カテゴリー別アーカイブ: 季節の風物詩

羽生結弦さんの一言一句インタ記事とはこんなにも差が!

日テレ系24時間テレビが終わったら

もう、すっかり初秋の気配に包まれますね。

でも今日の天気予報によると最高気温は

久々の30度超えだとか!


そろそろ生活スタイルを

夏から秋に切り替える頃になり

30度超えしない日も多くなったし

8月最終日ですから、秋はすぐそこ!



24時間テレビの羽生結弦さんによる

「序奏とロンド・カプリチオーソ」の動画を

日テレさんが配信してくれました。

こちら公式の動画


ノーカット演技で解説なしというだけでなく

カメラスイッチングありなしでも

観られるという贅沢さ!


だから後半は、ずっと足元まで映り

さらにニュースevery.での再会について

別動画にしてくれるという至れり尽くせり!

こちら公式の動画


なんて日テレさん、できる子!

動画配信について、こうして欲しいという

その願いより上回ってくるとは

素晴らしいじゃありませんか。


だから、もうロンカプは再生回数が30万回に迫る!

またしてもコメントが世界各国から届き

そのコメントにより各地の

夜明けが伝わるようですね~


ノーカット解説なしで観ると

ますますジャンプが表現の一部になってる!

ツイズルもスピンも夢のように美しいですね~♪


もちろん羽生結弦さんの

公式YouTubeチャンネル「HANYU YUZURU」も

登録者数が70万人突破ですから

プロ転向への快進撃は続きます!

こちらHANYU YUZURU

羽生結弦さんは先が見えない怖さのこと率直に明かす!



すっかり日テレ系24時間テレビのことで

夢中になってた日々は過ぎ去り

その間にも話題になってた動画。

田中大貴さん YouTube動画


もう24時間テレビの最中でも

YouTube動画に目を通せるなんて

ホントにブロガーのみなさんスゴ過ぎる!


しかも、1日にブログを複数上げたり

高原カネ子さん並みに尊敬しちゃいますね~

まあ、1日に1ブログがやっとですから

マイペースで長く続けるよう頑張ります!


その動画で、ゲストの小塚崇彦さんによると

フィギュアスケート界では羽生結弦さんが

22-23シーズン限りではないかと

なんとなく流れていたそうです。


でも、羽生結弦さんはそうしなかったわけで

24時間テレビでも「自分から前に進むんだ」と

プロ転向へと踏み出したことが伝わり

ますます潔さを感じますね!



おそらく日本スケート連盟やISUでは

ワールドが、さいたま開催だし

そこを満杯にしてくれるだろうと

羽生結弦さんの圧倒的な人気をあてにしたのでしょう。


自分としても、ワールドがさいたま開催だから

それまで続けてくれるんじゃないかと

期待する気持ちが正直なところありました。


羽生結弦さんのことなので

最後の試合は日本で迎えたいだろうと思え

日本のファンの前で区切りを付けたいんじゃないか

とか、そういう想いからの期待でした。


でも今は、今シーズンを待たずに

羽生結弦さんが競技から離れることになり

その選択で良かったと心から思います。


これからも羽生結弦さんは緊張感の高い

真剣勝負に挑む演技を続けたいからこそ

このタイミングで競技からは離れた気がして

スポンサーリンク

その機が熟したのだと思います。


だから自分のフィギュアスケートを続けるため

線引きをしただけですから

これまでのOBOGたちによる現役引退とは

まったく質が違ったものになりました。


競技から離れること一つにしても

羽生結弦さんとは、明確な自分の意志があり

自分だけの道を切り拓いていこうとする

真っ直ぐで強い信念をとても感じます!



ところでネットでたまたま

高橋大輔選手のイベントを取材した

記事を見かけました。


久々のトークショーに臨み

「5年後、10年後はどうなっていたいですか?」

との質問に、今後の人生設計を明かしたと。


「選手はちょっとわからないですけど、滑ってはいたい。

パフォーマンスはしてたいな。何かエンターテインメントに

関わっていたいなと思うし、育成だったり。

選手育成だったり、選手に限らずスケーターの

パフォーマーの育成だったり。

競技じゃない方向性でも

輝きたいなと思える何かようなシステムがないかな」


「競技がメインでもちろん大事なんですけど

日本のエンターテインメントとか

スケートのアイスショーの新しい見せ方は

『他にないのかな』と考えてるというか…。

そっちの方向性に関わっていくことにも興味…

行きたいという思いもあるし。

ただただ指導っていうのもあるし

自分も出ていきたいし。まだよくわからないですね」

参考にしました詳細記事こちら!

羽生結弦選手が距離を置く芸能界の接待番組の不思議さ!



こんな風に高橋大輔選手の発言を

一言一句記事にしてしまうと

いったい何を言っているのかと思うほど

薄~い内容になってしまうんですね!


本心を語るまでの場面ではないのかもしれないけど

あまり普段から高橋大輔選手とは

何も考えてないのだろうと感じてしまいます。


まあ、きっと企画などアイデアは

今までも誰かが考えてくれたのでしょうから

それを疑うことなく乗っかることの方が

重要になる生き方なのかもね~


現役選手では最年長でも、この程度の考えですから

いかに羽生結弦さんとは周りに流されることなく

自分だけの意志がしっかり確立してるのが伝わり

インタビュー発言からも、改めて読み応えのある記事ばかり!

羽生結弦さんに対する失言がOBOGに多いのはなぜだろう?



羽生結弦がスポーツ新聞を変えた 永遠の課題「オヤジジャーナルからの脱却」進む

羽生結弦、“鎮魂の舞い”に込めた思い 復興への「ステップ・シークエンス」

ファイテン! 公式Twitter画像

出会えた人! こちらTwitter

スゴ過ぎ! こちらTwitter

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての記事と動画や画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.



スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。