カテゴリー別アーカイブ: 王子の衣装

緊急事態宣言が再びの中やっと羽生結弦展に行って来ました!

 

羽生結弦選手が所属するANAさんが

公式サイトの「過去の主な戦績」を更新してくださりました。

 

2020年に

第89回全日本フィギュアスケート選手権大会(長野) 優勝

が、New!で加わりました。

 

世界中がコロナ禍で、厳しい渡航制限が敷かれ

空路はどこも減便せざるを得ないわけで

ANAさん、大変なときなのにありがとうございます!

でもANAさんだと、うちの自慢の所属アスリート。

羽生結弦選手すごいでしょ、えっへん!

って感じがしてかわいい~♪

こちら公式サイト

 

 

昨日も、東京の新規感染者は2392人と

なんと2日連続の2000人超えだとは!

 

昨日から1都3県に、再び緊急事態宣言が発令されましたが

今回は休校にならなかったり

デパートなどの商業施設も時短だけど営業してるので

そこまでの閉塞感はないような気がします。

しかーし昨日は、ノッテステラータ・プロジェクト

「羽生結弦 展 共に前へ」東日本大震災 あの日、そして今

に、やっと足を運びました。

 

もともと12月は、いろいろ慌ただしく

その頃からコロナが感染爆発に勢いが増したので

年明けの方が、きっと落ち着いてるだろうと期待したところ

状況は一向に収まらず!

 

あえて1月を選んだのに

まさか、緊急事態宣言初日になってしまうとは!

やっと昨日であれば都合が良くて

年末にもう予約登録してたので、ヒヤヒヤしました。

もちろん緊急事態宣言が再び発出される情報が流れたとき

やっぱり止めるべきか、散々悩みましたが…

でも、昨年から計画してたわけで

なかなか諦めがつかない心情がありました!

 

 

昨日はマスク着用など、コロナ対策は万全でしたが

あとこの冬最大級の寒波が到来するとのことで

防寒対策もしっかりして出かけました。

それでも、めっちゃ寒かったけど!

 

それに渋谷に行くのって、何年ぶり?といくらい久しぶりで

もともと超~出不精なので

渋谷駅から会場に行くまでに迷いはしないかと心配でした。

なんせ渋谷駅の西口って、どこだっけ?というくらい

渋谷のことは分からなかったので

公式が流してくれたアクセスを何度も下調べしました。

こちら公式Twitter画像

 

その甲斐あってか、予想以上に短時間でついてしまい

予約した時間まで1時間近く余ってしまった!

でも、そのくらい不安でしたから

かなり時間に余裕をもって向かいました。

 

あと、セルリアンタワー東急ホテルの

駐車場の案内係さんが立っているので

迷ったら聞けるので、安心してください!

余った時間もセルリアンタワーでつぶせたし

ホテルのトイレも借りられるので

行く前は、いろいろ不安だらけでしたが

とても快適に過ごせましたので!

 

 

なので、緊急事態宣言が出て

行くのをどうしようか迷っている方がいたら

思い切ってお出かけになることを勧めします。

 

もちろん飲食をせず、羽生結弦展だけに集中したので

道案内と会場の係員さんとだけ会話しただけですから

見終わったら、さっさと帰ってしまったし

最短の滞在時間しか渋谷にはいなかった!

会場では、コロナ対策がばっちりですから

これなら感染予防がかなりできたと思うので

もし、これから行かれる方がいらしたら

参考にしてください。

スポンサーリンク

 

 

羽生結弦展の内容は、今回のテーマに沿って

日テレの24時間テレビやevery.で

羽生結弦選手が石巻や楢葉町の被災地訪問をしたことや

自身が被災した経験がメインになります。

 

特に、羽生結弦選手が避難所で

家族4人で過ごしたスペースがそのまま展示してあって

リアルに体験すると、その狭さに絶句してしまう…

末っ子の羽生結弦選手が16歳で

家族4人であの狭さ、おにぎりは2人に1つだったことを

今も思い出すたびに、泣いてしまいそうになります…

 

ふと思い出したのが「アンネの日記」で

ナチスから逃れて、隠れ家で一家は過ごした物語ですから

名作なので読まれた方は多いでしょうけど。

 

ただ、アンネが過ごした隠れ家は現存し

観光地化されてるみたいです。

物語では極狭に描かれていますが、でも日本人がみると

その広さに驚くそうです!

その日本人の感覚でみても

羽生結弦選手の家族が避難したスペースとは

4人では、ホントにギリギリの空間ですから

展示によりリアルに実感してほしいところです。

 

 

最後に、衣装展示がありますから

「レクイエム」「悲愴」「ノッテステラータ」

の順に並べられます。

まず「レクイエム」衣装が目に飛び込むと

写真や映像で観るより、ビジューが贅沢に使われるので

目が眩むほどに強い輝きを放ちますから

予想以上に繊細な作りですね~

 

次に「悲愴」衣装ですが

自分の中のイメージと実物が一番近かった気がします。

ワンショルダーのデザインなので

肌襦袢のような生地が使われ、独特な印象が残りました。

 

そして今回一番楽しみにした「ノッテステラータ」衣装ですが

予想したよりシンプルな気がしました。

でもビジューやリアルフェザーの装飾が凝っていて

メリハリが効いたデザインという感じでしょうか!

やっぱり生で衣装が見られるのは魅力的ですから

できれば360度から鑑賞できたら、もっと最高でしたけど。

「ノッテステラータ」衣装が好きで、観られたことでも

今回の羽生結弦展は心に残るものになりました。

日本橋高島屋の羽生結弦展いまだ混雑する大盛況の人気ぶり!

 

 

年表で振り返る! 詳細記事こちら!

羽生結弦「経験を使えている」小平奈緒「勇気をいただいた」 頂点に立った尊敬しあう2人の共通項とは

みーつけた! ふうせんさんTwitter動画

SP和訳! 結奈さんTwitter動画

感染拡大防止! yuzuさぽさんTwitter動画

 

不敵な笑み! ゆづマミさんTwitter動画

渋谷愛ビジョン! こちらTwitter画像

英会話レッスン! KiyokoさんTwitter画像

海外スケオタさん! AMYさんTwitter ※要スクロール

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。