羽生結弦選手おめでとう早稲田卒業に秘密のベールは鉄壁!

 

未明におこなわれたロシアカップ第4戦になりますが

女子ショートのごく簡単な結果です。

1位 コストルナヤ 78.15点

2位 トゥルソワ 77.42点

 

トゥルソワ先輩は、3Aに挑戦してきましたがSOで

2Aを跳んできたコストルナヤ選手が上回る結果ですが

この僅差であればフリー次第ですね!

 

それにしても2人とも、プル様のところに移籍してから

明るい表情が多くなった気がしますね~

動画集など blue cosmosさんTwitter

 

 

羽生結弦選手が、9月に早稲田大学を卒業したことを

メディアは8日の夜から報じ始めましたから

各社、ほぼ一斉に足並みがそろいましたね。

代表的な記事 こちら!

 

そもそも羽生結弦選手の卒業について流れたのは

早稲田大学広報誌「CAMPUS NOW」のインタビューに

羽生結弦選手本人が答えていて

9月に卒業することが明かされていたと!

しかしメディア各社の記事には

そのインタビューについて、まったく触れてませんが

さっそく早稲田大学の公式サイトにあがりました!

こちら公式サイト

 

ここまで羽生結弦選手の情報管理が徹底してることや

あくまでも大学卒業は個人的なこともあり

もしかしたら、このまま本人からの発表は

控えるのかもしれないとさえ思えてきた!

 

そういえば羽生結弦選手はグランプリファイナルと

誕生日が重なる機会が多く

だけど個人的に祝ってもらうことは控えているし~

このまま祝福の言葉を伝えそびれてしまうと悲しいので

やっと機が熟したと思いますので、言わせてください。

羽生結弦選手、早稲田大学ご卒業おめでとうございます!

ついにやりましたね~♪

 

 

それにしても、メディア各社の報道が

ここまで足並みがそろうということは

羽生結弦選手はメディアにも

あくまでも公平に接している証拠のような気がする!

 

どこか懇意にしているわけではなく

個人的な情報について、そう簡単に明かしたりせず

秘密のベールに守られているのでしょうから

ちょっと安心した想いがありました。

だからクリケットクラブで

急激に情報漏洩が増えた不可解な事態について

密かに羽生結弦選手は、心を痛めていたのではなかろうか?

 

でも今後そういった心配はなくなるでしょうから

新プログラムについては、今度こそ

羽生結弦選手自身の言葉で語られることを

楽しみに待ちたいと思いますね~

きっと仙台にいれば、情報漏洩の心配がなく

おかしなパパラッチにさえマークされなければ

羽生結弦選手は安心して暮らせるのでしょう!

羽生結弦選手は守られるべきメディアによる身内への取材NG

 

 

羽生結弦選手の「早稲田卒業」や「早稲田の研究力」は

さっそくネットでトレンド入りするほど注目され

もちろん世界に向け、吉報は広がりました。

 

そして、いたるところで書かれてましたが

羽生結弦選手は在学中にオリンピックを2連覇し

さらに国民栄誉賞を授与されるほどの名誉の持ち主です。

スポンサーリンク

これほど素晴らしい実績を在学中に積むなんて

早稲田大学としては、とっても誇らしいでしょうね~

これからは卒業生として、堂々と自慢できますよ!

 

それに「二刀流」や「2足のわらじ」と例えられるには

基本となるスケーターとしての確実な結果を残した上で

初めて、そう認められる気がしますけど。

まさに羽生結弦選手は

身をもって示し「文武両道」を貫いたと思います。

羽生結弦選手は自慢したくなる理想的な早稲田大学の学生!

 

 

もちろん羽生結弦選手は

早稲田大学人間科学部情報科学科の通信教育課程ですから

卒業は狭き門と言われ

通信経験者の方々から尊敬されるのが伝わります。

早稲田の通信は 、通学生と同じ時間講義を受ける必要があり

講義後にBBSへの書き込み、その内容次第で授業点数が決まり

課題も試験もあるそうです。

参考にしました咲さんTwitter

 

おそらく同じ通信を受けてる方だと思いますが

「何度か同じ授業を受けていて

シーズン中の忙しい中でもコメントしててすごいなと

勝手に刺激もらってました。勝手に尊敬です。」

こちら岡田明久さんTwitter

 

こういった発言からも、広報誌同様に

いかに羽生結弦選手は忙しい合間を縫って勉強してたか

それがリアルに伝わってきますね~

あと卒業したばかりですが、大学院に進んで

さらに研究を極めてほしいという意見もみられ

研究者に進んだ町田樹さんの前例もありますし

羽生結弦選手は大学院について、どう考えるんでしょうね?

 

 

やっぱり羽生結弦選手は、9月卒業でしたか~

なかなか卒業したことが判明しないこともあり

ついに3月卒業説も出てましたが。

さすが、斜め上をいきますね!

 

休みの日は勉強だけに集中してたのを知ると

ホントに現役選手としての時間を

有意義に使っていたのが伝わりますね~

しかも学びたいことに、しっかり時間をかけて

知識として身につけていたのが分かり

フィギュアスケーターとしても

普段からお手本になる存在だと実感します。

 

だから後輩スケーターたちが、同じ早稲田の通信に進み

同じ人間科学部情報科学科を選択している理由でしょうね。

こんなにお手本になる羽生結弦選手が近くにいることで

めざすべきところが明確になるのは素晴らしいこと!

 

 

西山真瑚選手! ご本人Instagram画像

先輩がお手本! F.BARAKOさんTwitter画像

ビッグバン実績! 鯵さんTwitter

在学中の戦績! ふじつぼ5963さんTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です