羽生結弦選手は二次元以上のスケーターなのに高リスクの運命

 

ロシアカップ第1戦はアンナ・シェルバコワ選手が

いきなりトータルスコア246.40点という高得点により

ぶっちぎりの優勝を果たしました。

 

フリーは冒頭ジャンプ大技の4Lzを回避し

代わりに、4Fを決めました。

あと後半ジャンプの3Lz+3Loも決めたことでも

この高得点につながったようです。

 

ロシアカップは全5戦がおこなわれる国内競技会で

各選手が2大会に出場し、ナショナルの出場権を争います。

 

第2戦は少し日程が開き、10月10日からモスクワで開催され

そちらにはトゥルソワ先輩をはじめ

ワリエワ選手、メドベデワ選手が出場予定とみられ

こちらも激しい上位争いになりそうですね~

しかし国内大会とはいえ、いきなり点数出し過ぎのような~

ロシアカップだけでどれだけ高得点が出ることになるのか…

それがISUの大会に、そのまま反映されてしまえば

まさに、おそロシアですけどね~

 

 

昨日は、ANAからの白壁通信に続きがあり

連日にわたり羽生結弦選手が登場しました!

 

ANAの公式ツイッターをフォロー&RTに

#前向きになったエピソード を添えて応募すると

抽選で100名様に「FLY! YUZU!タオル」(非売品)をプレゼント!

詳しくはこちら! 公式Twitter動画

これは「FLY! YUZU!タオル」が欲しい方が多いでしょう!

みなさんの前向きになったエピソードが

どれも感慨深く、抽選で100名様ですけど

どうか多くのファンに当たることを願います。

 

羽生結弦選手はコロナ対策を

普段から頑張ってることが伝わる発言があり

それだけで日常生活のコロナ対策に、意欲的に取り組め

前向きな気持ちになれましたけどね!

 

 

さて、日曜の夜23時からNHK総合で

「アンという名の少女」という海外ドラマが始まり

先週末の日曜日は第2回目の放送でした。

 

残念ながら第1回目を見逃してしまいましたが

もちろん名作「赤毛のアン」の実写版ドラマですから

まだアン・シャーリーがグリーンゲイブルズで

暮らせるようになるか、分からない段階のストーリーでした。

少女時代に「赤毛のアン」を愛読した方は多いでしょうから

自分なりのアン・シャーリー像をイメージする人が

きっと多いんじゃないでしょうか?

 

そのせいか実写版のアンは

ちょっとばかり自分の中のイメージと違うんだな~

ドラマを見ながら、そんなことばかり気になってしまい

親友になるダイアナもちょっと違うんだな!

 

どちらかというと昔、日本で製作されたアニメで流れる

アン・シャーリー像がぴったりな感じで

ダイアナも、アニメの方が原作に重ねやすい気がする!

まあ、ドラマは見ていくうちに

だんだん違和感が薄れることを期待しようと思います。

プロがヘアメイクや、スタイリングなど手掛けるのだから

成長する過程で近づいていく可能性はありそうですからね!

 

 

こういう作品を見てしまうと

漫画や小説が原作の実写版作品について

キャスティングがイメージと違うという意見が

どうしても出てしまうのは、仕方ないかも!

スポンサーリンク

 

そして羽生結弦選手は、フィギュアスケーターとして

二次元以上のイメージ通りであることが

どんなに奇跡的で、スゴイことなのかと

ますます実感してしまいます。

フィギュアスケートのアニメ化は「ユーリ on ICE」が有名で

世界的にヒットした作品ですが、その登場人物より

もっとも羽生結弦選手が男子スケーターらしいと思えてしまう!

 

もちろんビジュアル的な美しさをはじめ、偉大な戦歴や

闘争心の強さ、スケート技術と芸術性の高さや繊細さなど

羽生結弦選手の一挙手一投足すべてが

アニメを超えて、イメージ通りに感じられます。

さらに清廉な人柄や、聡明で思慮深い知性であったり

「羽生結弦」という名前まで含めて

トータルで、フィギュアスケーターとしてそろってます!

羽生結弦選手いつの間にか美青年に成長そして斜め上をいく!

 

 

これだけ男子スケーターとして

完成度の高さを感じさせる人物とは

世界的にみても、羽生結弦選手ただ1人だけですから

史上最高のスケーターと称賛されるのを納得します。

しかし羽生結弦選手は

子供の頃から、喘息に苦しめられる高リスクを抱えるとは

なんて神様は残酷なんだろう!

 

練習拠点のカナダで過ごすときに

羽生結弦選手は、いつもお母様と一緒です。

 

喘息の発作がいつでるか分からず

もし夜中に突然襲われたら、生死を分ける可能性もあるので

一人暮らしをさせない理由とみられます…

もちろん羽生結弦選手は喘息についても

詳しいことは明かしませんが

日々生活をしながらも、健康上の理由により

我慢していることがたくさんあるでしょうから…

 

 

まあ、今回のコロナ禍の影響により

グランプリシリーズを欠場することを羽生結弦選手が決めたのは

その代表的なものになるでしょうけど。

 

日々練習するであろうアイスリンクにあがるときも

人一倍コロナ対策をしたり、高リスクと闘っているのが察せられ

胸がギュッとなる想いが迫ります。

その苦しさを億尾にも出さず

1人で黙々と、ひたすら練習を続けることを考えると

やっぱり羽生結弦選手を応援せずにはいられません!

羽生結弦選手は漫画の主人公のごとくドラマを上回る現実!

 

 

遺伝子が決めてる! ぴのさんTwitter動画

アンテナお手入れ中! みなちゃおさんTwitter動画

ニュースパークのミニ報道写真展! うさるっつさんTwitter画像

お手てフリフリ! ゆづマミさんTwitter画像

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。