カテゴリー別アーカイブ: 王子の衣装

羽生結弦選手の本音か寂しいの真意RE_PRAY横浜の千秋楽!

雨上がりの朝なのか

ベランダが濡れていましたから

ネットによると昨日の朝

横浜では虹が出たみたいです。


天気予報より空模様は

晴れ間がありませんでしたけど

季節の先取りのような

温かさではありましたね~


でも、一足早く

もう菜種梅雨ではないかということですから

今日から雨マークが連日続きます。


もしかしたら羽生結弦選手は

すぐ帰らずに横浜に泊まり

今日、仙台に帰るかもしれませんけど。


仙台でも春を先取りしたような

温かさかもしれないので

過ごしやすいといいんですけどね~


どうか、疲れをゆっくりとって

次のアイスショーに向けて

羽生結弦選手は英気を養ってください!

羽生結弦選手を好きな気持ち10年間ずっと続く秘密とは!



羽生結弦選手の単独による初アリーナツアー

「Yuzuru Hanyu ICE STORY

2nd “RE_PRAY” TOUR」

横浜公演は千秋楽を迎え

ツアーは大成功、無事に閉幕しました。


もう「RE_PRAY」が終ってしまったことへ

なんとなく寂しさはありますけど

23日から「TELASA」で独占配信されたり

あと、フォトブックと攻略本も出るみたい。

こちら公式Twitter


CS放送で観ましたが、また佐賀公演から

プロジェクションマッピングやら

ゲームの画像までもが進化して

ブラッシュアップされてたような~


短い期間なのに

3公演とも、どれも違って観えた気がして。

公演ごと手を加えているのか

すべて進化しているのもスゴイ!


横浜公演の放送が始まって

すぐは落ち着かずに観たので

「鶏と蛇と豚」まで

あっという間に過ぎてしまった~


でも「鶏と蛇と豚」は氷上だけでなく

リンクサイドのせり上がりの舞台に上って

ダンスパフォーマンスするのが

今回はよく観えたかも。



千秋楽で、もっとも印象に残ったのは

前半の最後に演じる

「破滅への使者」でしたね~


もう、登場シーンから釘付けになり

やっぱクジャ様の衣装は

おそらくデザイナーの伊藤聡美さんが

今回もっとも羽生結弦選手に着せたかったのかも。


クジャ様は赤い羽根に覆われますが

それでも羽生結弦選手の芸術的なボディラインにより

魅惑の曲線を美しく描きますので

思わず見惚れしまいますね~


果敢にジャンプへ挑戦するプログラムで

4S

3A+2Tタノ

3Lo

4T

4T+Eu+3S+Eu+3S

3A


すべてノーミスで成功させますから

思わず観ている方も力が入ってしまい

ホント試合さながらですね~


ただ、最後3Aの着氷が乱れたように感じるけど

すぐさまベスティスクワットイーグルへ

入るからなんですけど、難しいことをやり

今でも進化をここでも続けます!



それから千秋楽では

Adoさんの「阿修羅ちゃん」を踊り

そして最後に「春よ、来い」を舞うと

この季節にピッタリですね~


横浜公演の最後が

この時季になることを考えて

後半のプログラム最後は

「春よ、来い」に決めたのかも。


でも、ワンマンアイスショーとなると

さすがに終盤アンコールの演技が

プログラムごと、めっちゃ苦しそうですから

その過酷さがひしひしと伝わりました。


佐賀公演から1ヶ月経たずに横浜を迎え

だから羽生結弦選手は

久しぶりに筋トレとか1日6時間くらい

やってたことも明かしました。


羽生結弦選手にとっても

スポンサーリンク

単独によるアイスショーが

ずっといつまでも続けられるとは

きっと思ってないのだろうな…


この1回ごとがとっても貴重な公演であり

なおさら目に焼き付けたいと思え

こんな風に羽生結弦選手だけの公演が

また、いつかありますように…



終盤のトークでは

初日に話した「写し鏡」に関連して

「自分にちょっとだけでも優しくなれるような

日々を送ってください」と語ります。


それからドキッとしたのは

「やっと“破滅(への使者)”ノーミスできた」

という流れから羽生結弦選手は

「やっぱ寂しいなぁって思って」と明かします。


「毎回毎回、魂ぶち込んで滑っているつもりです」

「今日という日が皆さんの記憶

一粒の砂みたいなものでいいんで。

今日の感情が残ってくれたら」


羽生結弦選手の言った「寂しいなぁ」は

ひとりで走り続けたアイスショー

「RE_PRAY」が終ってしまうことだけなのか…


それ以外のことも

もしかしたら含まれるのかもしれないけど

突然の言葉にドキッとしちゃいました。

羽生結弦選手オヤジでないことを自覚するとバナーの想い!



横浜公演の千秋楽は

メディアデーでもありましたから

スポーツ報知の高木恵さんによる

羽生結弦選手の発言です。


「自分の中でわりと今日完結できたな

っていうぐらいの達成感があったので。

なんかある意味、みなさんにとっては

イメージがしづらいかもしれないですけど

ある意味自分の中でオリンピックとったな

ぐらいの勢いで、めちゃくちゃ練習して

こられたことが達成できたので。


達成できたからこそ嬉しいし

嬉しさとともにその寂しさが一緒に募ってきた

っていうか、なんか 達成してしまった

みたいな感覚で寂しいなってちょっと思いました。

でも、まだまだこれから構成上げられると思いますし

もっと強くなれると思うんで、 もっと練習します」


このインタビューからは達成感が伝わり

まだまだ羽生結弦選手の中には火が灯り続け

ちょっとホッとするような、少しだけ安心しました!

参考にしました公式Twitter ※要スクロール

羽生結弦選手は最強!華麗な衣装に身を包み壮絶な舞台裏



“慈しみの人”羽生結弦の佐賀公演 被災地に届けた連帯のメッセージ

宮川大聖さん! 公式Twitter画像

清塚信也さん! こちらTwitter

親友! こちらTwitter

マジか! こちらTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての記事と動画や画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.



スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。