カテゴリー別アーカイブ: 21-22シーズン

羽生結弦選手きっかけで使うようになった一般的な言葉!

日本時間の未明におこなわれた

まず、ユーロの女子フリーの結果から。


1位 カミラ・ワリエワ 259.06点

2位 アンナ・シェルバコワ 237.42点

3位 アレクサンドラ・トゥルソワ 234.36点


表彰台はすべてロシア女子が独占!

でも、ワリエワちゃんにしては

フリーであまり点数が伸びませんでしたから

どうやら3A転倒や3連続で失敗があったみたい。


シェルバコワ選手はフリーでノーミス演技により

2位に逆転しましたから

おそらく北京オリンピック代表のロシア女子は

この3人になるのでは?


「カミラ・ワリエワは

私たちの時代の稀有な才能を持つ非凡な人物です」

「彼女は男子シングルのユヅル・ハニュウのようです」

とコフトゥンさんが発言してくれてたそうな。


コフトゥンさん

以前にネイサン・チェン選手びいき

らしきことを言ってたような気もするけど

この発言は好意的に受け取りたいと思います。

参考にしました詳細記事こちら!



昨日は、NHK総合のアナザーストーリーズ

「羽生結弦オリンピック連覇 メダリストたちが語る最強伝説」

を観た人がほとんどだと思いますが。


しかし、30分くらい放送された時点で

南太平洋のトンガ諸島で発生した

大規模な噴火による潮位の上昇のため

津波警報や津波注意報が発令された影響により

番組は中断されました。


昨日の午後には

津波警報はすべて解除になりましたが

津波注意報は継続されるところもあったり

海岸付近には近づかないよう呼びかけられます。


海沿いに暮らす方々はアラームが鳴ったり

不安な一夜を過ごされたでしょうから

くれぐれも気を付けて、どうか安全にお過ごしください。


番組は、また再放送してくれればいいし

見逃し配信があるみたいだし。

こちらNHKのTwitter


まあ、できれば北京オリンピック前に

またNHK総合で放送してくれたらベストですけど

でも、この放送をみてたおかげで

素早く避難できた方もいたみたいですからね。

羽生結弦選手のNHKアナザーストーリーズ「最強」伝説とは!



ところで、体操の内村航平さんの引退会見の発言から

羽生結弦選手の名前が消された動画を

IOC公式ツイッターは投稿し、物議を醸します。

参考にしました詳細記事こちら!

羽生結弦選手は稚拙なジャンプを決して跳ばない!


「大谷翔平君もそうですし、羽生結弦君も

人間としての考え方がすばらしいなって思うからこそ

国民の方々から支持されて、結果も伴ってますし。

そういうアスリートがやっぱり本物なのかなと

僕は思っているので、そういう高い人間性を持った

一人の人間に、体操選手としてあってほしいっていうふうに

僕は思いますね。

結果を残すのももちろん当然だと思っているので。 」


この内村航平さんの発言から

羽生結弦選手の名前だけ削除して

大谷翔平選手の名前を残すという

誰もいい気分がしないだけですけどね~


こんな風に

羽生結弦選手が理不尽な目に遭うことを糾弾し

IOCに質問状を送付してくれたり

東スポさん、ありがたい!


それにしても北京オリンピックが迫り

スポンサーリンク

冬季オリンピックでもっとも花形競技の

その一番の人気選手がこの扱いとは

IOCどういうこと?



あと、昨日のネット記事で印象に残ったのは

「漬物石」「ノーミス」「パンク」などが

フィギュアスケート用語であると。


その中でも「ノーミス」について

現在はテレビのバラエティー番組でも耳にする

とあり、そうなんですよね~


昨年末のM-1だったか

楽屋裏で練習するコンビが映る映像で

「ノーミスしなきゃ」とか

「もっとブラッシュアップしなきゃ」と言ってて

まるでフィギュアみたいと思いました。


とっても言い慣れているのかスムーズだし

ごく日常的に使っているように

「ノーミス」「ブラッシュアップ」が出てきて

意外だった印象が残りました。


そのくらいフィギュアスケートって

日本では、国民的な人気競技だと

いう証拠ではないでしょうか?

参考にしました詳細記事こちら!



フィギュアスケートは日本でも

女性人気に支えられるスポーツとされますから

フィギュアの試合があると

相当数の女性視聴者がチャンネルをあわせます。


どこの家庭でも

フィギュアスケートがテレビでついていれば

家族はなんとなくでも試合を目にしているような

そんな傾向が強いであろうと予想されます。


普段はチャンネル権がなくても

フィギュアスケートの試合だけは特別だったり

だから男性も自然と目にしている気がしますね~


そこから「ノーミス」や「ブラッシュアップ」は

印象に残りやすい言葉であり

なおかつ日常生活で使える場面があるから

こんな風に、一般的に浸透したのでは?



おそらく女性陣につられて

なにげなくフィギュアスケートを観ていても

羽生結弦選手の演技は特別であると

感じる視聴者が膨大にいるのだと思う。


だから羽生結弦選手の演技になると

視聴率が跳ね上がる理由になるのでしょうから

4回転アクセルの完成を心待ちにして

北京オリンピックを楽しみにするのでしょう!


そして「ノーミス」や「ブラッシュアップ」など

もともとフィギュアスケート用語だった言葉が

芸人さんをはじめ、日常生活に使われるようになり

知らぬ間に羽生結弦選手の影響力は絶大でした!

羽生結弦選手のジャッジもしネットが荒れるとすれば!



全日本のありがとう! ゆづマミさんTwitter動画

FS衣装の変化! CAzRUさんTwitter画像

シマエナガ! U JFさんTwitter画像

あの数分間! じぇに。さんTwitter ※要スクロール

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.



スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。