カテゴリー別アーカイブ: ソチオリンピック

羽生結弦選手はライバル関係であろうと会心の演技を願う!

ISUは、中国の天津で開催予定だった

四大陸フィギュアを中止することを発表しました。


中国側から新型コロナウイルスの感染拡大に伴う

渡航制限や検疫要件などを考慮して

開催を断念するという連絡があったそうです。


ISUは、開催維持に向け

同じ日程での実施を希望する国や地域を募集し

届いた申請書を検討した上で

10月1日の理事会で代替開催地を決定すると。


この調子だと、アジアンオープントロフィーや

北京オリンピックが

ホントに中国で開催できるのだろうかと

つい心配になってしまいますけどね~



それからジャパン・オープンは

出場する第2弾の追加選手が発表され

男子は山本草太選手、女子は樋口新葉選手。


さらに、ゲストスケーターとして

荒川静香さんと鈴木明子さんの出演までが

発表されましたね~


あと、男子で1人だけが未発表なわけで

これで、もし羽生結弦選手であったら

かなりの波紋を呼びそうで

いずれにせよ、残った選手が不憫でなりませんが!


それにしても、男子で1人だけ

なかなか発表しないとか

やたら勿体つけて

だんだん姑息な手を使うようになりましたね~



さて、たまたまネットで目に付いた記事ですが

フジテレビ系「ジャンクSPORTS」に

村上佳菜子さんが過去に出演したときの発言です。

参考にしました詳細記事こちら!


なんと佳菜子ちゃんは、自分の少女時代について

「性格の悪い子供だった」と

自ら語るほど強烈だったようです。


佳菜子ちゃんについて

同じ年の細田采花選手によると

「何でケンカしてんの?

しょっちゅうケンカしているイメージだった」


ライバルが多くいる中、精一杯、コーチの気を引こうと

「普段は体力を温存し

コーチがこっちを見ているときだけ、ジャンプを決め

佳菜子、いいじゃんと言われようとした」というが

成績は伸び悩んだそうです。



そんなある日、山田満知子コーチが

「佳菜子、スケート楽しい?」と声をかけてきたと。


「ライバル心が強く、他人が失敗するとうれしい」と

思ってしまうような佳菜子ちゃんに向かって

山田満知子コーチはこう諭したと。

「愛されるスケーターになりなさい」


この一言を聞いて佳菜子ちゃんは

「鳥肌が立った。

それまでは自分さえよければ…と一位だけ目指していた。

それが、観ている人の心に残るような演技をしようと変わった」


その後、2010年世界ジュニアで優勝、さらにソチ五輪出場へ。

佳菜子ちゃんは

「山田コーチの母のような教育があったから」

と感謝しているそうです。



現在は現役引退し

タレントとして活動する佳菜子ちゃんですが

子供時代のことを知ると

確かに、なかなか性格が悪そうでしたね!


しかし、現役時代から

むしろ愛されキャラと称されていたわけで

それも山田満知子コーチの教えがあり

それをきっかけに変わったのでしょうね。


その教えがないままだったら

今のタレント活動も難しいような~

佳菜子ちゃんの人懐っこい雰囲気など

なかったかもしれませんね。


きっと、性格が悪いまま育ってしまったら

もっと表情などが違って

なかなか好印象を与えるのも難しく

タレントにも向かなかっただろうし。


確かに、タレント活動してても

スポンサーリンク

佳菜子ちゃんは失言癖があるという評価が伝わり

そこら辺は少女時代の

もしかしたら名残かもしれませんね~



この佳菜子ちゃんのエピソードを知ると

やっぱりコーチの存在や影響力とは

フィギュアスケート選手にとって絶大ですね!



そして、その教えはとっても大切であり

「三つ子の魂百まで」のごとく

内面に染み付いてしまうほどのものになると。


どのコーチに習うかによって

まだ子供時代を送る選手たちにとっては

人格形成についても

多大に影響されちゃうわけですね!


羽生結弦選手はその点では

おそらく阿部奈々美先生に教わった時期が

子ども時代の人格形成に

大きく影響した頃になるでしょうね~


阿部奈々美先生は、羽生結弦選手と近しい関係でも

メディアにやたら当時のことを話したりしない

とても信頼を寄せられる人物だと思います。


そういう聡明なコーチに育てられたことでも

羽生結弦選手は同じく、賢く育つだけでなく

心が寛大であり、性格の良さが滲みます。

羽生結弦選手の過去を知る歴代コーチたちと東京大会が閉幕!



例えば、やたらメディアはライバル関係を煽り

ソチオリンピックでの金メダル争いについて

羽生結弦選手はこう答えてました。

パトリックがいい演技ができるように願っていたと。


羽生結弦選手はソチで見事に金メダルに輝きますが

でもフリーの演技内容はまったく満足するものではなく

演技後のインタビューでも、金メダルを獲りながら

開口一番に「悔しい」と発していました。


それならパトリック・チャンさんが会心の演技で滑り

その内容により、勝ってほしかったようです。

その方が男子フィギュアの頂点として

ふさわしいと思ったのでしょう。


しかし現実は

パトリックもオリンピックの緊張からか

思い描くような好演技とは、ほど遠いものとなり…


結局、羽生結弦選手が逃げ切った形になり

初出場で金メダルを射止めましたが

その謙虚な心の内を

勝利の女神さまは見抜いていたのでしょう!

羽生結弦選手かわいい勘違いソチでは帰国時まで注目の的!



羽生結弦に「エールを」、中国大使館のツイートが話題=中国ネット「確かに…」「世界の宝」

史上最高の4Lz! aiaさんTwitter動画

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.



スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。