カテゴリー別アーカイブ: クリケットクラブ・カナダ

羽生結弦選手をスルー橋本聖子会長が今さら選手ファースト!

 

羽生結弦選手が出演した

アイスショー「STARS ON ICE」八戸公演が閉幕し

ちょうど経過観察期間の2週間が過ぎました。

 

これだけ何も報せがないままであれば

羽生結弦選手は、新型コロナウィルスについて

きっと感染の心配がなかったということでしょうから

よかった~これでひと安心ですね!

 

パンデミックのストックホルムと大阪を乗り越え

帰国してからの隔離期間を経て

次は間もなく、横浜と八戸への移動という

かなりのハードスケジュールをこなしましたから。

羽生結弦選手は無事に故郷の仙台に戻って

また、ひとりで黙々と4回転アクセルに挑み

日々の厳しい練習に集中していることでしょう!

羽生結弦選手は先入観を変えてしまうほどSOI八戸の最終日!

 

 

多分、羽生結弦選手はカナダ行きのことを

あまり考えてないんじゃなかろうか?

以前に、夏までにワクチンパスポートがあれば

カナダへ出入国できるようになる予定だと書きましたが。

 

アスリートのワクチン接種について

なかなか厳しい世間の目があることにも触れましたが

それとはまったく別に、ひとりの練習について

羽生結弦選手はこんな想いも明かしています。

「ただ、自分の中でまだ確定して、カナダに帰るっていうことを

ちょっと言い切れないところもあって。

やっぱり、今シーズン、かなり自分1人で練習していく中で

得たものが、ものすごく大きいんですね。

やっぱり、それは1人の練習だからこそ

分かってきたことだと思いますし

また今4Aの練習に関してもかなり1人でやっている段階で

いろいろ分かってきたこともある。

 

で、その、そうですね、えー、例えば複数人数で練習した場合

4回転半をやろうとした時に、やっぱコース上に誰かいたりとか

気が散ってしまうこともたぶんあると思うんですよね。

または、氷のコンディションだったり。

そういうのが1人で練習している場合、まったくないので。

 

かなりジャンプに集中してできたりとか

または曲をかける練習って

フィギュアスケートってすごく独特で。

順番があったりとか、かける優先順位があって。

例えば試合の前の人はいっぱい曲をかけられるけど

試合がまだない人はかけられないとかって

ルールがあるんですね。

それがまったくない練習が続いているので。

かなり自由度が高く、また自分がしたい練習

自分が考えているトレーニングプランに沿った練習を

できているところでもあるので。」

参考にしました詳細記事こちら!

 

 

まあ、もしカナダ行きを考えるのであれば

羽生結弦選手がそのとき語っていた

もう1つの理由が考えられますけど。

 

「かなり長い間、トロントでケアしてくださっている先生に

見てもらえてもないので。

ガタが来ていることは確かだと思うんですよ。

で、4回転半をやっているので

かなり足だったり腰だったり首だったり

いろんなところに負担はきているので。」

それを羽生結弦選手がどう判断するのか…

でもSOIの映像により

だいぶ膝に負担が掛かっていることも伝わりましたから

身体のケアを優先してほしい想いも正直ありますね。

 

 

それから競泳の女子の池江璃花子選手が

東京オリンピックの代表に内定したことを受け

「辞退してほしい」「反対に声をあげてほしい」などの

コメントが寄せられることについて。

 

それに対して池江璃花子選手は

「それを選手個人に当てるのはとても苦しいです」と

胸中をツイートで明かし、大きな波紋を呼びますが。

スポンサーリンク

それについて

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が

やっとコメントを出したようです。

 

「本当に心が痛む思い。

アスリートが責められるべきではなく

組織委員会会長の私が責められるべき。

批判の矛先が個人に向けられるのは許しがたい」

 

他にも出場選手にワクチン接種を

“優先提供”されることも批判されることについて。

「世界から“日本選手団も接種してほしい”との声が

あるのも事実」

「選手が遠慮なく受けられる環境をつくらないといけない」

「選手が“ぜひやりたい”とすら言えない状況にあるのは

本当に申し訳ない」

参考にしました詳細記事こちら!

 

 

新型コロナ変異株が、ますます猛威を奮うことでも

国内世論はオリンピックに否定派が多数の現状なのに

開催を強行したい橋本聖子会長としては

池江璃花子選手をかばう発言に徹するのでしょう。

 

こういう選手ファーストの姿勢を

橋本聖子会長が、今さら装ってもな~

というのが率直な感想になります。

もちろん池江璃花子選手は守られるべき立場ですが

オリンピック開催を強行したいことありきでの

この発言にしか、感じられませんけど!

 

日本スケート連盟の会長時代に、橋本聖子会長は

羽生結弦選手に対する誹謗中傷については

ひたすらスルーでしたからね~

羽生結弦選手へのネットの誹謗中傷をはじめ

珍バイトの件も、見て見ぬふりを貫き通したわけですから

今回の発言も、保身からの上辺だけに感じられてしまい

信じがたいというのが本音になってしまいます。

 

 

それから茨城県の知事は、東京オリンピックで

選手や関係者が新型コロナウイルスに

感染した際に受け入れる専用病床の確保を求められたが

「県民より選手を優先できない」として断ったそうです。

参考にしました詳細記事こちら!

 

他にも茨城県では、東京五輪の競技場となる

県立カシマサッカースタジアムで

選手らのケアをする予定だった看護師らの7割が

辞退していたことが明らかになったと。

選手のことを考えれば、東京オリンピックを開催してほしいけど

橋本聖子会長といい、強行派については疑問になり…

いったいどうなるのか世界が注目してますからね。

羽生結弦選手への影響も心配なオリンピック中止や延期の声

 

 

クワド典型! Kaeru KaeruさんTwitter動画 ※要スクロール

ドアップ! シアさんTwitter動画

レミエン初登場! ずんだもち金箔のせさんTwitter動画

 

サルサ! 柚香さんTwitter動画

サルサのスロー! 美月さんTwitter動画

写真集について! 能登直さんTwitter画像

ジェフリー・バトルさん! ミィさんTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。