羽生結弦選手RE_PRAY大成功またいつかリバイバルもあり!

宮城県仙台市では昨日

ソメイヨシノの桜の花は

満開が発表されました。


平年より4日早く

昨年より9日遅い観測だそうですが

だいたい東京の郊外と

桜の花の咲き具合は近いような~


でも昨日、午前中は春の嵐というくらいに

雨風が強く荒天でしたから

ネットでは仙台も

傘模様のようでしたね。


それが、羽生結弦選手の公演が

近づくにつれ雨が止むのか

ずいぶん風も弱まりましたから

会場へ足を運びやすかったでしょう。


今日からはしばらく晴天に

やっと恵まれそうですから

やっぱ羽生結弦選手とは

天までも味方につけちゃうんだな~

羽生結弦選手RE_PRAY元祖プー見守るゲームの世界観!



羽生結弦選手の単独アイスショー

「Yuzuru Hanyu ICE STORY

2nd “RE_PRAY” TOUR」の追加公演は

故郷の宮城で大成功のうちに

昨日ついに最終公演を終えました。


テレ朝CS放送でリアタイしましたが

観終わったばかりなこともあり

まだまだ余韻は色濃く

ロス気分がたっぷり残ります。


でもさ、ここのところ

競技会やそのエキシビションをはじめ

アイスショー「STARS ON ICE」などを

テレビで立て続けに見ましたけど。


羽生結弦選手のアイスショーとは

もっとも会場を全体的に映すので

観客席は天井席までびっしり埋まり

超~満員だとよく分かりました。


やっぱり他会場だと

なるべく観客席を映さないようにしてるのを

昨日観ていたら改めて感じられ

そのくらい観客席が寂しいのでしょうね~


羽生結弦選手の公演はいつも

機材解放などにより急きょ追加席を作ったり

注釈付きの席まで、すぐ売り切れてしまうほど

ぎっしり埋まりますから超~人気ぶりをますます実感!


しかも、会場まで行くのが不便で有名らしく

最終公演は平日の火曜日なのに

それでも羽生結弦選手であれば超満員ですから。

羽生結弦選手以外でチケット争奪戦があるのだろうか?

羽生結弦選手の凄まじい集客力により人気は不動と証明!



それにしてもアイスショー「RE_PRAY」は

プロジェクションマッピングや

ゲーム映像なども最後の最後まで

ブラッシュアップされてた気がします。


それに羽生結弦選手の衣装は

「いつか終わる夢」と「鶏と蛇と豚」は

耽美系となり、特に「とりへび」は着飾るデザインにより

モード系な世界観がやっぱ好き~♪


それに対して

「Megalovania」と「破滅への使者」は

羽生結弦選手のスタイルの美しさをそのままに

素材を生かしたデザインに感じました。


いずれも、どの衣装も素敵ですから

衣装デザイナーの伊藤聡美さんにより

魂込めて創られた芸術作品だと思います。


そうやって持てる力を尽くして

いつも衣装を創り出してくれていることにも

改めて、感謝したくなりました…

さわやかイケメンが求められる羽生結弦選手が選んだのは!

羽生結弦選手は最強!華麗な衣装に身を包み壮絶な舞台裏



そして、今回の会場となる

セキスイハイムスーパーアリーナは

東日本大震災のときには

遺体安置所として使われたようです。


その会場で初めて

「天と地のレクイエム」を演じられ

羽生結弦選手としては感慨深いことでしょう…


セキスイハイムスーパーアリーナで

もう羽生結弦選手は何度も

アイスショーにより出演してますけど

「天と地のレクイエム」は

初めてだったとは意外でしたけど。


いつも想いを込めて

羽生結弦選手は演じますけど

より深く想いのたけを込め

祈りを捧げる美しい舞いでした…



それから「破滅への使者」では

演技前の6分間練習で

珍しくジャンプの転倒がありましたけど。


でも、羽生結弦選手は本番では

ノーミスによる素晴らしい演技で

ビシッと決めましたから、さすがだ!

スポンサーリンク


ジャンプが多いプログラムだから

4S、3A+2T、3Lo、4T、4T+Eu+3S+Eu+3S、3A+3T

と6本跳びます。


最後にセカンド3Tをつけて

コンビネーションジャンプへと

進化させてきましたね~

こういうところも、さすがだ!


羽生結弦選手とは

ジャッジにより評価される演技から

とっくに卒業してしまい

もう遠いところに到達していると思います。


自分だけでも進化を遂げられるので

競技への現役復帰は考えられないだろうと

演技を観ると、ますますそう感じます。

羽生結弦選手は絶賛花粉症中つらくても宮城で凱旋公演!



羽生結弦選手は最後のトークで

「またいつか」

「せっかく作ったので」

「僕の身体がもつかもわからない」

「見てもらえるかもわからない」


さらに「またいつか」

「RE_PRAYでも会えたら嬉しいな」

「来年すぐやるとかは言わないですけど」

と今の心の内を明かしてくれました。


だから「またいつか」を期待できそうですが

それがもし「RE_PRAY」であっても

ファンは全然いいので、心待ちにしますよ!


羽生結弦選手が言ってた

「RE_PRAY」のリバイバルはおもしろそうですから

ぜひ観てみたいと思いましたよ。


どうしても「ICE STORY」は

オリジナリティが高いアイスショーですから

そうなると量産するのは難しいのは

当然のことだと感じます。


羽生結弦選手のことなので

クオリティが下がることは嫌でしょうから

むしろ、そこは無理しないでほしいな!

羽生結弦選手は完全オリジナルにより新ジャンル確立!

羽生結弦プロデューサーの手腕は別格だと感じる出来事!



ただでさえ羽生結弦選手ひとりによる

単独アイスショーとは前代未聞なわけで。

めっちゃ大変なことはよく分かりますけど

その分だけ人気の高さは抜群なんですよね~


だから、なおさらチケット争奪戦になるわけで

もっとも人気の高いアイスショーとは

羽生結弦選手の単独公演でしょう!


さらに「ICE STORY」は

羽生結弦選手の完全オリジナルという

唯一無二の贅沢感があふれます。


あくまでも自分のペースで

「ICE STORY」は創作活動すればいいし

「RE_PRAY」のリバイバルも大賛成なので

どうか心のままに演じてほしいな~

終わりは始まりのはじまり!


最後に、花粉症で羽生結弦選手は

ちょっと鼻声だったのもレアなので

それもなかなか魅力的でしたよ!

羽生結弦選手はハイスペックさらに声までがいい逸材!

羽生結弦選手まさに宝塚の男役を具現化した奇跡の逸材!

羽生結弦選手コンセプトは希望を届けたい大成功の千秋楽!



ぐりりちゃん! その1  その2

天井までギッシリ! こちらTwitter動画

また記録更新! こちらTwitter

MCの変化! こちらTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての記事と動画や画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.



スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。