羽生結弦選手は史上最高スケーターこだわる細部に神は宿る!

 

羽生結弦選手について、怒涛の情報ラッシュが押し寄せる前に

もう1つ手を付けておきたいことがあります。

 

昨日は、エアコンのリモコンが急に効かなくなったのを

いろいろ交換してたので、なんとか昨日のうちに無事解決!

この時季に冷房しか入らない状態だと、なかなか悲惨ですね~

 

だから動画など、昨日はじっくりチェックする余裕がないままで

書くのは今日にして、後回しにした内容になります。

NHK大河ドラマ 西郷どん

昨日のブログとあわせて、どちらも書きたい内容だったので

なんとか情報の荒波が押し寄せる前、間に合いそうで良かった~

羽生結弦選手は仙台生まれなのに「西郷どん」意外な関係!

 

 

羽生結弦選手について書く、プロのライターは数多く

そのなかでも精彩を放つのは高山真さんでしょう!

 

まさに、高山真さんはスケオタの鑑のような存在で

プロのライターはもちろんですが

ファンブログでも高難度クワドしか見当たらない内容はあり

一線を画す存在だと、ますます実感しますよね~

羽生結弦 婦人画報 EX白鳥

高山真さんのような書き手を

プロのライターとして、多くは待ち望んでいたのだろうし。

 

どうも、高難度ジャンプの4回転しか注目しない人とは

そもそも羽生結弦選手のことが、ホントに好きなのかと

ちょっと疑問になってしまうところがありますね~

羽生結弦 EX白鳥

つまり高難度4回転についても、質のいいジャンプが跳べる上で

真のオールラウンダーが羽生結弦選手では?

それが高山真さんの文章から伝わり、どれも納得できますよね!

羽生結弦選手Notte Stellata極める美しいスポーツの伝え方

 

 

その高山真さんの言葉は

著書「羽生結弦は助走をしない」でじっくり楽しんでください。

今回は同様に興味深いテーマだった

TBS系「S☆1」にて、放送された内容に注目します。

羽生結弦×織田信成×本田真凛×鈴木明子 Faoi新潟 アイスショー

鈴木明子さんが解説として、ゲスト出演するだけでなく

実演解説までみられる贅沢な内容でした!

 

ただ、平昌オリンピックに関連して報じられるたびに

右足のケガについて

そろそろ、ごく簡単に報じることは出来ないものでしょうかね?

羽生結弦 婦人画報 FS SEIMEI

それだけが、なんでしたが…

でも羽生結弦選手が金メダル候補に挙げられる意味について

その切り口への着目点は、とっても良かったー

羽生結弦選手は金メダル最有力候補なのにバイキングのなぜ?

 

 

もともと、あっこちゃんはフィギュアスケートとは

ジャンプ跳び大会じゃない!と主張してくれるので

トータルパッケージの演技という視点は多い気がします。

 

だから今回、羽生結弦選手に関してならジャンプが美しい上に

入り方がスゴイという部分までやってくれました!

羽生結弦 FS SEIMEI ロステレ杯

さらに、今回多くが支持する意見が目立ったのは

フリーFS「SEIMEI」について

最後のCCoSpでもキャメルスピンの入り方の難しさを

あっこちゃんが、丁寧に説明してくれてますね~

 

しかも実演解説なので、とーっても分かりやすい!

ここも、羽生結弦選手のFS「SEIMEI」では

独創性の高さとして視線を惹きつけますが

そもそも入り方が難しいんだ!と、伝わりやすかった。

羽生結弦 婦人画報 FS SEIMEI

実はロステレ杯のとき、織田信成さんも解説で

難しい入り方のコンビネーションスピンと説明してくれてます。

 

 

あっこちゃんが実演解説で披露してくれたように

軸足となる左足を替えないで、そのままスピンに入ります。

通常なら左から、一旦右足に替えて軸足に力を伝えることで

勢いをつけてから軸を左足に戻してスピンに入ります。

羽生結弦 FS SEIMEI ロステレ杯 キャメルスピン

それを軸足の左のみで、羽生結弦選手はおこなうことで

スピンの速度を加速するには遠心力をコントロールします。

この難しい入り方をしても羽生結弦選手であれば

回転スピードが速く、ポジションも美しいと。

 

だから出来映え点GOEの加点に

つながりやすい理由になることを、解き明かしてくれますね~

羽生結弦 FS SEIMEI IS記事 ロステレ杯

さらに演技最後のエレメンツでもあり

楽曲の盛り上がりを演出する意味でも、プログラムが締まり

羽生結弦選手の演技構成点PCSが高くなる理由であると。

もう1つスピンの難しい入り方 miiさんTwitter動画① 動画②

 

 

しかも、あっこちゃんをもってしても

このスピンの入り方はコントロールが難しくて

足がもたないのが、それを物語るようで説得力があった!

