羽生結弦選手が治療休養中に明かす浅田真央選手の引退に揺れた心

 

羽生結弦選手はボストン開催

世界フィギュア選手権の閉幕と共に

15-16シーズンを終えています。

 

現在、羽生結弦選手は練習拠点カナダのトロントにて

左足甲の靱帯損傷の治療に専念していると

週末17日、日本スケート連盟により明かされました。

 

いつものスポークスマン小林芳子フィギュア強化部長によると

今のところは羽生結弦選手に関して

アイスショーの予定はしてないということでしたね。

 

 

ただFantasy on Ice とは、羽生結弦選手がメインのアイスショー

というイメージがあるくらい!

 

特に幕張と神戸に関してP&Gがスポンサーのせいか

羽生結弦選手の出演を多くが気にすると

ネットから伝わりますね~

 

せっかくピアニストの福間洸太朗さんが

アーチスト出演するのだからショパンのピアノ曲を

ライブで再演する絶好のチャンスですよね!

 

きっと2シーズンSPに選曲した「バラード第1番」の共演を

心密かに楽しみにするファンは多いだろうな!

羽生結弦選手バラード第1番ショパンはピアノ生演奏の調べにのせ

 

それにしてもFaOIアーチストに

まだサラ・オレインさん名前がないけど。

今年は出演予定がないのかな?

もし素敵なサラ姫が出ないのなら、ちょっぴりガッカリ~

 

 

でもP&Gさん、レノアCMにフローラルの香りだと思うけど

そちらに綾瀬はるかちゃんのキャストは分かりますよ。

 

清潔感があるし、女子力が高くても

同性から支持されやすいタイプ

ということでも可憐さが似合っている感じ。

 

もう1人をマツコさんにするなら

いつか羽生結弦選手でお願~い!

 

今回のレノアなら商品の特徴的にも

マツコさんのキャスティングは理解できますが。

羽生結弦選手も、柔軟剤のCMにピッタリだと思うのにな~

 

 

さて、新しいシーズンは冬季競技について

いよいよプレオリンピックを迎えますね。

 

どうせなら羽生結弦選手は、足に不安があれば

今シーズンのオフに徹底して治療するなら

これに関しても絶好のチャンスですよね。

 

だから今シーズンはそんなにアイスショーに出なくても

という気持ちが、一方では正直なところあります!

 

 

ちょうど羽生結弦選手は大学4年生だから

卒論の準備やら制作も何かと急がしいだろうし。

休養しているうちに学業を終わらせないと

羽生結弦選手なら、きっと気が気じゃないだろうし。

 

でも羽生結弦選手の出演こそ

楽しみにするファンは多いだろうな~

 

しかもFaOIアイスショーの告知映像だと

どうしても羽生結弦選手が登場するし。

余計にファンは気になってしまうだろうな~

 

しかし安静して、ゆっくり休養してほしい気持ちも強く

無理してほしくないのが多くの本音でしょうから

なかなか複雑でありますね!

それは羽生結弦選手が一番わかっているだろうし…

 

 

そんな風に、練習に集中してないオフシーズンであれば

なおさらのこと、いろいろ考えがめぐるのだろうと。

 

今回の浅田真央選手の発言からも、つくづく実感しました。

浅田真央選手についてスポーツメディアを中心に報じられ

いずれも19日TBSSラジオにゲスト出演した

スポンサーリンク

「伊集院光とらじおと」による発言とされますね。

 

そこでソチオリンピック後に休養した1年間のうちに

浅田真央選手は引退コメントを執筆して

公式サイトに、2度も掲載寸前だったとか!

 

インタビュアーの伊集院光さんのいうとおり

むしろ真央ちゃんの心情はハーフハーフ以上だったわけだ。

 

よくぞ思い踏み止まってくれたと、今なら思えますけどね。

しかも真央ちゃんのマネージャーさん

こんな一大事を食い止めたとはスゴイ!

近くにいるからこそ、たくさんの想いが駆け巡るだろうし。

 

まさに真央ちゃんは国民的ヒロインだから。

マネージャーさんにとっても、青天の霹靂となるほどだろうな!

 

 

でも休養中は夏のたびに「THE ICE」の映像を鑑賞し

アイスショーで、とっても素敵な真央ちゃんでした~♪

 

もしかしたら競技でなく

演技者として楽しくなっちゃったかな~と

ついつい思っちゃうくらい!

2年前の夏は、その考えが過りましたが。

 

しかし浅田真央選手が現役復帰するなら

やっぱり飛び切り嬉しいし!

 

休養中の真央ちゃんは散歩や家の片づけをしたけど

結局は何をしたらいいのか、分からずだったと。

だからスケートのことを考えて

ずっと頭から抜けなかったみたい。

 

それでも当時は復帰しない考えの方が、どうやら強くて

もう辞めるじゃないかなと引退に傾く心情があったとは!

 

 

そうやって何げない日常を過ごしているうちに

頑張って何かをしてきた自分がいたのに。

目標が何もなくなり、ただ生活しているだけの自分が

すごく嫌になっちゃってと浅田真央選手の発言です。

 

これは仕事に夢中になり、多くの時間が過ぎた経験がある人なら

同じように一般社会でも実感する言葉では?

 

きっと気持ちが整理がつき

最終目標は平昌オリンピックをめざすと

自分のなかで明確になるからこそ

やっと浅田真央選手は口に出せたのだろうな~

 

そこまでの想いの深さを感じる発言であり

選手としてなら練習や、試合に真摯に向かうタイプとして

羽生結弦選手は性格が似たところがある印象が伝わります。

 

もちろん平昌オリンピックの結果は

どうなるのかも分かりませんが。

この浅田真央選手の発言は、だからこそ印象深いな~と。

 

 

羽生結弦選手が金メダリストとして連覇を達成し

有終の美を飾って現役を離れたとしても

浅田真央選手のような、気分に陥る可能性はあるのかも。

 

それが復帰につながるとか、いうわけではなく

こういう発言を浅田真央選手から聞けて

とっても理解しやすい心情でした。

今回の発言に関して、自分は聞けて良かったと思える言葉です。

 

浅田真央選手による発言とは、ごく一般的な生き方をしても

充分に理解できる感性を持ち続けることは

多くに愛される理由の1つに数えられる気がしました。

 

羽生結弦選手もまた、浅田真央選手の発言同様に

こんな風に理解しやすい感性を持ち続ける発言が届く機会があり

多くが夢中になる1つの魅力に感じることがありました。

 

もちろん現実離れするほどに美しく、どちらも手の届かないほど

遠くから憧れる存在であり続けるのに

ほんのちょっとだけでも、自分なりに共感できる瞬間を

強く感じさせてくれる出来事でした!

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。


〜羽生結弦選手と仲間たちの日々を花束にして〜