蒼井 月 のすべての投稿

羽生結弦さんが放つ煌めく光に心魅かれ日々の出来事や想いを綴ります。

羽生結弦選手の下げ記事がすぐ出るっていうことは!

羽生結弦選手の誕生日にあわせて

コーセー雪肌精「みやびやかなひと刻」は

7日の夜に配信されました。

こちら公式Instagram


第十夜「日本独自のこだわり。」について

羽生結弦選手は語りますが

繊細でありながらも

鋭い感性の持ち主であることがよく伝わります。


羽生結弦選手は振付について

そんな風に感じていたのか、とか

聴こえ方についても

そんな風に届いていたのかと思わされます。


何気ないことでも

羽生結弦選手の感性を通すと

こんなにも響き渡り、深められることに

驚きを感じてしまいますね~


「みやびやかなひと刻」は次回

第十一夜の配信を

2023年1月5日(木)18:00頃に

予定しているそうです。


しかし、セカンドシーズンの最終回となるとは

とても残念ではありますが

セカンドシーズンがあったのだから

きっとサードシーズンもあるでしょう!


だからサードシーズンを期待して

来年早々の配信となる第十一夜を

楽しみに待ちたいと思います。

羽生結弦選手の優しい声は真夏に涼し、みやびやかなひと刻!



そして、7日の誕生日が終わる目前に

羽生結弦選手からメッセージが

ツイートされました。

こちら公式Twitter


こんな風にSNSを通して

羽生結弦選手からリアクションがあるとは

なんだか、まだ夢のようですね~♪


でも、自撮りの画像をつけるでもなく

お礼の気持ちがちゃんと届くように

丁寧でありながらも

羽生結弦選手はシンプルに発信します。


アイスショー「プロローグ」でも

羽生結弦選手はYouTubeチャンネル

HANYU YUZURU」について触れても

「別にチャンネル登録しなくもいいですよ」

みたいなことを言ってました。


SNSを始めると

どうしても誰しもが陥りがちな

フォロワー数を増やすことに

羽生結弦選手は興味がないのが伝わります。


プロ化して公式SNSを始めたとしても

あくまでも羽生結弦選手にとっては

ファンと結びつきが持てる

コミュニケーションツールとしか

考えてないのでしょうね!



だから日刊ゲンダイが

スポーツライターの小林信也氏による

主張としてネット記事にした内容は的外れで

またしても下げたいだけでしょう。


羽生結弦選手が単独アイスショーとなる

東京ドーム公演「GIFT」を

開催することについて

ファンのことを思ってないとの主張ですが。


「羽生が東京ドームを満員にした」という

事実がほしいだけだとのことですが

そういう事実ができることを

苦々しく思う存在がいるということを

むしろ強く感じさせます。


羽生結弦選手が初の単独アイスショー

「プロローグ」を開催することを

発表したときにも

さっそく下げ記事が出ましたけど。


そのときはゲストを呼ばないことで

他のスケーターの活動するチャンスを

奪ってしまっているとかいう

内容だった気がします。



いちいち足を引っ張ろうとする

下げ記事が出るっていうことは

それだけ羽生結弦選手がやっていることは

誰も思いつかないくらい

斬新なアイデアだってことでしょうね~


しかも、それを実現できてしまうのは

フィギュアスケート界でも

羽生結弦選手だけだと実証しましたから

なおさら気に入らない存在がいるのかも…

スポンサーリンク


むしろ羽生結弦選手は

アイスショー「GIFT」を開催することについて

こう発言してますけどね~


「まあ東京ドームを選んだ理由というのは

…うーん。正直な話を言うと

東京ドームでやらないかっていういうお話を

いただけたからというのが一番ですかね。

正直、僕はそこまでの実力があると思っていないし

そこまでうぬぼれてないですし

そこまで自信があるわけではないんですけど。」


それに、演出にMIKIKOさんを迎えることで

世界一とされるプロジェクトマッピングと

羽生結弦選手のスケートが融合することにより

会場は東京ドームがふさわしいのでしょう。


PerfumeファンによるとMIKIKOさんの演出は

遠くから観た方が素晴らしいとのことですし

羽生結弦選手がファンのことを考えてない

なんてことは決してないと思います!

羽生結弦さんが単独アイスショーをやることについて!



それに、単独東京ドーム公演について

さっそく羽生結弦選手の下げ記事が出るということは

そこまでアミューズとも

まだ深いつながりではないのでは?


アミューズは 度を超えた誹謗中傷、デマ情報の拡散

過度な憶測記事の掲載、私生活への介入を伴う取材行為

アーティスト等になりすます行為に対して

とても厳しいことが分かります。

こちらアミューズ公式サイト


おそらくアミューズと業務提携してるとしても

羽生結弦選手とは

あくまでもアイスショーにおける

協力関係に限られるような気がしますね~


もちろんアミューズであれば不足はないですけど

ただ誹謗中傷や憶測記事に

できれば敏感に対応してくれないと

あまり意味がない気がしちゃうので。


今回のネット記事も過度な憶測記事に

含まれると思いますから

もしアミューズが関係してるのであれば

ここで機能してくれないと!


それにしても、プロローグのときも

同業スケーターがヤキモキしてるとか

羽生結弦選手に対して下げ記事を

日刊ゲンダイはすぐに出すけど、どういうこと?

羽生結弦選手へ祝福の声続々とアミューズについて!



羽生結弦さん「みなさんの中に少しでも残ったらいいな」 「プロローグ」千秋楽に見た究極の「SEIMEI」

中国コーセー雪肌精! こちらTwitter動画

バースデーケーキ! こちらTwitter動画

世界で急上昇! こちらTwitter

ぐりりちゃん! こちらTwitter画像

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての記事と動画や画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.



スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。