羽生結弦 FSホプレガ

あんなことに、自分はリンクでしょっちゅうなってるので

あっこちゃんがなるなんて、驚きが正直あった!

 

ここからも、羽生結弦選手の技術の高さについて伝わり

その上で支える基礎体力作りから

しっかりできていることが察せられますよね~

羽生結弦 練習着

だから見えない部分のトレーニングまでが

いかに行き届いているのかと、納得する思いでみてました。

 

 

それと今回、羽生スペシャルと織田信成さんが呼ぶほど

羽生結弦選手でないと、なかなかできないことで知られる

カウンターから入るトリプルアクセルについても

ジャンプに入る動作が難しいことを、実演解説してくれました。

織田信成 スポーツ内閣 羽生スペシャル

片足で滑り、身体を反転させるカウンターを入れますが

そのターンを左足でおこなうので

そのまま左足でトリプルアクセルを跳ぶことになり

身体をコントロールすることが必要で、難しい技術であると。

 

通常はスピンと同様に

一旦は右足に替えてエネルギーを溜めてから、左足で踏切り

フリーレッグになる右足を振り上げて跳び上がる力にします。

羽生結弦 SPバラ1 ロステレ杯

羽生結弦選手はターンから踏切の流れをすべて左足だけおこない

本来であれば身体が振られるので、ブレやすくなり

さらに、力が溜めにくい動きになってしまいますから

非常に高いスケート技術がないと出来ないわけですね~

 

これも、あっこちゃんは実演することで身をもって

そのまま左足だけでシングルは跳べても

トリプルアクセルを跳ぶことに、驚く表情でした。Twitter動画

羽生結弦選手の凄さが分かる解説はテレビ観戦を楽しむ秘訣!

 

 

選手経験がある人でも、難しいというくらいですから

ますます「NNNドキュメント」の発言を思い出します。

羽生結弦 NNNドキュメント予告

羽生結弦選手の言葉によると

「何かを出し惜しみしながら…

考えて、考えてやるのは性に合わない」

スポンサーリンク

NNNドキュメント羽生結弦選手コーラを飲むだけでざわめく深夜

 

それから、カウンターからトリプルアクセルを跳ぶことで

ついザギトワちゃんのことも思い出しました。

 

ザギトワちゃんは今シーズン当初から

ショートSP「ブラック・スワン」に

バックのシャーロットから入り

アクセルジャンプを跳ぶ流れに、こだわるみたいでした。

ザギトワ SPブラックスワン フランス

当初アクセルの前に、カウンターを入れてましたが

途中からブラケットに変えたのが伝わりました。

そのときも、おそらくカウンターはそれだけ難しいのだろうと。

 

 

でもターンでみれば、ザギトワちゃんは次に難しいであろう

ブラケットを選んだのでしょうね~

ザギトワ首位発進SPユーロ!メドベデワ復帰戦さすが女王様

ザギトワ SPブラックスワン フランス3

こういうこだわりへの挑戦は羽生結弦選手の特徴であり

女子でなら、今もっともザギトワちゃんが

近い存在であろうという気がしちゃいますけど!

 

さらに、思うような難度の高い技術を取り入れられ

それを現実的に演技としてこなせる実力が備わるのは

2人だけの共通点になるでしょうね~

羽生結弦のキラキラオーラは新ユーロ女王ザギトワが女子版?

羽生結弦  FSホプレガ

その実力があることにより、得点にこだわるのは

選手なので当然だろうけど。

それ以上に、プログラムを見ごたえのあるものにする意味でも

より最適なエレメンツを、この2人だから組み込める気がします。

 

それが今回、あっこちゃんによるスピンの説明により

納得する想いがますます膨らみました!

