カテゴリー別アーカイブ: 宇野昌磨

羽生結弦をマークするネイサン・チェンはフィン杯でユーリ超え?

 

前哨戦ISUチャレンジャーシリーズのフィンランディア杯は

昨日になりますが、すでに競技を終えます。

次の動きが騒がしくなる前に、ちょこっと振り返ります。

 

いよいよ16-17シーズンのグランプリシリーズ幕開けが近づき

羽生結弦選手が登場したことでも

オータム・クラシックから、やっと参戦しました!

 

週末開催のフィンランディア杯も仕事の都合で

途中からライスト観戦しましたが

羽生結弦選手がいるだけでオータム・クラシックの会場と

こうも雰囲気が違ってしまうものかと驚き~

羽生結弦×ミーシャ×マックスアーロン オータムクラシック 表彰

特に男子はフィンランディア杯の客席がガラガラだったような…

たまたま映ったところに、観客がいなかったのかな?

でもロシア勢の有力男子がいるし

なんといっても、パトリック・チャン選手がいるけど。

 

 

女子は、だいたい席が埋まっていた感じで

ちっちゃい子がず~っと「真央ちゃん!」って

呼んでる声が届いて、可愛かった~♪

浅田真央 SP リチュアル・ダンス

真央ちゃんは、すっかり綺麗なお姉さんだから。

きっと世界中の女の子たちの憧れだろうな!

 

すでに真央ちゃん、カナダにわたり練習を始めてる感じ。

名古屋の番組のインタビューで、この1週間の練習が

とても大切になってくるって発言してました。

浅田真央 FS リチュアル・ダンス フィンランディア杯

おそらく日本に戻らずに

そのまま、第1戦のスケートアメリカに参戦するかもね。

 

 

GPシリーズ第1戦スケートアメリカは

10月21日(金)~23日(日)。

 

この日程だと時差の関係から、帰国すると調整が難しいかも!

だいたいアメリカはどこの街も13時間以上の時差だから

そのまま滞在した方が、きっとメリットが高いでしょうね。

%e7%be%bd%e7%94%9f%e7%b5%90%e5%bc%a6x%e6%b5%85%e7%94%b0%e7%9c%9f%e5%a4%ae%e3%80%80gp%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa

スケートアメリカは、浅田真央選手の他に

村上佳菜子選手と三原舞依選手が

日本女子は参戦だから頑張れ~

日本女子も、めちゃくちゃ応援してる!

 

日本男子は村上大介選手と、宇野昌磨選手が参戦で

さっそくボーヤン・ジン選手と直接対決になります。

あと2週間後か~

 

 

さてフィン杯の男子について、めちゃくちゃ簡単に結果だけ。

パトリックチャン×ネイサンチェン×コフトゥン

1位 アメリカ ネイサン・チェン選手 256.44点

SP2位 87.50点 技術点TES 50.75点、演技構成点PCS 37.75点

FS1位 168.94点 TES 96.08点、PCS 74.86点

 

2位 カナダ パトリック・チャン選手 248.73点

SP3位 84.59点 TES 41.67点、PCS 42.92点

FS2位 164.14点 TES 77.06、PCS 88.08点

 

3位 ロシア マキシム・コフトゥン選手 229.57点

SP1位、88.26点 TES 49.67点、PCS 38.59点

FS4位 142.09点 TES 71.23、PCS 70.86点

 

フィン杯男子は、特にフリーFSは前哨戦っぽくて

粗い演技がそろい、あまり印象に残るタイプではなかったかも~

 

 

ただ、これは羽生結弦選手もオータム・クラシックACの段階では

やはりFS「Hope & Legacyホープ&レガシー」は

後半がスタミナ不足でした。

羽生結弦 FS ホープ&レガシー ハイドロ オータムクラシック

ちなみに羽生結弦選手はSPは88.30点、FS172.27点

得点的にトータルスコアが260.57点だからと思ったら~

意外とフィン杯男子を全員上回ってる!

決して出来が良くないのに、ちょっとビックリした。

 

それでもステップやスピンはレベル4をとれるくらいに

進化しましたが、ただ久々にACのFSは

羽生結弦選手のヘロヘロぶりを観た気がした!

羽生結弦 FSダムパリ

12-13シーズンのFS

「ノートルダム・ド・パリ」の頃を思い出した~

ちょっぴり甘酸っぱくて、なんだか懐かしい。

 

思わずしっかりせい!と、仲良しのクラスメイトの男の子を

つい応援している気分になってた頃だ!

 

 

だからフィン杯の完成度は、そんなに問いませんが。

すっかり夕べはネイサン・チェン選手の話題で

ネットは埋め尽くされていました!

