カテゴリー別アーカイブ: ハビエル・フェルナンデス

羽生結弦選手の魅力とはセクシーというより妖艶さにあり!

 

羽生結弦選手との懐かしい動画が

ナム・グエン選手のインスタグラムにより配信され

撮影は、ブライアン・オーサーコーチらしい。

 

ずいぶん長い間あたためましたが

やっと日の目をみられて、ありがたい!

 

こうやって見るとナムくん、すっかり背が伸び

とっくに羽生結弦選手を追い越してますね~

こちらナムくんInstagram動画

もう、それぞれに散り散りになってしまったけど

クリケット・ブラザーズは

ハビ、羽生結弦選手、ナムくんの3人が

ファンの間では永遠ですね!

 

 

アイスショー「STARS ON ICE」の横浜公演は

いよいよ千秋楽を迎え

楽しい夢の時間は、あっという間でしたね~

最終日はオープニングで、音響トラブルがありましたが

羽生結弦選手は毎回振り付けを微妙に変えてるみたいで

こういうところでも楽しませてくれ、さすがです。

 

それから最終日だけ

佐藤有香さんが演技により、サプライズ出演しました!

 

1部終了後、LIVE配信では特典映像が流れ

お宝映像が満載でしたから

5月30日放送のSOI横浜特別版でも流れるでしょうかね?

羽生結弦選手の独占インタビューもあり

「Lets’ Go Crazy」は、すごく好きなプログラムだと

ここだけで明かした内容でしたから

これも特別版で流してくれるでしょうかね?

 

 

最終日も

羽生結弦選手は白プリンスで「Lets’ Go Crazy」でしたが

コンボが惜しい、だから舌だしが見られたけど!

地上波の放送では、この日の内容か分かりませんが。

 

「苦しい世の中でも

それでも今日はきっかけでも何でもいいんで前を向いて

前に進んでいきましょう!」

こだわり抜いたオープニングやエンディングなど

圧巻演技の数々をお楽しみに!

だそうで、地上波はどうなっているか楽しみ~♪

 

練習中にガールズグループナンバーの

NiziU「Make you happy」の曲がかかると

羽生結弦選手も縄跳びダンスを…

 

という舞台裏があるらしいので

これも、どうなっているのか楽しみですね~

参考にしました公式サイト

まあ、FOI八戸公演は28日(水)~30日(金)なので

すぐ次の公演となりますけどね。

羽生結弦選手は仙台に帰れるのかな~?

羽生結弦選手こぼれ話SOI横浜公演にちなみ3日目あれこれ!

 

 

でも、羽生結弦選手の独占インタビューで

「Lets’ Go Crazy」について。

 

「すごく好きなプログラムだけど

なかなかやる機会がなかったので

是非この機会にやりたいな」

との言葉を聞けて、どこかホッとした思いがありました。

16-17シーズンのショートでしたが

シーズン最後となった国別対抗戦の舞台で

あまり思い描くような演技でなく…

 

次のオリンピックシーズンにやるつもりだったみたいなのに

国別の演技により、持ち越しを止めようと決めた

というようなことを語っていたので

あんまり、いいイメージがないかと心配になっちゃったけど。

 

せっかく「Lets’ Go Crazy」は

エキシビション向きだと思ったのに

それから一度もやってなかったし…

でも好きなプログラムだと分かって、よかった~

スポンサーリンク

レミエンといい、羽生結弦選手にはロック調により

みんなで盛り上がれるプログラムは必要ですね!

ホントに世界的に、早くコロナが終息して

ワーワーキャーキャー言いながら楽しみたいですね~

 

 

それから先日のブログにも書きましたが

SOIって、もともと北米のアイスショーだから

フィナーレの衣装が北米スタイルっぽい

理由になるということに関連して。

あれからフィナーレの衣装は

他のSOIでも、使用されていたのが

ネットからも伝わりました。

 

こうやってハビとパトリック・チャンさんと並び

同じ衣装になると、いくら筋肉がついたといっても

まだまだ羽生結弦選手は細身の気がする~

こちら華鶴さんTwitter画像

 

多分ハビやパトリックが

ごく一般的な成人男性の体格に感じられ

やっぱり羽生結弦選手は、骨格から華奢で

特別にスマートなんだと実感します。

だから男性らしさを誇示するような北米スタイルが

ハビやパトリックは違和感がないのだろうし

筋肉を強調するような衣装でも

自然になじんでる理由の気がしますね~

羽生結弦選手も筋肉ムッキムキの北米スタイルはSOIの特徴!

 

 

まあ、北米スタイルがもともと好みでないので

あまりハビやパトリックに視線が向かわず

自然と羽生結弦選手に魅かれてしまいますが。

でも、北米スタイルを好む女子にとっては

ハビやパトリックがセクシーに感じるという感情は

なんとなくでも理解できますけど。

 

しかし、羽生結弦選手ってセクシーというより

やっぱり妖艶な魅力が色濃いのだと思うし

羽生結弦選手のスタイルだからこそ際立ち

妖艶さが似合う秘密ではないでしょうか?

 

そう思うと、羽生結弦選手は日本に生まれ育ち

日本の風土により、日本の文化に磨かれ

日本ならではの感性を身につけられたことが

とっても幸運に恵まれたような気がしちゃいますね~

羽生結弦選手の魅力を最大限に引き出せるのは

日本の文化だからこその調和の気がして

だから和プロをこれほどまでに魅惑的に演じられるのでしょう!

羽生結弦選手オラオラ格違い7年ぶりSOIで白プリンス降臨!

 

 

7days! 秀さんTwitter動画

チコちゃんチラゆづ! ✩chiffon。さんTwitter動画

ヨーヨーパフォーマーさん! 大石凌さんTwitter

おじいさまの感想! yuzurihaさんTwitter

 

一瞬たりとも! ひまわりさんTwitter

非スケオタさん! たらこさんTwitter ※要スクロール

会場が立った! ちょこさんTwitter

伝わる! ゆづマミさんTwitter ※要スクロール

こちら公式サイト

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。