をしたことから

心理的なプレッシャーが強いのが原因だろうと。

 

さらに興味深いのは、自分的には

NHKデイリーハイライト塚原直也さんの発言がおもしろかった~

ゆかの後に、インタビューに答えた

スポンサーリンク

白井健三選手の言葉に注目してました。

 

 

自分の演技ができなかったというのはすごく悔しいですけど

やっぱり団体金から気持ちの持続が難しかったですし。

 

団体でいい演技ができたので

その通りにやればいいと思ったんですけど。

やっぱり、団体でみんなが声を出してくれているという状況とは

少し違ったので、オリンピックの難しさなども分かりました。

 

これらの発言部分から分析をしてましたが。

白井健三選手は団体で、みんなでやることに慣れ過ぎて

個人になって慣れない雰囲気に、急に戸惑ったのではないかと。

 

これから「もっと孤独に慣れなくちゃ、ダメですね~」と

塚原直也さんは、笑いながらの朗らかな言い方でしたが。

 

 

きっと白井健三選手はみんなに可愛がれ

体操男子の感じも雰囲気がいいだろうから。

団体戦だと、やりやすいんでしょうね~

 

これって全日本フィギュア選手権だと

羽生結弦選手も日本人選手ばかりで

ついリラックスし過ぎてしまうみたいな発言がみられます。

 

昨14-15シーズンであればSP後のインタビューで

羽生結弦選手は「6分間練習で少し自信を持ちすぎたと思い

全体ではなく1つずつに集中すべきだった」と答えてますね。

羽生結弦×宇野昌磨×無良崇人 全日本 表彰

さらに白井健三選手は、試合中チョコレートを食べる余裕もあり

そんなにリラックスするのが意外でしたから!

でもチョコは食べてもいいと思うし

そのくらい緊張しない方が、むしろ理想的だと思います。

 

ただし個人になると、慣れない状況により

心理的に全然違うだろうな~と。

 

ちょとだけですが、白井健三選手の可愛がられる感じから

村上佳菜子選手を思い出した!

もちろん白井健三選手は、男子アスリートなので

また質の違う厳しさがあるでしょうけど。

羽生結弦 浅田真央 高橋大輔 村上佳菜子 小塚崇彦 鈴木明子

ただ、あんまり弟気質や後輩気質が抜けないと

村上佳菜子選手になってしまうのでしょうけど。

 

きっと今回オリンピックでも種目別に出場したからこそ

新たな課題に気づいたのであろうから。

なおさら白井健三選手にとって、この結果は良かったはず!

 

 

白井健三選手は、ビッグスポーツ賞でも

羽生結弦選手と「ひねり談義」が楽しそうだったし!

根本的には羽生結弦選手も、人懐っこいみたいだから

白井健三選手と話が弾むのは納得~

 

そういうシーンは微笑ましくて、大好きだし~♪

きっと内村航平選手のレベルになると、そのメリハリみたいな

切り替えまでができるのかも!

男子体操団体 内村航平×白井健三

めっちゃ体操男子のメンバーが、跳馬の白井健三選手を応援して

観客にいても内村航平選手が笑顔だと

すっごい、こちらまでが嬉しい気分になりますね~

羽生結弦選手のめざす先 リオでもチームワーク力は不可欠!

 

リオ夏季オリンピック関連のエピソード 白井健三選手編

羽生結弦選手リオ夏季オリンピック期間は息をひそめる?

 

リオ夏季オリンピック関連のエピソード 内村航平選手編

絶対王者の内村航平が魅せた強さ 羽生結弦が思い描く次の舞台…

内村航平ブラックサンダー愛とアスリート羽生結弦を理解する意見

羽生結弦が内村航平ら体操選手を研究したくなる共通点?

羽生結弦選手ビッグスポーツ賞は体操男子金メダリスト大集合!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。


〜羽生結弦選手と仲間たちの日々を花束にして〜