カテゴリー別アーカイブ: ロシア女子

羽生修造の熱血応援!コロナ禍による戸惑い表彰式の新鮮さ

 

羽生結弦選手は、午後1時25分からおこなわれた

エキシビションの練習に参加しましたが

どうやら曲かけはワールドと同じで

「花は咲く」が予定されてるようですね~

 

EX練習といえば試合が終わり、ゆるい雰囲気が伝わりますが

羽生結弦選手は、なんと4回転アクセルのトライを始め

その果敢に挑戦する空気が伝わったらしく

男子はクワドの練習大会になっていたと!

 

いつ何時も、羽生結弦選手は気を抜かず

4回転アクセルを6度も挑戦したらしく

どんなときもチャレンジャーですね!

だから目を離せなくなりますね~

 

さすが、オリンピック連覇するほどの偉大なる王者は

男子フィギュア界をけん引し続け

こうやってみんなを刺激することを止めず

それに応えるように、男子はいい影響を受けるようです!

こちらTwitter動画

そんな熱い魂の持ち主であり

羽生結弦選手は女子フリーFSの熱血応援により

「羽生修造」になると、高らかに宣言しました!

EX公式練習ドキュメント 詳細記事こちら!

 

 

さっそく女子FSの結果から。

1位 アンナ・シェルバコワ 160.58点

2位 坂本花織 150.29点

3位 リーザ・トゥクタミシェワ 146.23点

4位 プレディ・テネル 133.19点

5位 紀平梨花 132.39点

6位 カレン・チェン 127.24点

女子FSのプロトコル こちら!

上位は、順位の変動は多少ありましたが

メンバーの顔触れは変わりありませんね。

 

まず登場したのは、カレン・チェン選手。

最初は流れに乗ってジャンプが決まってましたが

途中からミスが見られました。

 

解説の荒川静香さんによると

跳びあがってから回りだすタイプなので

ギリギリだと、回転不足を取られやすい理由だそうで

今回も回転不足があり点数が伸びませんでした。

続いて、テネル選手も回転不足をとられやすく

ノーミスに見える演技でしたが

残念ながら回転不足をいくつかとられ

見ごたえのある内容でしたが点数は伸びませんでしたね~

 

 

日本女子で、最初に登場したのは紀平梨花選手。

フリーは昨シーズンのプログラムに戻してきましたが

足首と腰を痛めるので無理をせず

今できる範囲で最善を尽くしてくれました。

 

だから3Aは跳ばず、今回は4Sも回避してきましたが

スピンステップもすべてレベル4が取れてないので

ちょっと心配になってしまいますから

梨花ちゃんは少し休んで、大事にしてほしいですね!

続いて登場は、坂本花織選手。

調子のよい時の演技が出たのでノーミスに見える内容により

ジャンプのコンボはすべて出来栄え点GOEが2点近く

冒頭の3F+3TはGOE2点以上出てる~

 

しかも、スピード感が伝わる演技でしたから

ダイナミックで見ごたえがあり

今シーズン最後の舞台でパーソナルベストを叩き出し

来シーズンにつながる良い締めくくりでしたね!

 

 

最後はロシア勢、まずリーザ様から。

日本好きから、フリーは日本にちなんだプログラムにより

背中の「愛」の字が光ってました!

それがデザインっぽくて、素敵な衣装ですよね~♪

スポンサーリンク

だから日本でやるのを楽しみにしてたらしく

それが伝わるような、円熟味を感じる魅力的な演技でした。

冒頭ジャンプ3Aからセカンドにいくとき流れが詰まっても

落ち着いてターンを入れたりして、さすがでした!

 

最終滑走は、シェルバコワ選手。

今回は練習から4Fが不調だったらしいので

冒頭からジャンプは少し乱れましたが

ミスらしいミスはそれくらいでしたけどね~

 

今回は、エテリコーチは不在でしたが

グレイさんでもなく

珍しくデュダコフコーチが帯同してましたね~

今回はコーチ不在の選手が多く

ブライアン・オーサーコーチをはじめ

ラファエルコーチもいなくて

その代わり、ロシアからミーシンコーチが来てたのに驚いた~

 

 

「羽生修造」こと、熱血応援の羽生結弦選手は

「一番」というハチマキをキリリッと巻き

主に拍手で応援に参加してましたね~

なごなごムードがよき、楽しんでる感じでしたね!

こちら秀さんTwitter動画

 

ちなみに、しょーまくんのハチマキには「侍魂」ですと!

昨日はウサ耳姿がなく

今回は「ちびゆづ団扇」が注目でしたね~

羽生結弦選手は幼少期から、かわいいのが伝わり

まるで女の子みたいだというネットの声が多く

子供の頃のかわいさが損なわれることなく

大人に育つことに、驚きが混ざってる印象でした!

 

こんなにかわいいのに、正しく成長して

だから「ちびゆづ団扇」はなおさら人気だったのかも~

木原龍一キャプテンはグッドアイデアのアイテムを

作りましたね、注目度バツグンでしたから。

 

 

試合の最終的な結果は

1位ロシア、2位アメリカ、3位日本となり

コロナ禍による表彰式により

いつもとは一見違うものになりました。

 

プレゼンターが登場しないことで

男女ペアになり、メダルと花束を贈りあうことになりましたが

その要領を得ないことで戸惑う感じが初々しく

思わず笑顔を誘われるシーンでもありました。

羽生結弦選手は、シングルで上位になった花織ちゃんとペアで

この組み合わせが新鮮で微笑ましいこと~♪

日本チーム3位頑張った、おめでとうございます!

表彰式 華鶴さんTwitter動画

羽生結弦選手の驚くべき精密さとは今シーズン集大成の国別!

 

4/18(日)

09:55~12:45 EX練習

14:00~17:00 エキシビション

地上波よる9時55分~ エキシビション

 

 

「4回転半」と「AI」…羽生結弦が思い描いた “未来” へフィギュア界は進んでいる

レミエンまとめ! やまざき2.5さんTwitter動画

キスクラで! 愛弓さんTwitter動画

ドイツ解説! SiennaさんTwitter ※要スクロール

こちらInstagram画像

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。