カテゴリー別アーカイブ: 羽生結弦

羽生結弦選手のことを当時は何も知らないままでした!

アイスショー「Fantasy on Ice2022」が

終わった途端に昨日は

関東甲信地方、東海地方、九州南部地方の

梅雨明けが発表されました。


各地とも平年より早い梅雨明けで

梅雨の期間は史上最短を更新しています。


しかし、今年は猛暑や水不足などが

心配な夏となりそうと報じられてますから

今から、いろいろ不安なことが

多い夏になりそうですけどね…



さて、アイスショーFaOIの余韻から

まだ覚めやらぬという人が多いでしょうけど

いつもの日常が容赦なく始まりました。


今シーズンのアイスショーFaOIを振り返ると

もし今年のMVPがあるとすれば

それは、宮川大聖さんではあるまいか?


なんと公演後の帰宅途中らしき

新幹線に乗る羽生結弦選手との

ツーショット写真まで発信してくれます!

こちら宮川大聖さんTwitter画像


たまたま帰りの新幹線の席が

近かったのかもしれないけど

かなりのレアショットですよね~


羽生結弦選手は新幹線移動してるんだ!

と、改めて思い知らされる1枚ですから

普段はキャップとかかぶってるんですね。

さわやか、かつ可愛い~♪


ファンの方によると宮川大聖さんは

心を許して、こんな笑顔を見せることは

なかなか無いらしいので。


それほど羽生結弦選手とは気が合ったのか

ますます貴重な写真に思えてきますから

こんな友好的な関係が築けることは尊い!

こちら宮川大聖さんTwitter画像



それから、昨日は朝から

テレ朝系「グッドモーニング」でも

FaOI千秋楽の様子を流してくれました。

こちらTwitter動画


羽生結弦選手は千秋楽のみサプライズとして

最後に「ノートルダム・ド・パリ」を演じたと

そのことをメインにしてくれました。


最後、演技後のインタビューで羽生結弦選手は

「実際にステージ上から

(リンクに)あがるということは正直

僕は封じていたというか

そういう意味も込めて非常に

新しい表現ができたと思っていますし

頑張ってきて良かったなって」


羽生結弦選手は涙ぐみながら答えるのが伝わり

思わず、こちらも涙を誘われますが

封じていたことを解禁するくらいに

最後のダムパリに想いを込めたのでしょうね…


さらに、演奏したNAOTOさんや

新妻聖子さんのファンによると

お二人ともダムパリをやるのは初めてじゃないかと!

そのくらい特別に用意してくれたのですね。



羽生結弦選手はダムパリを

12-13シーズンにフリーで演じましたが

ちょうどクリケットクラブ入りした

シーズンでもありましたね。


だから、デヴィッド・ウィルソンさんに

初めて振り付けしてもらったプログラムであり

おそらく羽生結弦選手はダムパリについて

先日メインに指導してもらったのかもしれませんね~


インタビューで「レゾン」の振り付けについて

7割は羽生結弦選手であると答えていることからも

なんとなく、そんな気がしました。


それでデヴィッド・ウィルソンさんは

動画では、羽生結弦選手のことを

つい「baby」と呼んでたのではあるまいか?

スポンサーリンク


まだ羽生結弦選手はその頃

あどけなさが色濃く残ってましたから

デヴィッド・ウィルソンさんにとっては

「baby」のままなのかもしれませんね!



その当時のことを思い出すと

もうその頃には羽生結弦選手のことを

存在を認識はしてましたが

まだまだ、いち男子スケーターというくらいでした。


でも、胸に十字架が装飾される

ダムパリの衣装が好きでしたね~

ただ、プログラム的には

ショートの「パリの散歩道」の方が好きだった記憶。


まだ羽生結弦選手はフリーだと

後半になるほどスタミナがもたずに

苦戦していたイメージが強かったし。


新進気鋭の若手スケーターという印象はありましたが

まだ日本のトップには届かないであろうという

メディアの報じる主張をそのまま

鵜呑みにしていた頃だったと思います。



だからメディアが報じるとおりに

高橋大輔選手が日本のエースのままで

それに小塚崇彦さんや織田信成さんが続くのだと

疑いもせずに観てました。


まだ羽生結弦選手は二番手、三番手なのかと

思い込んでいたのもあり

若手男子としてガンバレ、ガンバレ的な。


今となっては高橋大輔選手アゲの

意図的なメディア報道だと分かりますが

当時はまったく、そのまま信じ込んでましたから

それでも高橋大輔選手推しではなかったけど。


ただ、羽生結弦選手について

少々手厳しい意見を持つ人がいることに

ほんの少しだけ気づき始めた頃でしたが

それでも、まだアンチという概念がなかった!


つまり羽生結弦選手はダムパリの頃から

アンチに苦しめられてたことをまったく知らずに

まだまだ若手だから活躍するのは

もっと先の話なんだろうと思い込んでた!


でも、実際はソチオリンピックの

男子の出場枠を3つ獲れたのも

羽生結弦選手の活躍があったからできたことなのに

当時そのことに気づいてないレベルでしたから…



あれから10年の月日が流れたんですね。

その間に、羽生結弦選手は凄まじいほどの進化を遂げ

そのちょうど10年後なこともあり

再びダムパリを演じる気になったのでしょうか…?


今ではすっかりフィギュアスケートといえば

羽生結弦選手は象徴的な存在になるように

輝かしい実績を残すだけでなく

演技そのものが成熟したのを感じます。


今が一番上手い羽生結弦選手は

10年分の成長した力を贅沢に披露してくれましたが

さらに、進化する歩みが止まることはないでしょう!


そんな現役選手であり続けてくれて

羽生結弦選手のことをこんなに長く応援できて

ファンはとっても幸せですね~♪

羽生結弦選手にとっても夢の時間FAOI千秋楽を飾るのは!



2012年のフィン杯! 美月さんTwitter動画

関西ローカル! こちらTwitter

静岡の様子! こちらTwitter

新たに知ったこと! かぼす会長さんTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての記事と動画や画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.



スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。