羽生結弦選手の気になる最後かもという発言の意味は!

19日は映画「陰陽師0」の

ロケ地でもある京都の名刹の仁和寺にて

キックオフイベントなるものが

開催されたことが報じられます。


主演の山崎賢人さんをはじめ

染谷将太さんや奈緒さんが

出席された模様です。


“安倍晴明生誕1100年”を記念した

アニバーサリー作品となり

山崎賢人さんが演じた

若き安倍晴明への印象など語ります。


荘大かつ新しい呪術エンターテイメントとなり

注目されるアクションシーンについて明かします。

参考にしました詳細記事こちら!


「圧倒的なスケールでした。

晴明の人間離れした動きを表現するために

重力を感じさせないアクションに挑戦しました。

アクション監督である園村さんが

羽生結弦さんの演技を見て

着想を得たとおっしゃっていました」


なるほど~安倍晴明や陰陽師といえば

羽生結弦選手が思い浮かぶほど

「SEIMEI」とは

すっかり日本を代表するプログラムです。


そのフィギュアスケート独特の

軽やかな浮遊感をめざすにも

羽生結弦選手の滑りであれば

きっと創造力を刺激してくれますね!

じっぷ! こちらTwitter動画

羽生結弦選手もし映画化されたら主人公を演じるのは誰?



羽生結弦選手の単独による初アリーナツアー

「Yuzuru Hanyu ICE STORY

2nd “RE_PRAY” TOUR」

横浜公演は千秋楽を迎え、ツアーは大成功です。


その余韻がネットにも

まだまだ色濃く残りますが

ただ、ちょっとばかり気になることがあります。


昨日ブログの下記にも置いたのですが

こちらのツイート

「もしかしたら最後かもしれない

って羽生くんが言うから」

とあり、もうただただビックリした!


一般より羽生結弦選手に

やや近しい人ではありますが

流れを見ると、舞台裏かなにかの放送で

そう言ったのかもしれない…


もちろん単独公演についてでしょうけど

まったく覚えてないので

ちょっと、その言葉が気になる視点により

公演後の囲み取材で印象に残る

羽生結弦選手の発言を集めてみました。

羽生結弦選手の本音か寂しいの真意RE_PRAY横浜の千秋楽!



――新しいアイスストーリーを

期待しいてる人も多いと思うが、構想は。

参考にしました詳細記事こちら!


「いやーもう本当、GIFTの時も思いましたけど。

もう、すっからかんなんで、今。

もう、とにかく出し尽くしたなって思えるぐらい

今日もここに魂を込めて滑りを置いてきたと思いますし。


何よりこうやってアイスストーリーとか

アイスショーとか、そういったことを

させてくださるのは、やっぱりこうやって

取材に来てくださる皆さまだったり

見てくださる皆さまだったり

それを読んだり聞いたりしてくれる皆さまが

いるからこそだと思っているので

そういう方々に本当に感謝の気持ちを持ちながら

これからも自分なりに一生懸命頑張っていきたいな

って思っています」



――完走したことで、プロとして新たな可能性

走り切ったことで見えてきたものは。


「いやー。アイスストーリー改めて

めちゃくちゃきついなっていうのを感じています。

もともとGIFTに関しては1回公演だった

っていうこともありますし。

また、その前半の中の最後の演目が

試合のプログラムでしたけど。

ショートプログラムだったんで

まだなんとかやれてたのかな、と。


で、今回、構想上フリーとほぼ同じ状況に

スポンサーリンク

挑みたいっていうのを思って

つくっていったんですけど、本当に大変でした。

ただ、こうやってツアーという形で

何回も何回も挑戦をさせていただくことによって

やっとこういう風にトレーニングしたら

結果が出せる、とか手応えみたいなものを

また改めて感じてきたので

毎回毎回レベルアップできるように。

それこそ自分のストーリーの中でもありますけど。

経験を積んで、またより一層いい技術的にも

高い自分を見せていけるように

なんか頑張れるんじゃないかな

っていう希望を持てました」

参考にしました詳細記事こちら!



――マイクで「寂しいな」とも言っていたが

続編とか再編とかあるのか。


「うーーん。何ですかね。

なんか自分の中で割と今日完結できたな

っていうぐらいの達成感があったので

なんかある意味、皆さんにとっては

イメージがしづらいかもしれないですけど

ある意味、自分の中でオリンピック獲ったな

ぐらいの勢いで、めちゃくちゃ練習してこれたことが

達成できたので。なんか達成できたからこそうれしいし

うれしさとともに寂しさが一緒に積もってきたっていうか。

達成してしまった、みたいな感覚で寂しいな

ってちょっと思いました。

でもまだまだこれから構成上げられると思いますし

もっと強くなれると思うので

もっと練習しますって感じです」

参考にしました詳細記事こちら!



最後は、昨日ブログと重なりますけど

今回の「RE_PRAY」にて

羽生結弦選手としては完結できた想いから

かなり達成感があるのが伝わります。


もしかしたらICE STORYとしては

しばらく長い充電期間を

迎えることになるのかもしれない…


しかし、GIFTでも

「もう、すっからかん」と思ったのに

翌年には新しいICE STORYとして

「RE_PRAY」が誕生したわけですから。


羽生結弦選手の中で

また何かが生まれ出る可能性は高く

単独公演がまたいつしか開催される

その時を期待して待ちたいと思います!


羽生結弦選手オヤジでないことを自覚するとバナーの想い!

羽生結弦選手は完全オリジナルにより新ジャンル確立!

羽生結弦プロデューサーの手腕は別格だと感じる出来事!

羽生結弦選手を好きな気持ち10年間ずっと続く秘密とは!



「毎回魂をぶち込んで滑っている」羽生結弦が単独アイスショー『RE_PRAY』を完走! 千秋楽で万感の想いを吐露「自分の中ではオリンピックを取った勢い」

ほぼ日! 公式サイト

たいむ! こちらTwitter動画

めざ! こちらTwitter動画

頑張った! こちらTwitter ※要スクロール

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての記事と動画や画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.



スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。


〜羽生結弦選手と仲間たちの日々を花束にして〜