羽生結弦選手SPゲストに驚き!GPF甘々ジャッジなぜ急変?

先週は、羽生結弦選手の誕生日があり

週末のグランプリファイナルも終わり

ちょっとばかりホッと一息つく感じです。


やっと、いつもの日常が戻ってきた

そんな気がしますけど

でもまだまだ気が抜けませんよ~


今週は14日(木)に

日テレ系「News every.」により

「羽生結弦 伝えたい思い」の

第三弾が放送予定ですからね!

まだ、ひと踏ん張りしてファイトだー



さて、アイスショー

「羽生結弦notte stellata2024」について

さらに新着情報が届きました!

こちら公式サイト


さっそくスペシャルゲストの

発表がありましたが

なんとなんと、大地真央さんですと~

こちら公式Twitter動画


ビックリした~大地真央さんだとは!

元宝塚の月組トップスターであり

現在は大女優としても活躍されますからね。


まあ、最近お茶の間ではCMのアイフルで

コミカルな女将さん役を演じてますから

どうも、そのイメージが強いですけどね~


羽生結弦選手とのスペシャルコラボで

大地真央さんは歌われるのでしょうかね?

その可能性が大いにありますけど。


そもそも羽生結弦選手と宝塚は

親和性の高さを広く知られてますから

どんな化学反応になるのかと

めっちゃ楽しみだわい~♪



もともとフィギュアスケート好きには

宝塚ファンでもあるという方が

結構多いんじゃなかろうか?


そういうファンの傾向やニーズを

羽生結弦選手はちゃんと分かっているのが

よく伝わりますよね~


だから多くにとって念願となる

羽生結弦選手と宝塚のコラボでしょうから

はたして、どうなるのかとワクワク~♪


もしや大地真央さんも

前回の内村航平さんと同じく

フィギュアスケートの靴を着用して

リンクにも立っちゃうのだろうか?


それから大地真央さんとは

阪神淡路大震災により

ご実家が被災されてるそうです…


だから被災地支援の活動にも

熱心に取り組みをされてますから

このアイスショーにはピッタリの人選なので

さすが、羽生結弦選手です!

羽生結弦選手にまつわる煩悩エピと寄付の報じ方について!



さてさて、羽生結弦選手の誕生日7日は

GPFの男子ショートも開催されたので

いろいろ重なり慌ただしかった~

羽生結弦選手イベント満員だけど!GPF男子ショート接戦に


ブログを書くので精いっぱいでしたから

男子SPのジャッジスコアを全然見てなくて

男子フリーも終わったので

そちらのジャッジスコアと合わせて

やっと初めて確認できましたがビックリした!


なんと、宇野昌磨選手はフリーだけ

またジャンプの回転不足をとられ

今回は3つ「q」がついてますね。


男子ショートはブログにも書きましたが

速報値の出来栄え点GOEからして

多分すべて回転不足をとられてないであろうと

直後の得点からも、その予感がありました。


その時点で、厳しいジャッジと評判だった

NHK杯のSPのとき宇野昌磨選手は

2本目ジャンプを「4Tq+3T<」で

すでに回転不足をとられてましたからね~


だからGPFのショートで

今回のジャッジはなにも回転不足をとらないのなら

スポンサーリンク

多分フリーも見逃されるんじゃないかと。

甘いジャッジというネットの評判からも

そうなると、てっきり思い込んでたら!



そしたらGPFのジャッジにより

宇野昌磨選手のフリーではジャンプの

2本目「4Fq」

後半2本目「4Tq」

後半3本目「3A+1Eu+3Fq」となり

甘々ジャッジから一転した判定でしたね~


まあ、最後の3連続では

冒頭に3Aをつけたのは

前半ジャンプのリカバリーだから

咄嗟にそうなったわけで。


だから回転不足になったのはまだ分かるけど。

ただ、テレビで見ながらも

「あれ、足りてたかな~」と感じるほどだから

それで「q」だったのかな?とは思うけど。


どうも宇野昌磨選手の場合

4回転ジャンプになるとプレロテなのに

それで回転不足をとられるジャンプと

そうでないジャンプが出てしまうのが謎~


さらに、今回のGPFは

ショートでは回転不足を全然とられず

フリーではクワド4本中

2本だけ回転不足をとられるんだ!

羽生結弦選手はプレロテに対して正しい!NHK杯の男子FS



宇野昌磨選手はNHK杯後に

こんな発言を報じられています。

「きっちり降りるジャンプを跳ばなければ

回転不足を毎回とられるなら

僕が今から改善することは難しい。

競技から退くのも全然あるなという試合でした」


宇野昌磨選手がこう発言するくらい

ジャンプの跳び方を矯正するのは難しいわけで

今後も変えるつもりがないという主張も

含まれていると思います。


だから宇野昌磨選手自身としては

ずっと同じように4回転ジャンプを跳ぶはずで

なのにショートとフリーでも

判定が変わってしまうとは不思議~


確かに、今回のGPFフリーでは

宇野昌磨選手の得点結果が出たとき

「あれ、思ったほど点数が伸びてない」

とは思ったけどさ~


でも、まさか回転不足を見逃されずに

また複数とられていたとは

プロトコルを見て、正直なところ驚いたな!

羽生結弦選手にもあった不可解な隠されたキーワード!



まあ、回転不足をとられ始めると

毎回とられがちな選手が

どうしても登場してしまう傾向がありますから。

宇野昌磨選手がそうなってしまったのか?


まだ、そうと言い切れるのか

今の時点では分からないので

やっぱ次の全日本のジャッジが注目でしょうね~


さすがに3試合も続いたら

宇野昌磨選手のプレロテをとるのだろうし。

そうなると、なかなかGOEが上積みできないので

さすがに得点が伸びなくなりますからね~


その状態で宇野昌磨選手が

今後イリア・マリニン選手と対決するとなれば

なかなか厳しい局面を迎えることになるかも…

三浦佳生選手は満身創痍で頑張ったGPF白熱の展開となる!



ドイツ訳! こちらTwitter

ヅカファンその1 こちらTwitter

ヅカファンその2 こちらTwitter

さすが漏れない! こちらTwitter

ソチ当時! こちらTwitter ※要スクロール

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての記事と動画や画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.



スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。