ザギトワ×坂本花織さいたまSPシーズンベスト連発の好試合!

 

羽生結弦選手は前日練習により、ウォームアップエリアから

フジの「今夜いよいよ開幕SP!」では放送してくれました。

 

昨日、羽生結弦選手のサブリンクでの練習は

最初ショートを音無しで通してやったらしく

曲かけはフリーをやった模様。

あと4Loの調整をして、納得するジャンプが跳べたみたい!

 

クールダウンではY字バランスをやったり

ブライアン・オーサーコーチとジスランコーチも笑顔が多く

後半はリラックスした感じが届きました!

こちらnorakuroさんTwitter動画① 動画② 動画③

今日の練習はサブリンクになり

11:10~1140 田中刑事

12:20~12:50 羽生結弦、宇野昌磨

 

16:00~20:57 男子ショートSP

18:33~ 第5G

18:59 田中刑事

20:10~ 最終G

20:18 羽生結弦

20:25 宇野昌磨

20:31 ジェイソン

20:37 コリヤダ

20:44 キーガン

20:50 ネイサン

21日(木・祝) 今夜いよいよ男子開幕SP!

午後3時50分~午後4時50分

男子ショート 第4~第6グループ(後半3G)

午後6時30分~午後9時00分

羽生結弦選手が公式練習や会見に登場するだけでヒートアップ

 

 

そして終わったばかりの女子SPの結果になります。

1位 アリーナ・ザギトワ ロシア

82.08点 TES44.72点/PCS37.36点

2位 坂本花織

76.86点 TES41.98点/PCS34.88点

 

3位 エリザベート・トゥルシンバエワ カザフスタン

75.96点 TES41.78点/PCS34.18点

 

4位 エフゲニア・メドベデワ ロシア

74.23点 TES37.60点/PCS36.63点

 

5位 イム・ウンス 72.91点 韓国

6位 マライア・ベル 71.26点 アメリカ

 

7位 紀平梨花

70.90点 TES36.92点/PCS33.98点

 

8位 宮原知子

70.60点 TES36.37点/PCS34.23点

 

9位 ソフィア・サモドゥロワ 70.42点 ロシア

10位 ブラディー・テネル 69.50点 アメリカ

女子SPのプロトコル こちら!

 

 

前半戦のライストもチラッとだけ見ましたが

地上波で見る限り、女子はほぼノーミスの演技が続き

しかもシーズンベストが連発される好試合になりました!

まず注目の第6グループは

デールマン、ウンス、マライアと好演が続き

次に登場したツルちゃんにより75.96点を叩き出し

いよいよトップクラスの点数が出たって印象でしたね~

 

解説の荒川静香さんによると

今シーズンのツルちゃんはジャンプの軸がブレなくなったことが

安定性につながったのではないかという説明でした。

羽生結弦選手の帰国は主役が最後に登場する!クリケット事情

ただ第6グループで

最終滑走のサモドゥロワ選手は70点に届いたけど

ちょっと全体的に精彩を欠く演技に映り

慎重になり過ぎて、硬くなってしまったかもね~

 

 

いよいよ最終グループの登場で

第1滑走の坂本花織選手は冒頭ジャンプ3F+3Tの質が良く

さらに3本目ジャンプ3Loの出来栄え点GOEに+5点が並び

満点に迫るほどで、プラスGOE2.38点もついてる!

 

全体的に流れがよくて、のびやかなスケーティングが活かされ

シーズンベストに納得する内容でした。

SPの演技では今シーズンのベストパフォーマンスに感じます。

あとは四大陸のようにフリーでつまずくことがなければ

このまま花織ちゃんは、トップ争いになるのでは?

 

続くテネル選手は冒頭ジャンプで回転不足をとられ

ステップがレベル3ということや

全体的にGOEが稼げなかったこともあり

惜しくも、70点に届かず!

スポンサーリンク

 

そして、さっとんの登場ですが

ちょっと演技が硬かったでしょうかね?

インタビューでも練習の方ができたということでしたから

残念ながら悔しい結果になっちゃいましたね~

冒頭ジャンプはセカンド3Tで回転不足をとられちゃいますが

課題だったステップでレベル4をとれていたし

さっとん、フリーで挽回だ!

 

 

後半グループのトップバッターを切るのは

メドベデワ選手になり、やっと安定性が出てきた感じですが

それでも冒頭ジャンプは

セカンド3Tの回転不足をとられてますね~

 

ミーシャが、ウォームアップエリアでは帯同してたけど

キスクラに来るかと思ったら遠慮したみたい。

それにしてもロシアカップのジャッジスコアは

やっぱワールドと比べて、いろいろ甘くないですかね?

こちらロシアカップのプロトコル

羽生結弦選手しがらみのない評価とは!ロシアカップの結果

 

続いて、紀平梨花選手の登場ですが

トリプルアクセルがシングルになってしまいます。

でも、その点数が入らなくても70点に届いちゃうところが

梨花ちゃんのスゴイところですよね~

冒頭ジャンプをミスしても

全然引きずらないところが素晴らしいですよ。

ただ、さっとんと共に最終グループに残れなかったのは惜しい!

そこがフリーでどう影響するのか、ちょっと心配ですよね~

 

 

最終滑走のザギトワちゃんは

今シーズンの後半戦、なかなかクリーンといかない感じでしたが

久々に会心の演技を観られた気がしますね~♪

SP80点の大台に乗せただけでなく、シーズンベストを叩き出し

ザギトワちゃんをもってしても

今シーズンは得点を更新することに苦戦しましたが

それがワールドの大舞台で達成するとは、さすがだー

 

花織ちゃん同様に、GOEの加点が多く

さらにザギトワちゃんの場合は演技構成点PCSが

5コンポーネンツすべて9点台に乗ってますね~

演技後に涙がみられ、エテリコーチとしっかりハグをする姿に

どれほど大きなプレッシャーと戦っていたのかと伝わり

思わず涙を誘われるシーンでもありました!

 

ただ、梨花ちゃんが得意のフリーで巻き返すと思いますから

10点以上の差がついても、まだまだ分かりませんね~

さらに花織ちゃんがクリーンに滑れば

ザギトワちゃんとどちらが女王に手が届くか!

フリーもまたシーズンベストが連発されるような

好演が続く内容で接戦を繰り広げてくれることが

きっと世界中の願いになるのではないでしょうか?

日本女子とザギトワちゃん、がんばれー!!!

 

 

プライムニュース 柚香さんTwitter動画① 動画②

originイメトレ 華鶴さんTwitter動画

ウォームアップエリアでも 秀さかえさんTwitter動画

いきなりバキューン! 華鶴さんTwitter動画

アイスコープについて SallyさんTwitter動画

モーニングショーのコメント VenereさんTwitter動画

世界選手権MAD ふじつぼ5963さんTwitter動画

 

鬼軍曹まとめ! チャキさんTwitter画像

特保マーク! みのきちさんTwitter画像

ここまでのスーパースターとは elanvitalさんTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。


〜羽生結弦選手と仲間たちの日々を花束にして〜