カテゴリー別アーカイブ: ジョニー・ウィアー

羽生結弦選手の新SPによりジョニーへめぐる複雑な想い!

日本は、現在のところコロナ禍が落ち着き

でもヨーロッパはパンデミックの最中らしい。

そういうニュースをこのところ

よく見かける気がしますね~


そのヨーロッパの中でも

ロシアの感染爆発が、特にヒドイと

必ず出てきます。


おそらく羽生結弦選手は

グランプリシリーズ第6戦のロステレ杯も

欠場すると思うから、これで良かったとしたい。


まだまだコロナの脅威がなくなったわけではないので

羽生結弦選手の欠場を

できるだけポジティブに受け止められるよう

今から心の準備をしておこうと思います。



だから、心にゆとりをもって

今週末のNHK杯を迎えられそうですが

ただ、パンフレットに羽生結弦選手の

新しいショートの曲名が載ってたのが伝わります。


新SPは「序奏とロンドカプリチオーソ」。

タイトルだけだと、あまりピンときませんが

サン=サーンスなのでクラシックになり

名EX「Notte Stellata」と同じ作曲家ですね。


楽曲を聴けば、誰しも1度は聞いたことがあると

ネットにありましたが確かに!

羽生結弦選手NOTTE STELLATA極める美しいスポーツの伝え方



さらにネットによると

三原舞依選手がシニアデビューのSPで

使ったことがあるらしく

そう言われると、そうだったような~


あと、ソチオリンピックで金メダルに輝いた

ロシア女子のアデリナ・ソトニコワさんが

フリーでやった曲だそうです。


それから、ジョニー・ウィアーさんが

04-05シーズンにショートでやり

このときフリーが「秋によせて」だったと。


おそらく聞き覚えがあるのは

どちらかというと最近の舞依ちゃんや

ソトニコワさんの影響だろうと思いますけどね~

ジョニーさんSP こちらTwitter動画



でも、羽生結弦選手の新SPは

ピアノ曲だとされてたのに

メインはヴァイオリンのような気がしますから

ピアノ曲を清塚信也さんにアレンジしてもらうみたい。

こちら参考までにTwitter動画


まあ、どこの部分が使われるのかも謎のままで

おそらく全日本までおあずけですね~

正統派クラシックを、どう羽生結弦選手が演じるのか

これはますます楽しみですね~♪


羽生結弦選手は書籍「蒼い炎」で

好きな曲のひとつで、プログラムに使ってみたい

とありますので、その夢がまた1つ叶えられましたね!

こちらTwitter画像


多分、羽生結弦選手のことだから

ジョニーさんへのリスペクトから

SP「秋によせて」に続いて

この選曲だったところがあるような気がしますね~


それだけ04-05シーズン頃のジョニーさんに

ちびゆづ時代の羽生結弦選手は

多大な影響を受けていたのが分かり

その一途さが、ますます伝わりますね。



しかし、最近ジョニーさんの発言は

物議を醸すことが多く

特に羽生結弦選手のファンにとっては

複雑な気分にさせられることが多いような~


もともと海外選手の中では好きだったのに

最近の発言により

以前とは、ちょっと印象が違ってきてしまったかも。


そもそもの発端はアイスショーFaOIで

スポンサーリンク

某ロシア女子へのヘイトレターを

なぜかジョニーさんがSNSを使ってさらし

強く抗議したツイートが始まりでした。


この時はどちらかというと

ジョニーさんの人の良さを利用された印象があり

うまく口車にでも乗せられ

ヘイトレターの出し主を糾弾した感じでした。


それまでFaOIで、あまり存在が目立たなかったのに

急激に某ロシア女子へ同情が集まり

張本人は手を汚すことは一切なく

意のままに、ジョニーさんは操られたかのごとく。


だから、この段階では

まだジョニーさんをかばいたい気持ちがあったけど

同時に、なんでこうも易々と言いなりになってしまうのか

かなり、くすぶる気持ちを感じた最初でした。



そして、ジョニーさんはアメリカのNBCですかね?

フィギュアスケートの解説者としての顔があり

そうなると、どうしても自国の選手を

ひいきめに扱うところがありますからね~


そうなるとアメリカとしては

ネイサン・チェン選手を上げることが求められ

その一番の好敵手となる羽生結弦選手のことを

下げるような発言がみられ…


まあ、そのまま日本に当てはめれば

織田信成さんが解説でネイサンくんを褒めるのに

羽生結弦選手を下げる発言をしたら

日本中が気分を害し、炎上騒ぎになるでしょうから。


ジョニーさんは立場的に

どうしても仕方のないところはありますが

その代わり、羽生結弦選手のファンとしては

理解を示したいけど難しいです。


それが、北京オリンピックが終わるまで

きっと続くでしょうから

おそらくジョニーさんは日本人からの支持が

だいぶ減ってしまうのではなかろうか?



そして、羽生結弦選手は

子供の頃からの憧れ心を真っ直ぐに貫き

この選曲に至るのでしょうけど。


どうか、アメリカから

羽生結弦選手やファンの気持ちを曇らせる

ジョニーさんの発言が届くことがないようにと

ひたすら願うしかありませんけどね。


多分、全日本あたりで

やっと羽生結弦選手の新SPが披露されることに

なるのでしょうけど。


王道のクラシック曲にのせて

羽生結弦選手が舞う演技に酔いしれながら

幸せなひと時が訪れることを待ち続けます…

羽生結弦選手が継ぐ白鳥の美しさジョニー・ウィアーの言葉



羽生結弦選手が卒論で語るフィギュア採点の未来

羽生結弦は「神でもあるけど…天使です」 三浦佳生がNHK杯に挑む

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.



スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。