 

 

カウンターからトリプルアクセルを跳ぶことは

ジャンプの前にステップを入れ、直ちに跳ぶという視点からも

羽生結弦選手は徹底的に、細部にわたり

強いこだわりをもつことへ結びつくのが読み取れます。

羽生結弦 SPプリンス 四大陸 トリプルアクセル

しかも、プログラムによって最適なものを入れられるので

羽生結弦選手であれば、ジャンプの入り方のバリエーションは

多彩な広がりをみせることが伝わります。

 

それがスピンの入り方にも

独自のアイデアが活かされるわけですよね~

羽生結弦選手すごく明るい話!ソチSP史上初100点超えの軌跡

羽生結弦 SPプリンス 世界フィギュア ヘルシンキワールド スピン

どちらかというと、ジャンプ前はスリーターンを入れるくらいで

トップで戦うレベルでも

なかなか薄味の男子選手が目につきますけど。

羽生結弦選手の誕生日に名古屋GPF宇野昌磨選手の地元で開幕!

 

 

だいたいステップとしてメインになるターンであれば

スリー、ブラケット、ロッカー、カウンターあたり。

 

そのなかでスリーはターンの基礎とされ、円を描く感じ。

続けるとツイズルみたいになるターンがあれば

多分それがスリーです。

羽生結弦 FSロミジュリ ソチオリンピック トリプルアクセル

スリーと回転方向が逆になるのが、ブラケットという感じかな。

S字を描くことで、身体を反転させるロッカーと

回転方向が逆になるのが、カウンターという分け方にしてます。

 

もちろん羽生結弦選手も、スリーから跳ぶことはありますが

ソロジャンプはステップから直ちに跳ぶっていうルールに従い

だから、ステップを入れてみました!

という単純さじゃないんですよね~

羽生結弦 SPプリンス

ちゃんとプログラムに意味をもたせ、演技の流れに合わせて

それぞれのステップから跳んでいる印象があり

だから技術面だけでなく、芸術性までが際立ち

なおさら美しいジャンプとして映るのでは?

 

 

そこも競技によるプログラム以上の濃密さがあり

羽生結弦選手の演技に、世界中が心魅かれる秘密では?

 

競技だけど、プログラムとしても魅力あふれる内容になり

さらに完成度を高めることを追い求めることから

どの演技も、見逃せなくなる気持ちになってしまいます。

羽生結弦 FS SEIMEI ロステレ杯

それほど強く心魅せられる演技が約束されることでも

羽生結弦選手は、史上最高スケーターと讃えられる理由ならば

きっと多くが共感できる表現になるのでは?

羽生結弦選手が圧倒的に勝てる根拠はジャンプの出来映え満点!

 

 

あっこちゃん解説S☆1 ぴのさん動画 Twitter動画

ロステレ杯FS「SEIMEI」 ぴのさんTwitter動画

Going ぴのさんTwitter動画

S☆1検索ランキング ぴのさんTwitter動画

羽生結弦 ANAキャンペーン

#ANAとみんなでFLYキャンペーン公式サイト 公式Twitter画像

 

信成さん目線のボディチェック! norakuroさんTwitter動画

Rの法則 norakuroさんTwitter動画

羽生結弦選手は細マッチョ筋肉隆々太ももは容姿端麗を裏切る?

 

 

ボーヤンと4Lz並べてみた 華鶴~かづる~さんTwitter動画

男子ジャンプをスロー! オリンピック公式Twitter動画

美しさは確固たる技術の上にある maimaiさんTwitter動画

羽生結弦 家庭画報メガネ男子

ソチの初練習 こももさんTwitter動画

ソチの40分間練習 永遠☆yuzuさんTwitter動画

白プリンス衣装合わせ 坂巻さんTwitter動画

 

なかよしグリーンルーム ゆづマミさんTwitter動画

春の園遊会を葛西紀明選手が語る こももさんTwitter動画

約2年前こんなこともありました! mikeさんTwitter動画

パレード車上でイナバウアー! yosihideさんTwitter動画

羽生結弦 anan

最終決戦迫る! R.KさんTwitter画像

プーさんの金メダル haruさんTwitter画像

ananのジンクス 餅最中さんTwitter

高橋大輔さんの言葉 PercyパーシィさんTwitter① Twitter②

 

みなさま、アップをありがとうございます!

すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

Please don’t re-upload or edit.

羽生結弦 練習着

羽生結弦選手のジャンプ関連 トリプルアクセル編

羽生結弦選手トリプルアクセルは芸術ジャンプの質は至宝!

羽生結弦選手とパトリック・チャン関係性の噂その根拠は?

 

スポンサーリンク

Per favore!


人気ブログランキングへ

ポチッとな!エールになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です