カテゴリー別アーカイブ: ソチオリンピック

羽生結弦選手ソチ前メダル予想からすれば北京まだ読めない!

 

日テレ系で放送される「クイズ!その時スーパースターは?」の

事前番組が、昨日は昼間に短時間だけど流れ

羽生結弦選手はチラッとCM前に登場しただけでした。

 

しかも、番宣動画の内容と同じ映像でしたから

今日の夜9時からの本放送を

お楽しみに!ということでしょうかね~

番宣! miruruさんTwitter動画

 

ただ番組タイトルに、スーパースターとついてるので

アスリートだけじゃなく芸能関係も含まれるので

かなりバラエティ色が濃い内容になりそう。

だから、あんまり期待しない方がいいかもね~

 

 

さて、ISUスケーティングアワードについて

「ベストコスチューム賞」の最終候補に選ばれた

3人のデザイナーさんが対象になる衣装のことを

詳細に答える内容が発信されました。

 

羽生結弦選手のフリー「Origin」については

もちろん衣装デザイナーの伊藤聡美さんが答えてて

なかなか興味深い内容でしたね~

その中でも印象に残ったのは

オリジン衣装は薔薇が15本くらいと、3匹の蝶がいると!

こちら林檎の花さんTwitter ※要スクロール

 

 

アワードでは「ベストコスチューム賞」が

選手の名前で選ばれているけど

本来であれば、衣装デザイナーさんにも贈られる名誉でしょう!

 

でも、ちゃんと衣装を評価するのはいいことだと思うし

プログラムの世界観を表現できているのか

そこを基準に受賞されるなら意味があると思います。

フィギュアスケートのレベルを上げるためにも

総合芸術の表現法として必要な評価に感じられ

特に男子の北米スタイルは、そういう点で疑問しかないし

「ベストコスチューム賞」は必要な気がします。

 

ただ、それが選手として選ばれるだけより

製作した人たちも評価されることが

とても大切になるんじゃないかな~?

羽生結弦選手にとって戦闘服になる衣装への差別意識の影響?

 

 

さらに「最優秀選手賞」に関しては

「ファン層への影響力、メディアの注目度

スポンサーの評価を向上させ

フィギュアスケートの発展に最も寄与した選手

もしくはカップルに贈られる」

が、アワードの受賞基準にされます。

 

でも、これだと演技やプログラムなど

選手にとって本質的なところが評価されてないような~

あくまでも商業的であり、ISUの視点からみれば

選手に求められることかもしれませんが

それを、わざわざ受賞の選考基準にする必要があるのだろうか?

 

アワードをやるにしても、ファンが期待するものと

どこかズレているのも多くから批判されてしまう

その理由になっているような気がしますけどね~

羽生結弦選手は最終候補ノミネートされるも期待薄アワード!

 

 

そして、最優秀コーチ賞の最終候補者は

ラファエル・アルトゥニアン

ブライアン・オーサー

エテリ・トゥトベリーゼ

スポンサーリンク

この3人は、現在のトップの指導者と考えられ

ラファはネイサン・チェン選手、オーサーコーチは羽生結弦選手

エテリはアリーナ・ザギトワ選手や

コストルナヤらが象徴的な関係になります。

 

19-20シーズンをみれば

実質的にはエテリコーチが最優秀に選ばれるべきな気はします。

 

でもアワードは、北米主導なので

昨日も書いたようにラファコーチがとりそうで

最優秀選手賞はネイサンくんで

北京に向けセットで受賞し、はくを付けたいでしょうね~

だから、すっかり北京オリンピックでは

金メダルの最有力候補はもっぱらネイサンくんとされますが

でも、あくまでも予想ということで!

羽生結弦選手と対照的なネイサン直接対決は北京五輪までか?

 

 

羽生結弦選手が、初めて金メダルに輝いたソチ前は

メダル候補の予想にも入れない意見があったほど

まだまだこれからの選手という扱いでした。

当時は高橋大輔選手を

金メダルに予想する声があったくらいですが

実際のソチでは、6位に終わります。

 

しかもソチで、高橋大輔選手は

ニコライ・モロゾフコーチと再タッグを組みますが

今ではモロゾフコーチを国際試合で見かけることさえ

めっきり減ってしまいましたね~

 

モロゾフコーチが活躍したのは、06年のトリノくらいからで

08年に織田信成さんも指導するつもりなことが伝わり

高橋大輔選手は関係を解消してしまいます。

まあ、そういう紆余曲折があり

コーチも流行りすたりがあるのを感じますけどね~

羽生結弦選手の愛情深さが伝わるプログラムとの向き合い方!

 

 

ソチ前は、パトリック・チャンさんが圧倒的有利と考えられ

もちろん金メダルの最有力候補として挙げられましたが

羽生結弦選手は急成長をしたことで

多くの金メダル予想を覆してしまいます。

 

あとソチ前は、デニス・テン選手やハビの名前も

メダル候補に挙がっていましたが

羽生結弦選手のことはジョニー・ウィアーさんも

まだ早いと名前を挙げてなかった記憶が残ります。

だから実際に北京で、ネイサンくんが勝つかは神様が知るのみで

どうなるかは誰も分からないし

羽生結弦選手のように急成長する存在が

いきなり登場するかもしれないし!

 

もちろん羽生結弦選手が3連覇する可能性も高いわけで

ただ北京に出るかは、まだ本人の胸の内にあるだけですから

どうなるかなんてホント誰も予想できないこと!

羽生結弦選手の初めての告白は北京五輪を視野に入れる心模様

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。