スポンサーリンク

 

ただ映像で観ると、かなり4回転ジャンプの精度は低いかも。

ネイサン・チェン選手はFSに4種類の4回転で

なんと5本も入れてきましたね~

 

ただしフィン杯の段階では

さすがに見ごたえのあるジャンプとは、言いがたいのですが。

それでも回転しきって、基礎点はきっちり抑えているのもあり

そこはスゴイかも~

 

 

新プログラムのジャンプ構成で、羽生結弦選手に並びそうなのが

まずボーヤン・ジン選手で

次がネイサン・チェン選手になりそうだから

きっと、この2人のジャンプ対決は激化しそう!

 

しかも羽生結弦選手より、ジャンプ構成を上げてこないと

勝てないと見越したであろう新プロということで

スケオタさんたちの間では、この話題でもちきりでした。

ネイサンチェン フィン杯

これは納得で、4回転を中心にFSジャンプ構成をみたら

ますますよくわかります。

 

羽生結弦選手 4Lo、4S、4S+3T、4T

ボーヤン・ジン選手 4Lz、4S、4T+2T、4T

ネイサン・チェン選手 4Lz+3T、4F、4T、4T+2T+2Lo、4S

 

このネイサン・チェン選手のジャンプ構成すげー!

でも、いずれもジャンプが成功したらになってしまうので。

そうなるとボーヤン・ジン選手も

サルコウジャンプ自体が苦手っぽいからな~

 

一番ノーミスで成功率が高いのは、やはり今の段階から

すでに、羽生結弦選手ではないでしょうか?

羽生結弦×ハビ×ボーヤン・ジン ボストンワールド表彰

だからネットでは、すっかりクワド大戦争!

みたいな雰囲気でした。

まあ、すべて成功すればという仮定になってしまいますが!

 

 

ただネイサン・チェン選手の演技を観ながら

ジャンプ構成だけはスゴイぞ!というのは

自分の浅い知識でも、なんとな~く試合中から理解できるほど。

 

つい「ユーリのヴィクトル・ニキフォロフ選手みたい!」と

思ったら、同じことを考えた人がいたみたい。

ユーリ!!! on ICE ヴィクトル・ニキフォロフ

ネットでアニメ「ユーリ!!! on ICE」の

ヴィクトル・ニキフォロフ選手のFSジャンプ構成の

予想をされる方々がいるので、それら参考に比較してみました。

 

ネイサン・チェン選手

4Lz+3T、4F、3A、4T、4T+2T+2Lo、4S、3F+3T、3Lz

ヴィクトル・ニキフォロフ選手

4Lz、4F、3A、4S、3A+3Lo、3Lz、3F、4F+3T

 

 

ネイサン・チェン選手の方が基礎点は上回るかと思ったけど

最後にヴィクトル・ニキフォロフ選手は

4回転のコンビネーションジャンプを入れるからな~

ユーリ!!! on ICE ヴィクトル・ニキフォロフ

久保ミツロウさんのTwitterによると

ネイサン・チェン選手がノーミスで跳んでも

ジャンプ基礎点は、ヴィクトルの方が上だとか!

 

しかも久保ミツロウさんいわく

「ネイサンがジュニア上がりで5クワドとんでくれると

ユーリの第2話でのエピソードが大変活きてくるな…

アニメの中の世界と現実はもちろん違う時空なので

その差を楽しんでもらえたら嬉しいですね〜。」

 

これはアニメ「ユーリ!!! on ICE」の次回放送まで気になる!

現実の世界が、いつの間にかアニメに追いつくってスゴイな~

 

しかも羽生結弦選手の練習着姿は、2次元スタイルの素敵さ~♪

ひょっとしてアニメの登場人物をすべて上回ってる?

ユーリ!!! on ICE ユーリ・プリセツキー

クールビューティーのユーリ・プリセツキー選手さえ

羽生結弦選手の練習着の美しさに、まだ追いついてないかもね!

ユーリ!!! On ICE放送開始ライバルは羽生結弦のリアルな選手生活?

 

浅田真央選手の初戦フィン杯の戦い!

初戦2016浅田真央の黒と羽生結弦の白は新プロ衣装トレンドカラー?

浅田真央選手フィン杯FS情熱の赤×男子SPブラックバード

 

グランプリシリーズのアサインと昨14-15シーズン振り返り

羽生結弦選手と浅田真央選手GPSアサイン16-17シーズンに夢中?

羽生結弦選手の世界フィギュア男子ボストンに散る日本の桜

羽生結弦 公開練習 クリケットクラブ グレー練習着

羽生結弦選手のシニアデビュー当時の想い出エピソード

羽生結弦選手FSダムパリ満身創痍プレオリンピックの未知数

羽生結弦選手DOI2012まだ殿でも王子でもない庶民のハロラブ?

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。