カテゴリー別アーカイブ: 四大陸フィギュア

羽生結弦選手が紡ぐ言葉プロの視点から徹底分析してみると!

 

羽生結弦選手が練習拠点にするカナダでは

永住権をもつ人は除いて

6月末まで、カナダ国民以外の入国禁止だそうです。

 

もちろん新型コロナウィルス感染の拡大の影響により

さらにトロントの街が、シャットダウンになると!

 

羽生結弦選手は現在カナダにいるのか

それとも日本へ帰国しているのか、分かりませんが

不安なことがなく元気に過ごせているよう

ただ、ひたすら願うしかありませんね…

TOKYO2020オリンピックも前代未聞の延期が決まったし

東京も今週末は、不要不急の外出を控えるように

都知事から要請され

新型コロナウィルスの猛威は世界中に広まり、恐るべし!

羽生結弦選手の新プロ候補にドン・キホーテ説はありなのか?

 

 

さらに新型コロナウィルスについて

昨日は、驚くニュースがありました。

志村けんさんは陽性反応があり、現在入院中だと!

 

発症日は3月17日らしく、入院した20日までの間

本人は自宅で静強をしたことから

接触のあった人物も限られているそうで

濃厚接触者の特定も既に完了し、対象者は自宅待機中。

ただ、志村けんさんへの感染経路については

現在のところ不明ということもあり「志村動物園」で共演する

嵐の相葉雅紀さんファンが心配しているようです。

 

ネットによると、相葉雅紀さんは過去に2度も肺気胸を発症し

肺が弱いことでも心配になると…

参考にしました朔さんTwitter

 

相葉雅紀さんファンの気持ちがよく分かり

志村けんさんの完治と共に

相葉雅紀さんも感染とは関係がないことを祈ります!

志村けんさんの症状 詳細記事こちら!

羽生結弦選手も喘息なので呼吸器系が弱く

こういう事態を知ると、やはり不安になってしまいますから

どうか感染とは縁のない生活が送れてますように!

ホントに新型コロナウィルスの早い終息を願います…

 

 

そして昨日は、羽生結弦選手の四大陸のショート演技について

武田鉄矢さんがラジオで興味深い発言をされたのが

ネットから伝わりました。

まず、四大陸の羽生結弦選手のSPは見事だったと。

さらに羽生結弦選手は別次元だからSPの演技が終わった瞬間

自分にうっとりして、ドヤ顔も出ていたと!

 

SP演技は神がかり

「今回、僕は音になり切れた」と発言したことから

演技後も役が抜けずに、ゾーンに入っていたのだろうと。

指先まで全部動いて、波打っていて

なにひとつ止まっているところがなく

観てる人たちは何を感じるのかというと

「リラックスしている羽生をみる」ことになると。

 

「あそこで緊張していいところなのに

緊張するところでリラックスする羽生をみると

こっちもドウキ(漢字不明)してしまい

羽生の動きには同調させる響きがあったよね~」

「スポーツが要求しているのは、緊張という瞬間に

いかに弛緩、和やかさ、ゆるみを引きつけるか

その技術ではなかろうかと考えてる」と語ります。

こちらかんちゃんさんTwitter

羽生結弦選手と内村航平選手が秘める力はアスリートの条件!

 

 

それから羽生結弦選手が会見などで発する言葉について

書かれた内容が、とても良記事でした。

 

「原稿などのない記者会見での切り返しが

まるで演説のように人々に感銘を与える。

教科書に載せたくなるような

羽生結弦の言葉は枚挙にいとまがない。

彼の言葉はなぜ誰の心にも刺さるのだろうか」

羽生結弦選手が平昌オリンピックの帰国直後に会見で

発言した内容から、まず探ります。

例えば、外国人特派員協会での発言から。

 

「ただ、芸術、バレエとか

例えばミュージカルとかもそうですけれども

芸術というのは明らかに正しい技術、徹底された基礎によって

裏付けされた表現力、芸術であって

それが足りないと芸術にはならないと僕は思っています。」

この発言を受けて

その後、日本記者クラブの会見でも質問と回答があり

その羽生結弦選手の発言に対して

「これほど完璧な登壇者は見たことがない」

「質問が事前に提示されたとして

回答原稿を準備しろといわれても、こうは書けない。

脱帽である」との反応がありました。

 

 

このような言葉を、あらかじめ用意していたのかといえば

そうではない。

彼はここまでスケートをしてきた中で

それについての答えをずっと深く深く考えていた。

スポンサーリンク

自分のやっているスポーツに対する姿勢や目標を

常に真摯に考え続けているからこそ、その真髄ともいえる思いが

万人に感銘を与える言葉として紡ぎ出されたと考えられる。

 

どの場面においても『自分に嘘をつかない』ということ。

自分にも周りにも常に誠実に向き合っていることがわかる。

勝気な性格であることを認めた上で

自分の本心を分析しながら、答えているのである。

「(ソチのフリーのこと)そんな経験も糧にして

とことんまで自分の本心を見つめている。

その誠実な態度から発せられる言葉は

強い信頼感を生み誰の心にも刺さるのだと考えられる。

 

 

四大陸の演技について

以前からの彼の哲学とも言える

正しい技術に基づいた要素を揃え

その要素をシームレスに表現するという方向性が

間違っていないことを彼自身、再認識した。

 

そして、少年のような純粋な心を持ち続けている様子が

その率直な言葉から垣間見えた。

自分が夢中になれることがあると思わせてくれる。

自分に嘘をつかず、真摯にスポーツに向き合う彼が紡ぐ言葉は

これからも万人の心を捉えて離さないだろう。

参考にしました詳細記事こちら!

 

 

最後に、羽生結弦選手は

2019年度の最優秀選手賞にあたるJOC杯に選出されました。

それから昨日は織田信成さんの誕生日でした、

どちらも、おめでとうございます!

これからも羽生結弦選手と仲良く

フィギュアスケートの魅力をたくさん伝えてくださいね~♪

なかよし! miruruさんTwitter動画

羽生結弦選手も織田信成氏も言葉にしない想いはたくさんある

 

 

羽生結弦はチェンとの死闘でまた一歩強くなった。目指すべき道が明確に

【大募集!】あなたの好きなイケメンは誰!?国宝級イケメンアンケート2020年上半期

 

ジョーダンさんのまとめ! yumiさんTwitter動画

まだあるはず、お宝映像! machiday13さんTwitter動画

七北田公園ゆづる桜! ねこむすめさんTwitter画像

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。